なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キム・ミョンミン、パク・ミニョンの「弁護士の資格〜改過遷善」感想


弁護士の資格〜改過遷善(개과천선)  ☆☆
d0060962_7475665.jpg

2014年MBCの水木ドラマ、全16話(BS版は18話)
演出 パク・ジェボム(「会いたい」「スキャンダル」)、オ・ヒョンジョン
脚本 チェ・ヒラ(「ゴールデンタイム」「愛の選択~産婦人科の女医」)
出演者
キム・ミョンミン (ギム・ソクチュ役)、パク・ミニョン(イ・ジユン役)、キム・サンジュン(チャ・ヨンウ役)、チェ・ジョンアン(ユ・ジョンソン役)、チン・イハン(チョン・ジウォン役)
最高視聴率は10.2%(AGBニールセンによる)

韓国で放送されていた時に,ほぼリアルタイムで見はじめたんですが、後半、話が難しくなってきて、リタイア。
BSの放送で最初から見直したんです。
ところが、やっぱり後半、裁判に関するところが日本語で見てもやっぱり難しくって、よくわかりませんでした。
面白ければ一生懸命理解しようとするんでしょうが、それほどの熱意もなく…。
はっきり言ってしまえば、別に再トライしなくてもよかったかな…(汗)

勝つためには手段を選ばない巨大法律事務所のエース弁護士がある日突然、事故で記憶喪失に。
幸いにも、記憶はないものの、弁護士としての理解力や分析力はそのまま残っているのですが、冷血漢になった理由もすべて忘れてしまったため、ヒューマンな弁護士として生まれ変わり、かつて自分の職場であった法律事務所と真正面から対決する姿を描く法廷ドラマです。
主人公には記憶が無いので意図的にやっている訳ではないのですが、自分がかつて犯した過ちを正していく展開となります。





「法曹界を舞台に、リアルな 人間模様を描くヒューマンドラマ(KNTV)」などとの説明がありますが、正直人間模様はあまり描けていなかったように思います。
話をあちらこちらに広げ過ぎてとっ散らかしてしまった印象ですね。
あの話はどうなったの?という疑問が見終ってから、山積みです!
もっと法廷闘争に焦点を絞って描いた方がよかったんじゃないの?と思いました。

演技のできる俳優さんたちを揃えているのに、人間がまるで描かれていないためにまるで生きておらず、もったいないなあ、と思ってしまいました。

特に、パク・ミニョン!
序盤ではキム・ミョンミン演じるソクチュと最悪の出会いがあって、ラブラインが描かれる、と期待させておいて、中盤以降うやむやになってしまいます。
ラブラインをほのめかせる導入は序盤で視聴者を引き付けるためによく使われる手ですが、それが立ち消えになってしまうようでは逆効果ですよね。
また、このラブラインは、後半にキーパーソンになる(なり切れていませんでしたが)チン・イハン演じるチョン・ジウォンを早めに登場させるためだったの?とも疑いたくもなる部分もあるんんですが、後半登場でよかったじゃないか、と思えてしまいました。
後半の法廷闘争になってからは彼女の背景が重要な要素になるところが出てくるのですが、それも、この為に作られた設定なの?と勘ぐってしまうぐらいご都合主義。

チン・イハンに関しても、もっと主人公と対決することが予想される立ち位置だったにもかかわらず、事件ひとつであっさり退場です。
これに関しては、残り4話のところで2話短縮が決まった、という政策上の理由もあったかもしれませんね。

キム・ミョンミンにしても、彼の出演ドラマに良くある形の、主人公が他の登場人物に比べ圧倒的に重要な役割を演じるのですが、分量は多くてもインパクトが無い!

そんな中、主人公友人弁護士のサンテだけは魅力的に見えました。
コミカルなキャラがいい感じでした。
でも、彼にしてもオーディションに件はどうなったのよ?と、これも話の進行上都合よく作られたエピソードって感じがぬぐえません。
もうちょっとその後の話を描いていれば、こんな印象は受けないのにね。

ストーリーの方も結局、緊張感も盛り上がりも欠けたままに終わってしまいました。
ラストにしても、すごくあっけない終り方で…。
その前に緊張感や感動があれば、そのあっけなさも胸に響くのかもしれませんが、ただただ、あら、これで終わり?とあっけにとられるだけでした。

俳優陣と出だしで期待してしまった分、落胆も大きかった、という事で評価は星3つにしました。


web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2015-10-17 09:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2015-10-17 23:55
10-17 09:38の鍵コメさん、こんにちは。

「華よりおじいさん」は人気のバラエティー番組だったようですね。
バラエティーには関心のない私にも評判は聞こえてきました。

キム・ミョンミンさんはほんとにいい俳優さんだと思います!
このドラマでは彼の良さを生かし切れてはいなかったように思いますので、ぜひ、他のドラマもご覧になってみてください♪
「白い巨塔」はほんと、おすすめです!
Commented by kamibin at 2015-10-19 13:40 x
Kirikoroさんこんにちは♪

私もこの改過遷善は、とりあえず見終えたという状態で最後まで見るのがある意味大変でした。

キャストから入る私としては
キム・ミョンミン、キム・サンジュン、パク・ミニョンなら充分に見るに値する←偉そうですみませんm(__)m
ドラマでしたが、よく考えると私キム・ミョンミンの作品は過去きちんと見てませんでしたー『ベートーベンウィルス』は途中リタイアで、『ドラマの帝王』もやっぱり途中リタイアでした。確か映画で役柄の為にものすごいダイエットをされましたよね~そんな演技派のキム・ミョンミンと私とはどうも縁がないみたいです。

キム・サンジュンは『シティーハンター』や『ドクター異邦人』ではかなり好きでしたし、パク・ミニョンは演技云々より(またまた偉そうですが)元気が良い役柄はとても好感が持てていたので、題名からして難しいこのドラマ、実は楽しみにしていました。
それがそれがとにかく難しい・・・キム・ミョンミンってその風貌からかいつも同じようなキャラじゃないですか?気難しくて変わっていて
登場人物同士の絡みもそうですし、なによりストーリーが難しくてなかなか進みませんでした。

ただ『白い巨塔』のキム・ミョンミンは確かに良かったですね!
Commented by kirikoro at 2015-10-21 07:25
kamibinさん、こんにちは。

やはりこのドラマ、苦戦されましたか!
難しいドラマでも、それを乗り越える喜びがあるものもあると思うんですが、私は正直このドラマは…。
キム・ミョンミン、キム・サンジュン、パク・ミニョンの出演ドラマなのにね~~

>キム・ミョンミンってその風貌からかいつも同じようなキャラじゃないですか?気難しくて変わっていて

そうなんですよね。
もうちょっと違った役も見たい気がします。

Commented by upanddown1225 at 2015-11-05 14:50 x
お久しぶり? こんにちは。
BS放送でCMが途中多くてCMカットしながら保存しています。最後の数話だけ見ると意外と面白かった気がします。それで中旬から月~金で再放送されるので録画しそびれた第1話を録画した後最初から見ようと思います。でも最初から見たら皆さんと同じような感想になるのかしら。
ミョンミンさん 最初が朝鮮名探偵 トリカブトの秘密だったので変わりっぷりがスゴイって感じでした。このドラマのような感じが好きかなぁ。SBSで現在放送中の“六龍が飛ぶ”のチョンドジョン役は予告動画等で見る限りでは合っている感じです。ミョンミンさんつながりで六龍が飛ぶの日本放送を待っているところです。
ソ・ジソブは映画“思悼”の正祖のスチールカットの深い憂いをたたえたお顔に魅かれ ファントム → 主君の太陽と
オム・ギジュンは ファントム → ゴールデンクロス 
できれば15周年のウェルテルを見に行きたい気分です。
こんな感じでなかなか一人の方のファンにはなれそうにありませんね。
色々なドラマを楽しむことには役立ってますけど。
Kirikoroさんの感想やコメントを楽しみにドラマを楽しんでいこうと思います。
Commented by kirikoro at 2015-11-07 07:16
upanddown1225 さん、こんにちは!

「最初が朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」は名前は聞いたことがあるんですが、見ていないんですよ。面白いんですか?

>ミョンミンさんつながりで六龍が飛ぶの日本放送を待っているところです。

「六龍が飛ぶ」は期待なさっている方が多い感じですが、ミョン民さんも、楽しみですよね!

>ソ・ジソブは映画“思悼”の正祖のスチールカットの深い憂いをたたえたお顔に魅かれ

私もです!
映画はあんまり見ないんですが、これは、ぜひ見てみたい!

私も、一人の人のファンになるというより、気に入った俳優さんの別の作品も見たくなるというタイプです。
次々注目の人が現れて、収拾がつかなくなってしまうのがつらいところですね♪

どんどん面白いドラマに出会いたいですね♪
Commented by とっこさん at 2016-07-17 14:24 x
kirikoroさん、こんにちは。

この『弁護士の資格』は、ミョンミンが襲われて記憶喪失になるところから見始め、今、事務所を辞めた段階で父の友人たちのために奔走しているところです。

ミョンミンさんが、トリカブト探偵の映画の主役のかただと、ここのコメントを拝読して知りました。まったく、テイストが違う、軽妙な役どころでした。とても気に入った映画でした。

ミョンミンにサンジュン、現在視聴中の『未生』の出演者と、韓国の男優のかたがたが、本当に見事に、法曹界、ビジネス界の人間を演じていて、かれらにエンタメの匂いがみじんもしないのには感服です。そして、芝居で演じている役柄に関係なく、とてつもなく魅力的ですねえ。日本だと、どのへんの俳優かと考えても見当たらないです。

たしかに、パク・ミニョンなんて、なんで、チョイ役なのと思えるほど、全体の筋書きとしては、多岐にわたりすぎ
だと思うのですが、私は、結構、楽しく見ています。なんとなく、世の中って、こんなふうに支離滅裂にものごとが
進んでいくもんだと納得させてしまうといった感じでしょうか。復讐もの、親子再会もの、でないだけでも、ありがたいです。

それにしても、韓ドラは政治、ビジネスの暗部を素材にすることに熱心ですね。
Commented by kirikoro at 2016-07-17 16:24
とっこさんさん、こんにちは。

「トリカブト探偵」ますます見たいです~~

韓国男優さんたちの魅力、おっしゃる通りですね!

>世の中って、こんなふうに支離滅裂にものごとが
進んでいくもんだと納得させてしまうといった感じでしょうか。

なるほど。言われてみればそんな感じですね♪

>それにしても、韓ドラは政治、ビジネスの暗部を素材にすることに熱心ですね。

言われてみれば、そうかも。
そのわりに、結構2番煎じみたいなドラマも多いんですよね~~
by kirikoro | 2015-10-06 07:51 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)