なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ソン・チャンウィの「ドクターフロスト」見終りました


ドクターフロスト(닥터 프로스트)  ☆☆☆
d0060962_9551584.jpg


OCNの日曜ドラマ、全10話
演出 ソン・ヨンイル
脚本 ホ・ジヨン、パン・ギリ、イ・ヨンヨン
原作はイ・ジョンボムの同名ウェブトゥーン(ネット漫画)
出演者
ソン·チャンウィ (ドクター·フロスト役)、チョン・ウンチェ(ユン・ソンア駅)、ソン·ジル(ナム・テボン役)、イ·ユンジ(ソン・ソン駅)、ソン・ジョンホ(ムン・ソンヒョン役)
d0060962_9563070.png


主人公は昼は大学で教授として、夜はバーテンダーとして働く白髪の天才心理学者のフロスト。
彼は幼い頃に遭った事故により、共感能力を喪失しているのね。
彼が心理学的アプローチで警察の手に負えない難事件を解決に導くストーリーです。





1話完結のエピソードを重ねながら、その間に主人公たちの抱える事情が少しずつ描かれ、最後に主人公たちの関わる大きな事件に結びつく、という、犯罪捜査物の典型的なパターンで展開して行くお話で、こういうタイプのドラマがお好きならば楽しめる話だと思います。

そんな犯罪捜査物の中でもこれは、「神のクイズ」シリーズと同じように、警察外部の人間がその特殊技術を発揮して警察の捜査に協力、解決に導くタイプのドラマ。
(余談ですが、このドラマでも主人公の父親代わり的な役割をチェ・ジョンウが演じているんです。d0060962_9575266.jpg
ちょっと似過ぎって感じもありますね)
このタイプのドラマの場合、その協力者である主人公をどのように造形するか、に、そのドラマ自体の魅力も大きく左右されると思います。

本作の主人公は感情を失った、謎めいた天才心理学者ということで、キャラには魅力があると思います。
でも、俳優さんとのマッチングがイマイチだったかな?というのが私の感想。
演じるソン・チャンウィは「神の天秤」や「シンドローム」「美しき人生」に出演されている人。
この人の魅力って、クールな役を演じてもそこはかとなく漂う温かさや、かすかに揺れる心理の表現なんじゃないかと私は思っているんです。
ところが、本作では感情の揺れは決定的なところでは重要になりますが、メインは揺れないところだと思いますし、人柄の温かみを感じさせることはマイナスになるキャラだと思うんですよ。
説明されているキャラとの差がどうしても気になりました。

ラストのあたりで感情を少し取り戻すシーンがあるんですが、最初からどちらかといえば温かそうな表情で、優しそうな人に見えていた上に、感情が無いということを表わすエピソードが取ってつけたようなんです。
そのため、この見せ場に全くインパクトが無し!
ちょっと残念でした。

また、天才ぶりを示すエピソードも弱かったかな?
確かに最終的には彼が事件を解決するのですが、そのきっかけを作るのはほとんどが彼の助手を務めるソンアなんですよ。
彼女の気づき(彼女はその重要性を全く理解していないのですが)の方に目を奪われて、彼の能力がかすんで見えてしまう感じがありました。

ソンアを演じているのはチョン・ウンチェという人で、私は未見なんですが「我が家の女たち」の主演をしている人。
私はいくつかの短編で印象に残っている人です。
モデル出身でスタイルは抜群ですね。
美人ではないと思うし、あか抜けない雰囲気なんですが、でも、ニュアンスがあるっていうか、なかなか独特の存在感がありました。
彼女はなかなかよかったです。

そして、彼らが協力する刑事役にはソン・ジルがキャスティングされています。
彼のような脇役がいると、ドラマの空気が締まりますね。


ラストはうまくまとまっており、シリーズとしての続行が期待されるのですが、視聴率はなんとか1%を越えた程度。(ケーブルドラマの最近の視聴率だと1%越えは当たり前になっていますから、ちょっと不本意な数字だと思います)
主人公と悪役との再度の対決や、主人公のさらなる成長など、まだまだ見たい気がするのですが、この視聴率だとちょっと厳しいかもしれませんね。

ラブラインの方もまた、主人公が感情を失っていますから、まるでないものの、期待が膨らむ感じがあったんですね。
こちらも続編があれば…、と残念なところでした。

ところで、彼の白髪なんですが、かつらなんだそうですね。
もともと脱色により撮影に臨むつもりが、髪の毛が溶けてしまった!とか。
かつらの下がどうなっているのか、ヘンなところが気にかかっている私です…。


web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2015-02-09 13:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2015-02-10 16:24
02-09 13:08の鍵コメさん、こんにちは。

ソン・チャンウィ、多少地味な存在ですが、なかなか演技力のある人だと思いますので、ぜひ、他の作品もご覧くださいね。

>中々面白い心理学的な要素を持って来ていましたね。

私も詳しい事は知りませんが、人間の記憶がいつの間にか真実とは離れてしまっている、ということはある事なので、それもありそう、と面白く見ていました。
でも、それを人為的に作り出す、というのはたぶん現実には無理そうな感じですね。
かれもまた、天才心理学者だった、という設定に基づき、作られたフィクションの部分だと私は思って見ていました。

そしてラスト!
ホラー映画の定番スタイルでしたね♪
やっぱり次を期待してしまいます~~

Commented by ゆずか at 2015-02-11 09:27 x
kirikoroさん、初めまして 。
随分前から拝見していますが、初めてコメントします。
いつもkirikoroさんの感想とても参考になります。
次何見ようかなって思うときや、このドラマkirikoroさんはどんなふうに感じられたかなと思うときや、ドラマを見る前、見た後いつもお邪魔しています。(笑)
このドラマもちょっと興味あります。機会があればぜひ見てみたいです。
気になるドラマが多いですが、なかなか全部は見れないので選んで・・と思いますが暇さえあれば見ています。(笑)
今少し前のドラマですが「逆転の女王」を見ています。なかなか面白いですね。
これからもkirikoroさんの感想楽しみにしていますね。
Commented by kirikoro at 2015-02-12 01:01
ゆずかさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

気になるドラマ、見たいドラマがたくさんあってなかなか選ぶのが大変ですよね♪
このドラマも、機会があれば、ぜひご覧ください。

「逆転の女王」も面白いドラマですよね。
途中からどんどん面白くなって、結構嵌りました。
また、よかったら、感想など、お聞かせください♪
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします!
by kirikoro | 2015-02-09 10:02 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)