なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ソ・ジソプの「ガラスの靴」見終りました


ガラスの靴(유리구두)  ☆☆☆
d0060962_21342748.jpg

2002年のSBS週末ドラマ、全40話。
演出 チェユンソク
脚本 カン·ウンギョン
出演者
キム·ヒョンジュ、キム·ジホ、ソ·ジソプ、ハン·ジェソク、キム・ジョンファ、キム·ギュリ

2002年といえば「冬のソナタ」が韓国で放送された作品ですね。

韓国での視聴率も41.8%(出典不明)と高かったばかりか、ベトナムや台湾など、アジア各国で人気を得たドラマ
俳優陣も当時のトップスターを集めた豪華なキャスティングだったようです。

一昔前の韓国ドラマの典型的なストーリーで、交通事故(3回!)・記憶喪失・生き別れになった家族・白血病と、韓流王道まっしぐら。
そんな、韓ドラ定番要素に、タイトルの元になったシンデレラの靴をはじめとする、靴にまつわるエピソードを織り交ぜながら、人間の幸せとは何かを問うストーリーになっています。




古いドラマだけれど、有名な作品なので、とりあえず見よう、と最初の子供時代などは早送りしながら見始めたのですが、終盤はもう、話の行方から目が離せなくなってしまい、あっという間に完走してしまいました。
29話まではBS版を見ていたのですが、そのあとは字幕なしのたぶんノーカット版での視聴です。

冬ソナから韓ドラに入った人には、やっぱりこういうのが韓ドラだ、という感想をお持ちになる作品でしょうね♪
ところが、実はわたしは冬ソナは一応見たけれど嵌らず、それから少し経ってから本格的に韓ドラを見始めたタイプなので、あまり得意なものではないんですよ。
でも、ところどころ涙ぐんだりするところもあり、次はどうなるの?と気になる展開で、楽しめました。
正直なところ、多少古さを感じるところもありましたが…。

例えば、各話のラストシーンに多用されているのが、こんなシーン。
画面の中で奥の人と手前の人が向き合っていて、手前の人はカメラからは後頭部が写っているんですが、なぜか最後の最後に手前の人が意味もなく振り返る、とかね。
これに気付いた後、なんだかこのシーンが楽しみになってしまい、ラストのこれを待ち構えるようになっちゃいましたよ。
(真面目に見ていたる人、すいません。毎回大爆笑していました…。)
音楽なども仰々しくって、今の感覚からすると、重々しすぎる感じがしたりもしました。

キャラにしても、典型的なキャラで、今のドラマを見慣れた目からすると、ちょっとリアリティーにかけるかなあ?
でも、実のところ、典型的な登場人物による典型的な物語展開こそがこの時代のドラマの魅力かもしれないとも思うんですよね。

お話の中心になるのは子供のころに離れ離れになった姉妹の再会と、彼女たちを巡る、複雑に絡み合ったラブライン
姉妹は二人が姉妹であることが分かる前に、一人の男ジェヒョクを巡ってのライバル関係になって緊張が高まります。
最近のドラマだと、こういうシチュエーションだと、これでもか、と片方が他方につらく当たる展開を作り、悪乗りと言っていいほど物語を盛り上げるのですが、このドラマではそれが控えめ。きっとどこかで姉妹だと感じているのね~~って感じの表現になっているので、あまりつらくはなりませんでした。

主人公たちのラブラインにはもう一つ、ヒロインを一途に思う男チョルンの存在があるのですが、ヒロインの養親(実は幼いヒロインを事故に遭わせた張本人で、事故隠ぺいのために引き取っている)の娘スンヒが彼のことを横恋慕して、話を複雑にしています。
このスンヒ、あり得ないほどのことをしでかす悪役なんですが、彼女の暴走、分かるような気もするんですよね。
もちろん、すべてを人のせいにするのは共感できませんが、ヒロインがあまりにも善人過ぎて、憎悪を募らせてしまう、というのが分かるんですよ。
ヒロインの善人ぶりは表では全く否定されていないんですが、彼女を通じて実はマイナス面も描かれているというのが、地味に面白かったです。
このスンヒを演じているのはキム・ギュリ。このドラマの頃にはキム・ミンソンという本名を名乗っていました。
最近では「武神」や「スキャンダル」などに登場している人ですね。
彼女の演技でスンヒが、悪役だけど魅力的な、生き生きとしたキャラになっていたのでは?と思います。

ドラマ的にはヒロインがどっちの男を選ぶの?と思いながら見る楽しみがあると思うのですが、私にとってはどちらの男も、あまり魅力的には思えなかったですね。
特に、ソ・ジソプの演じるチョルンのキャラなんて、対象外だろう、としか思えなかったです(汗)
若いソ・ジソプはキャラを切り離して見れば魅力的だったんですけどね…。
そういえば、この頃のジソプって、ちょっと前のユ・スンホと本当によく似ていますね。
一時ユ・スンホがリトル・ソ・ジソプと言われていたのも納得!

もう一人の男ジェヒョクの方にしても、胸に復讐心を抱いて復讐相手に近づく男だけれど、心の奥はいい人という典型的なキャラ。
同情心を引き起こすキャラなんですが、私はドラマ慣れしてしまっていて、素直には可哀想~~なんて肩を持ったりは出来ませんでした。
演じるハン・ジェソクは最近では「キムチ~不朽の名作」や「魔女の恋愛」に出ている人。
古くは「大望」や「イブのすべて」「ロビイスト」「キム・マンドク」に出演されていますね。
なんか、いつも同じイメージの人なんですが、この人の演じる意外な役ってありますかね?

主人公たちの恋愛には全く興味が無かったんですが、サイドに置かれたチョルン妹とテヒ従弟のラブストーリーは可愛くって好きでした。
これも典型的な、といえばそうなんですが、メインの重苦しさを緩和する部分として、なかなか微笑ましかったです。

チョルン妹を演じているのはキム・ジョンファ
最近でも活躍されている人ですが、この頃の彼女は自然な感じで、とてもかわいかったなあ~~と思います。

ラストに関しても少し感想があるのですが、これはネタバレになってしまいますので、別ブログで書きますね。
ネタバレOKでしたら、そちらもご覧ください♪

    →「ガラスの靴」感想ネタバレ部分

こんな感じで、すごくおもしろかった!って訳ではないのですが、一時期の韓国ドラマを代表する作品と言うのは間違いない作品だと思います。
冬ソナ時代の韓国ドラマがお好きな人(ほとんどの方はもう既にご覧になっていると思いますが)、昔のタイプの韓ドラを見てみたい、という方にはお勧めできるドラマだと思います。




web拍手 by FC2
[PR]
Commented by ゆずか at 2015-03-13 12:16 x
こんにちは。
このドラマもう10年以上も前のドラマなんですね。
ハン・ジェソクですが、どのドラマも同じような役が多いですよね。
今BSで放送してる「イブのすべて」観ていますが、こちらも同じような感じです。
先輩アナウンサー役の方が(「ウララカップル」出ている女優さんです)顔があまりに違うので最初全然わかりませんでした。
化粧のせいだけではなさそうですね・・・・

私は次に「星から来たあなた」を観ようかとkirikoroさんの記事を探しましたがありませんでした。
話題作だからご覧になってるとばかり思ってましたが、リタイアされたのですか?
Commented by kirikoro at 2015-03-14 08:25
ゆずかさん、こんにちは

ハン・ジェソク、「イブのすべて」でもそうでしたね。
一時代前の典型的なかっこいい男性像かしらね?

先輩アナウンサーはキム・ジョンウンですね。
この人、このドラマの時点ですでに整形しています。
(本人が認めているようです)
でも、その後、かなり変化していますよね。
彼女は整形疑惑ではなく、整形中毒疑惑の女優さんで一番有名?な人なんですよ。


「星から~」は期待のドラマだったんですが、1話で退屈してしまって…。
きっと私の方の気分の問題で、いまは楽しめないんだ、とすっぱり視聴をストップしたドラマです。
日本で放送されたら見る予定にしていたのですが、今回のBSは「おバカちゃん注意報」と時間帯がダブっているので泣く泣くパスです。残念!


Commented by ローキック at 2015-03-15 01:34 x
おじゃまします〜
ご感想、⭐️3にされてますが、読ませて頂くと、2ではないかと思ってしまいました^^;
私は、このドラマで、ジソプさんのファンになってしまいました^ ^
ジソプさん、とてもハンサム顔とは思えないのですが、ドラマで見ると、魅力的です。
私はドラマの内容はともかくとして、どうも俳優さんや役柄の方にハマるみたいです^^;
黄金の帝国は、コ・スさんやイ・ヨウォンさんに魅力を感じられず、ドラマの内容が
私には難しくて脱落してしまいました^^;
kirikoroさんは⭐️5だなんて、さすがレベルが違います!
イヴのすべても観ていて、kirikoroさんのご感想も読ませてもらいました。
チャン・ドンゴンさん、ほんとオッサンぽぃ感じもしますね(笑)でも、お口が小さくて可愛いです(^.^)
ガラスの靴のジソプさんのアボジ役の俳優さんやハン・ジェソクさんも出ているし、皆さん若いですね〜
ドラマの方は腹立てながら、ハマって観ています^ ^
Commented by kirikoro at 2015-03-15 07:59
ローキックさん、こんにちは。
お久しぶりです♪

星3の割には辛口でしたね。
いろいろ、現在のドラマに慣れた目から見ると、いろいろ欠点に目が行ってしまうのですが、それにも関わらず、夢中で見たんですよ。

ジソプさんは、やっぱり輝いていましたよね!

「黄金の帝国」「イブのすべて」の感想もありがとうございました♪
Commented by ただしいまち at 2015-03-17 22:29 x
ガラスの靴、見終えてから10年は経ってますね!!
あの頃は、韓ドラに嵌まった時期でしたから☆4~4・5
ドラマの内容は、THE韓国ドラマ。
ですので、今見るときついでしょうねヾ(´ε`;)ゝ

ソ・ジソブは、お気に入りの1人なんです。
このドラマのように、ひょうきんでおちゃめなジソブ(今はあまり見られませんが)もいいですが、『バリの出来事』の無口で無表情、何を考えてるかわからないジソブも・・・。
Commented by kirikoro at 2015-03-18 07:51
ただしいまちさんこんにちは。

「ガラスの靴」は今見ると、多少きついところがありましたが、冬ソナの頃に見ていれば、きっと嵌っていたでしょうね。

ソ・ジソプさん。
「バリの出来事」の彼は良かったですね!
私のジソプさんのイメージはもっぱらこちらの方でした。
お茶目なジソプも魅力的ですね♪
by kirikoro | 2015-03-12 21:38 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)