なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヨン·ジョンフン、オム·ジウォンの「愛もお金になりますか?」感想


愛もお金になりますか?(사랑도 돈이 되나요)  ☆☆☆
d0060962_23432548.jpg


2012年、MBN制作の土日ドラマ、全20話
演出 ハン・チョルス、パク・チャンジン
脚本 ト・ヒョンジョン(ケセラセラ)
出演者
ヨン·ジョンフン(マ・インタク役)、オム·ジウォン(ユン・ダラン役)、ワン·ビンナ(ホン・ミミ役)、チョ·ヨヌ(キム·ソヌ役)

多額の借金を抱え、死ぬしかない状況に追い込まれたヒロインに与えられた最後のチャンスは、あるお金持ちの人間不信の男と結婚すること!
彼が1年以内に結婚すれば、彼の叔父に多額の遺産が転げ込むことになるのね。
男の叔父からの提案を受け、命を懸けて男と結婚に持ち込もうとするヒロイン。
とはいえ、性格に相当難のある男です。
ヒロインはこの男と、お金のために結婚するのでしょうか?





ってラブコメなんですが、ラブコメですから、主人公の男がほんとは心の温かい人であるということや、2人の間に本当の愛が生まれる、という展開はもちろん予想内。
そして、ドラマですから、当然彼女がお金目当てに近づいたことを男が知ることになるという展開も予想できますよね。
彼女の正体を知った男がどのように彼女を受け入れるか、が一番のポイントとなります。

そして、この男性主人公には詐欺師が、彼の元恋人を男の従妹に仕立て上げ、近づいてきます。
ヒロインは男性主人公に恋愛感情を抱く前に彼にときめくんですね。
彼女の借金を抱えた理由の一つに結婚詐欺に遭ったことがあるんですが、彼女、詐欺師に騙されるばかりの人生を送るのでしょうか?

でも、彼もまた、根っからの悪人って感じじゃないのですね。
彼の意図は何なんでしょうか?

というのがこのドラマのもう一つのストーリーとなっています。

ともかく、主人公男性の周りには、彼を騙そうとする人ばかり、という状況なんですが、ラブコメですから、当然反転がありますよね。

実はわたし、韓国で放送された時にはドラマの存在すら知らず、日本で放送された時にも、話の内容もそんなにおもしろくなさそうに思えたし、役者さんも花が無い感じで魅力を感じず、でパスしていたドラマだったんです。
でも、案外評判がいいのでGyaOでの無料配信の時にとりあえず見てみようか、と思って見はじめたんですよ。
実際見てみると、思っていたのとは、かなり感じの違う話だったし、主人公たちも見ていて楽しい感じで、嵌るとまでは行きませんでしたが、なかなかいい感じで楽しく最後まで見ました。
韓国放送時にはMBNという、ドラマをあまり制作していないケーブル局の作品だったためか、スタート時にかなりの低い視聴率を出し、それが逆に話題になっていたいたドラマでしたが、最終回では1.175%(AGBニールセンによる)の最高視聴率を出しています。
俳優陣の顔ぶれを見ても、番宣をしっかりしていたら、もっと数字の伸びたドラマだったのかもしれませんね。

ストーリーには思いがけない展開はありませんが、テンポのいいドラマで、無茶な親たちが出てこないので、韓ドラにありがちなストレスを感じないで見られます。
男性主人公には変な叔父夫婦が出ては来るんですが、親じゃないし、ほんとにひどい行いは主人公の回想の中でしか出てきませんし、現在の行いは主人公に完全に負けているのでコミカルで笑って見ていられます。
ヒロインの父親に関しては、娘に迷惑かけまくりの親なんですが、悪気はなくって、娘に対する愛情あふれる気弱なお父さんって感じで可愛くすら思えます。
演じているのはイ・ヒドなので、ユーモラスな姿を安心して見ていられますね。

ひどい人と言えば、ヒロインの元恋人というか結婚詐欺を働いた男も悪い奴じゃないかと思うんですが、情けないほどの小物感が逆にいい味を出していました。
そして、一番の悪役はチョン理事。でも、彼は出演分量が少ないんで、あまり気になりませんでした。
演じているのがキム・ギュチョルなので、出て来ただけでこいつが悪人!って感じ。
彼についてはさらっと流すように描かれていただけなので、記号のような感じ? このドラマの雰囲気からすると、悪くはない登場の仕方だったと思います。

ところで、このドラマには、韓ドラの基本パターンにのっとり、主人公たちの他にもカップル(秘書室長の方はカップル未満って感じですが)になる人たちが出てくるんですが、これもなんだかいい感じなんですね。
d0060962_23483285.jpg

d0060962_23485581.jpg

どちらも、まるでお似合いじゃないのに、見ていて和む感じです。
そうそう、ヒロインお父さんと靴屋の主人もいいコンビでした。
d0060962_23491211.jpg

そして、ラブコメでの視聴意欲に大きく影響する主人公カップルです。
d0060962_2352266.jpg
ヨン·ジョンフンはおっさん臭い(失礼!)し、オム·ジウォンもおばさん臭い女優さん(重ねて失礼!)だし、両方とも演技力がすごいって感じでもないし、と思っていたのですが、なんかいい感じなんですね。
キャラ設定がしっかりしていてブレが無く、話の進行と共に彼らの真の姿が明らかになって行く、という描き方がよかったのかもしれません。

それと、オム・ジウォンの声がよかった!
可愛くって、なんだか癒される感じ。役柄にぴったりだったと思います。

もっとも、どちらかを素敵!と思えれば、もっと楽しめて、評価ももう一段階上がったんでしょうけれどね。

あっと驚くような展開はなかったものの、明るいドラマで、ラストも心地よく見られたドラマでした。
最後に明かされるミミの秘密は蛇足って感じでしたけれどね~~



web拍手 by FC2
[PR]
by kirikoro | 2014-12-15 23:56 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)