なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パク・シフ、ムン・チェウォンの「王女の男」感想


王女の男(공주의 남자)  ☆☆☆
d0060962_21304870.jpg

2011年のKBS水木ドラマ、全24話

演出 キム·ジョンミン、パク·ヒョンソク
脚本 チョ・ジョンジュ、ギム・ウク
出演者
パク·シフ(キム・スンユ役)、ムン·チェウォン(イ・セリョン役)、ホン·スヒョン(キョンヘ王女役)、ソン·ジョンホ(シン・ミョン役)、イ·ミヌ(チョン・ジョン役)

朝鮮王朝初期、第5代国王文宗から第7代王世祖の時代がドラマの背景。
世祖はクーデター(癸酉靖難)で王になった訳ですが、その時に殺された金宗瑞(キム・ジョンソ)の息子と世祖の娘のラブストーリーです。

このドラマについて、「朝鮮版ロミオとジュリエット」との説明をよく見かけますが、これはどうかなあ?
親の仇の娘とのラブストーリーという点ではそう言えるかもしれませんが、それ以外にはあまり共通点が無く、かえって変な先入観を与えるように思います
実は、わたしも先入観を持ってしまっていて、最後になって、あれれ、そんな話だったの?と、ちょっと拍子抜けしてしまいました。




ドラマの元になっているのは、説話集の「錦溪筆談」の中のエピソードなのですが、「錦溪筆談」自体が高宗の時代に書かれたもの。
背景となる時代から300年もたった後に書かれた物語で架空の物語と思った方がよいようです。
ヒロインのセリョン自体、韓国語版ウィキペディアによると、完全に実在を否定しきれないものの、実在の可能性は限りなく低い人物とされています。
また、「錦溪筆談」とドラマにも設定に違いがあり、スンユは金宗瑞の孫になっているそうです。
それに、ドラマの中の主人公たちは事件の前から知り合いで、相手の正体を知りつつ恋に落ちるのですが、説話の中の二人は事件の後に出会い、子供を設けてから事実を知る形になっているようです。
ドラマの方が、よりドラマチックな設定になっていると言えるでしょうね。

韓国でも最高視聴率は24.9%(AGBニールセンによる)と好評でしたし、日本でもなかなか人気作のようで、お好きな方も多いドラマのようですね。

私は、韓国で放送された当時、1話を見て、これはダメそうだ、とリタイアしたドラマだったんですよ。
でも、BSで放送中の「インス大妃」と少しだけですが、時代が重なるドラマなので、「インス大妃」を見るウォーミングアップを兼ねて(?)再トライしてみました。
もっとも、もちろん「インス大妃」にはこの2人の事はでてきませんし、このドラマにも(時代的にはもう世子と結婚しているのですが)登場しませんが。
サクッと見たかったので、わたしは1話45分程度の、かなりカットの多い地上波版のものを見ました。
オリジナルの1話で退屈したための選択でしたが、政治的駆け引きの部分が掘り下げられていないと感じたのはもしかしたら、カット版のせいかもしれないな、とも思います。

敵同士の家柄の男女のラブストーリーですから、暴走系ラブストーリーといえますね。
暴走系ラブストーリーの場合私は、話に没入できるかどうかがドラマ観賞の決め手になると思うんです。
ストーリーに嵌ることができれば、自分では経験できないような恋愛を疑似体験できて、ものすごく面白く見られると思うんですね。
その反面、嵌れないと、思わずあほらしく感じてしまうというか…。

私の場合はヒロインのセリョンに共感しにくかったのかな?
実はヒロインを演じるムン・チェウォン、嫌いな女優さんではないのですが、私の場合、どうも感情移入しにくい女優さんのような気がしています。
スンユを演じるパク・シフはいつものヘラヘラ感が無く(ファンの方、すいません!)、特に後半は今までで一番カッコよく見たたんですが。
このドラマ、何かといえば主人公二人で馬に乗るんですが、そのシーンを見るたびに、まただ…なんて思ってしまいました。

そして、二人の間に割り込むライバルのジョンホ。
セリョンに対する愛情からも政治的理由からも、スンユを亡き者にしないといけないのですが、彼とスンユは(そしてキョンヘ王女の夫となったチョン・ジョンも)元々友人なのね。
その為に心が揺れるところなんですが、正直彼のキャラがあまりうまく描かれていない感じを受けました。
よくあるライバル役ってところから抜け出せないでステロタイプ、肉付けが不十分なキャラに思えました。
彼が生き生きと描かれていたら、彼の最後に登場するシーンも感動できる場面だったと思うのですが…。

と、主人公の恋愛は全くの他人事として見ていたのですが、キョンヘ王女とチョン・ジョンのラブストーリーは好きでした。
演じるのはホン・スヒョンとイ・ミヌで時代劇ではおなじみの人たちですね。
そんなこともあって、初めは期待感もなく見ていたのですが、話が進むにつれ、彼らにどんどん引き込まれて行きました。

ヒロインの従妹のキョンヘ王女もまた、激動の時代に翻弄される人です。
王の娘として育てられていますから、とても気位の高い人なのですが、政治的勢力争いの結果、はるかに格下と思われる男と縁を結ぶことになるのね。
その上、王女の立場を失い、夫ともに流され…、と客観的な状況はどんどん不幸になるのですが、彼女は不幸ではないのね。
そういう状況がより二人の絆を深めて行き、お互いに信頼し合える夫婦になって行きます。
夫のチョン・ジョンの方も、結婚話が沸き起こる前に偶然キョンヘ王女に合っており、心を奪われていた様子。
最後の方で、自分には高根の花と思われる彼女を妻にして…と自らの幸せを語る彼のシーンは感動でした。

考えてみると、キョンヘ王女とチョン・ジョンの物語はもう一つの"王女の男"という位置づけになっているのではないかと思います。
どちらも、時代の引き起こした不幸と、二人の幸せを描きながらも、違った中味になっていて、物語に奥行きを与えていたと思います。
d0060962_21343128.jpg



web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2014-09-21 11:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たんで at 2014-09-21 16:31 x
kirikoro さま

こんにちは。
私も試聴いたしました。王女の男。
イルジメでパクシフにはまって見たのですが、
彼は韓服の貴公子をやらせれば、私の中では一番です。
そしてチョンイルさんの陽明君が次点なのです。
目鼻立ちあっさりのイルさんですが優しそうで好きです(笑)。

そうですか。パクシフ、他の役はへらへらなんですね。
そちらの方が本人に近くて
あの下半身スキャンダルでしょうか?
かなり残念でした。

関係ないのですがもしkirikoroさんの中でこの人が韓服一番
という方がいれば教えていただきたいです。
あ、敵役のおじ樣方は除外願いますね(^^;
若手より似合う方が多いので。
韓流の俳優さんはイケメンが多くて目の保養です。

Commented by たんで at 2014-09-21 16:38 x
連コメです。すみません。

王女の男
そうなんです。私もセリョンがどうにも苦手で。
色がパクシフより黒く見えるし
泣きの表情も可愛く見えなくて。
姿勢もよくないのかなぁ。

ムンチェオンは普通に見れば美人女優に違いないのですが
両班の令嬢を演じるには
清潔感や品格のようなものが充分表現できなくて
二人の貴公子が取り合いをするのに
説得力のないキャラでした。
でもじゃあ 誰がやればよかったのかといえば
思いつかないですが。

ラストもいままでスンユがやって来た事が
全て否定されたように思えて
彼にとってはどうなんだろうと思わずにいられない感じでした。
男から大義をとるのは死んだも同然だし
なんで失明したの?みたいな。

とはいえパクシフの貴公子ぶりとシンミョンの屈折ぶりが
よかったので結構好きなドラマではあります。
確かにもっとじっくりシンミョンも描いてほしかったですね。
彼のおつきの武官も好きでした。
Commented by kirikoro at 2014-09-22 07:18
鍵コメさん、こんにちは。
はじめまして!
こちらの方こそ、ブログをお読みくださっていて、ありがとうございます。

鍵コメさんも、キョンヘ王女の夫婦の方に感動してご覧になっていたんですね♪
主役カップルに嵌れなかった視聴者たちには、ほんと、このカップルがいてくれて幸いでした!

キョンヘ王女を演じられたホン・スヒョンさんは、時代劇はもちろん、現代ドラマにも多数出演されている方。
また、別のドラマでもお目にかかる機会があると思いますので、ぜひ楽しみになさってくださいね♪

Commented by kirikoro at 2014-09-22 07:49
たんでさん、こんにちは。

>イルジメでパクシフにはまって見たのですが、

そうでした!
すっかり忘れていましたが、彼、ライバル役でしたね。
私はイ・ジュンギの方に嵌っていました♪

次点が陽明君のチョン・イル君でしたか。
私は実は、朝鮮時代のきりっとした韓服姿が基本的には苦手なんですよ。
なので、あまり韓服姿にはときめかないのですが、現在韓国で放送中の「三銃士」のジョン・ヨンファくん、それにもかかわらず、思いっきりかっこよく見えているんです。

Commented by kirikoro at 2014-09-22 07:49
たんでさん、続きです。

ムン・チェウォンさん、彼女が色黒と言うより、パク・シフの色が白すぎるような気も…。
韓国では男性も色白がよしとされているみたいな感じなんですが、女性と並ぶとこういうことになってしまいますよね。
とはいえ、やはり品格が足りない気が私もします。
もっと凛としていてくれないと困りますよね。

>ラストもいままでスンユがやって来た事が
全て否定されたように思えて

そうでした!
命をかけて来たことがあるのに、あのラストではすっきりしませんよね~~

>パクシフの貴公子ぶりとシンミョンの屈折ぶり
シン・ミョンの屈折ぶりも視聴ポイントでしたね。もっと彼を見たかった気がします。

>彼のおつきの武官

私も注目して見ていました。こういうお付きの人にはかっこいい人がキャスティングされますよね。
彼はチン・ソンとおっしゃるようで、私は現代劇で何度か目にしているはずなのに、全く記憶にありません。
彼も韓服の方が似合う人なのかもしれませんね。
Commented at 2014-09-23 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-23 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-09-24 09:19
鍵コメさん、こんにちは。

やっぱり嵌れませんでした…

>歴史物というより、時代背景を借りた架空の青春ドラマっていう位置づけが正解かもしれませんね。。

私も、最初からそのつもりで、覚悟して(?)見ていたのですけど、ダメだったんですよ。
でも、キョンヘ王女夫妻は良かったですね~~

>このドラマでのポイントの一つは3人の幼馴染の友情だと思うんですね。

そうでしたね。
ジョンホは可哀そうでした。

>出来る範囲で師匠や友を何度も救おうとした。
そうした行為を誰もわかってくれずに、好きな女性からも嫌われ狂気じみる、親に逆らえない彼を、とても哀れで愛おしく感じました。

頭では、私もその通りだと思うのですが、心があまり、共感できなくって…。

>息子が戦死したのに、主君から罵倒され席を外されたジョンホの父が、無言で廊下を歩く表情

これはカット版には無かったような気がします!
ジョンホに感情移入できなかったことも、カットのせいだったのかもしれませんね。

>首陽大君に安堵はいらない、なんて思ってしまいました^^

いくらヒロイン父でも、悪役ですからね~~
Commented at 2014-09-28 20:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-09-29 06:52
鍵コメさん、こんにちは。
お読みくださっていて、ありがとうございます。

>WOWOWがWOWWOWになっておられます…。

きゃぁ、恥ずかしい…。
思い込みって、怖いですね。
今のいままで、WOWWOWだと信じ込んでいました!
ご指摘ありがとうございます。
これからは、恥をかかずに済みそうです♪

今後とも、よろしくお願いいたします。

Commented by TM at 2014-10-15 21:50 x
こんばんは。この作品のUP待ってました。
カット版でご覧になったのですね、肉付けがそがれているみたいで残念です。私はパクシフのあの件が起きる前に見ましたので、その時点で、とても感情移入ができて、2つのカップルも、真の皇女の弟(王)の悲劇とかも、本当に切なかったです。ムンチュオンさんの一途さもかわいかったです。その当時みました<相棒>も、皆さんには受け入れられないのかなあ・・・
韓国ドラマはラストが大団円で終わりが多いですよね。
Commented by kirikoro at 2014-10-16 00:04
TMさん、こんにちは。

記事を楽しみにお待ちくださっていて、ありがとうございます。

>肉付けがそがれているみたいで残念です。

難しいところですね~~
カット部分にいろいろ見どころがあったようで、残念な気がする半面、私の場合、オリジナルは1話で退屈して挫折しちゃったので、ノーカットで見ていたら、感想は無理だったかもしれません…。

パク・シフに関しての皆様のコメントを見ていると、事件でのイメージダウンから回復していない感じですね。
私は、役者は役者、キャラはキャラで割り切って見られるので、事件の影響は受けずに見られたと思うんですけどね~~

「相棒」はほんの数分で挫折してしまったドラマなんですよ。
韓国ドラマでは、確かにハッピーエンドで大団円で終わることが多いですよね。
韓国では放送が始まってからも視聴者の意見によって台本がかわることが結構あるようなので、視聴者が好きなハッピーエンドに無理やり持って行ったとしか思えないような作品もたまにありますね~~
Commented by TM at 2014-10-16 20:56 x
有り難うございました。
そうですね、第1話で、直感でわかるものですよね。
即リタイア私も結構ありますよ。こればかりは相性の問題もあり仕方ありませんね。
Commented by kirikoro at 2014-10-17 08:41
TMさん、こんにちは。

いいドラマでも合わないものは仕方がないですよね~~

一方、見始めてすぐに、ダメだ、と思ったドラマでも、見ているうちに面白くなってきたりするものも中にはあるのが悩ましいところです…。
途中で投げ出したドラマの中にも、見続けていたら面白くなっていた物も、きっとあるんでしょうね。
Commented by ジウン at 2014-12-15 21:27 x
私も、キョンヘ王女とチョン・ジョンのラブストーリーは好きでした。涙いっぱい流しました。セリョンは世間知らず、親の本性も知らず。何だか情けない。ヒロイン、好きになれなかった。スンユの足引っ張る女って感じでしたね。スンユ、何故セリョンなんかに惹かれたの?!あと、スンユよ、復讐と恋を同時に求めるのも駄目だなぁと思いましたよ。その時点で、周りに迷惑掛けるだろうし、スヤンに負けると思った。ムン・チェウォン、嫌いじゃない女優さんだけど「王女の男」では鈍い女で好きになれなかった。
Commented by kirikoro at 2014-12-16 00:08
ジウンさん、こんにちは。

キョンヘ王女のラブストーリーは皆さん、涙されたようですが、肝心のヒロインがね~~
愛は盲目タイプのラブストーリーって、よっぽどうまく描かないと、どうしても世間知らずの女になっちゃいますよね。
ムン・チェウォンって、一途な女はほんとにうまい女優さんだと思うんですが、キャラがダメすぎでしたよね~~
Commented by わかな at 2016-01-28 20:12 x
王女の男は、とても感動しました。
Commented by kirikoro at 2016-01-31 08:33
わかなさん、こんにちは。

感動できるドラマに出会えるのが何よりの幸せ!
よかったですね♪
Commented at 2016-11-21 21:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2016-11-22 08:31
11-21 21:36の鍵コメさん、はじめまして。

>主人公のスンユさんとセリョンさんがあまりにも自己中心で、

そうなんですよね。
私も、評判ほど面白いとは思えず…。
もっと面白くていいドラマがたくさんあるのに…なんて思ってしまいました。

>口ではいろいろ言ってるけれど、背負ってないよな~、責任というか、取り返しはできないけれど、なんかずるいな~といのが終始つきまといながら。

おっしゃるとおりです。
このドラマって、主人公の立場に立たないと面白く見られないと思うのですが、共感しにくい主人公でしたね~~

感想、ありがとうございました。
また、別のドラマでもぜひ、感想をお聞かせくださいね♪
Commented at 2016-11-24 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2016-11-25 08:03
11-24 22:03の鍵コメさん、こんにちは。

こちらの方こそ、再度の書き込み、ありがとうございます。

周りが面白い!と言っている時に、自分がそうは思えない時って、なんだか寂しいような、自分が間違っているような気になってしまうんですよね…。
私も、せっかく見るのだから、できるだけ楽しみたい、と思うのですが、どうにもついていけないドラマが多々あります。
そんなときには、さっさと気持ちを切り替え、自分に合ったドラマがきっとあるはず、と次のドラマに行きます。
同じ韓ドラといっても、内容は多岐にわたっていますから、これに懲りず、また、ご自分に合いそうなドラマを探して見てくださいませ♪
Commented by e-tele. at 2017-04-24 19:10 x
一度、BS TBSで、今また、地上波の再放送で見ています。
ホン・スヒョンさん、画面が引き締まるというか、本当にイイ女優さんですね!
Commented by kirikoro at 2017-04-28 07:10
e-tele. さん、こんにちは。
ホン・スヒョンさん、時代劇でも現代劇でも持ち味をうまく発揮されている女優さんですね♪
Commented by e-tele. at 2017-05-06 12:28 x
こんにちは。

ostの数々も、素敵な楽曲ばかりですね。

数年前、韓流時代劇に嵌り始めた頃、BS TBSの17時からの枠で、この【王女の男】続いて、【花たちの戦い】と、仕事からバタバタと帰宅しては、夢中で見ていました。今は、【千秋太后】。
Commented by kirikoro at 2017-05-08 07:13
>e-tele. さん

ロマンチックラブストーリーを最大限盛り上げる感じの楽曲でしたね♪

時代劇ながらも少しずつテイストの違う作品ですね。
どれも面白くご覧になられているみたいでほんと、何よりです!
by kirikoro | 2014-09-20 21:36 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(27)