なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「完璧な恋人に出会う方法」再視聴☆2→☆3に変更です


完璧な恋人に出会う方法(완벽한이웃을만나는법)  ☆☆☆
d0060962_9325938.jpg


2007年SBSの水木ドラマ、全20話
演出 チョ・ナムグク(「太陽の帝国」「チェイサー(追跡者)」「お隣さんは元ダンナ」)
脚本 チョン・ジウ(「おバカちゃん注意報」「家門の栄光」「グロリア」)

出演者
キム・スンウ (ペク・スチャン役)、ペ・ドゥナ(チョン・ユニ役)、パク・シフ(ユ・ジュンソク役)、ワン・ジヘ(コ・ヘミ役)、ソン・ヒョンジュ(ヤン・ドッキル役)、キム・ソンリョン(チョン・ミヒ役)
最高視聴率は18.5%(AGBニールセン)

このドラマは韓国で放送された当時に見て、2つ星評価をした作品だったんですね。
でも、自分自身でも見方を誤ったのではないか?という気がしていましたし、ご覧になった方の評判が案外いいんです。
しかも、当時はまだ名が知られていなかったパク・シフやワン・ジヘ(この時はミン・ジヘと名乗っています)が主役級で出演しているんですよ。
ずっと気にかかっていたドラマだったのですが、dTVで見つけたのでこれを機会に、と見直して見ました。




結果を先に言うと、違った視点から見て、まあまあ面白く再視聴できましたが、わざわざ再視聴するほどのことはあったかな?という気も…。
まあ、気にかかっていたことがすっきりしましたので、よかったですけれど。

話の展開を知った上で見直した2度目の視聴では、ストーリーは意外性があって、面白く見ることができました。
キャラが主役を含め、みんなヘンで、そこから生まれるヘンな展開!そこがいいんですよ!
今回はまずまず楽しめたので、今回星3つに訂正です。

邦題では完璧な恋人~となっていますが、原題では「完璧な隣人に出会う方法」で、その隣人とはキム・スンウ演じるスチャンの事なんですよね。
冒頭で登場する彼はツバメとしての能力を最大限に発揮した、御近所の女性たちに大人気の「完璧」さを持つ男として登場します。

ですから、彼が主役で、ドラマ的にそういう姿を「完璧」として称賛するはずがないので、この完璧さの中身が変るんだろう、という事は想定できると思うんです。
そして、成就するかどうかは問わないものの、キム・スンウ演じるスチャンとペ・ドゥナ演じるユニの恋愛が中心になる話だと最初に見た時には思い込んでいたんですね。
二人は最悪の出会いで、その後スチャンはユニに復讐しようと彼女と恋愛関係に持ち込もうと画策するという、いかにもラブコメの序盤。

しかも、その後登場するパク・シフ演じるジュンソク! 彼、汚らしい髭を生やしていて怪しげな感じだし、ユニに、結婚は出来ないけれど愛人になってくれ!的なプロポーズ(?)をしますし、これはてっきり、そんな目に遭った彼女を本気で愛するようになるスンチャンの話だ、なんて早合点してしまったんです。
(あながち、間違っていた訳でもないんですが、話の重心がこちらじゃないっ!)

ところが、ジュンソクとユニの恋愛に冒頭で起きた殺人事件の話が絡んできて、一度目の視聴では、あれあれ?と戸惑ったまま軌道修正できないままに終わってしまったんです。
でも、そうと知って見直してみると、それが意外と面白いんですね。
ジュンソクのヘンなキャラもまた、楽しむべきポイントなんですね~~
とはいっても、やっぱり主役であるはずのスチャンの存在感が中盤薄れてしまって、やっぱりバランスは悪いな、とは思いましたけれど。

脇役たちもまた、それぞれに結構ヘンな人物たちで、それもまた、こういうドラマだと知った上で見ると、けっこうおもしろいんです。
このヘンなご近所さんたち、という点ではソン・ユリの「ロマンスタウン」とちょっと似たテイストだったかな、と思います。
それぞれにコミカルなキャラなんですが、それが生きていると思います。
その中でも面白かったのはドッキルとミヒのラブストーリーでした♪
一見まったく合わないように見えて、見ているうちにどんどん、なかなかいいカップルだ、と思えてくる所もよかったです♪
d0060962_9341775.jpg

また、ドラマのもう一つの縦糸になっているのが殺人事件。
こちらに関しては例によって、お金持ちの醜悪な姿が晒されます。
嫌な人たちなんですが、こちらもキャラが戯画化されているため、見ていてつらくなる、というものではありませんでした。

ただ、いくつか気になったこともいくつか残りました。
まずは妊婦ミョンヒの持っていた大金はどうなったのかしら?
そして、カンボジアからやって来た花嫁はあのまま死んじゃったのかなあ?
ツアコンが完全に悪者だと思うのですが、彼がそのままなのがちょっとすっきりしないです。


web拍手 by FC2
[PR]
by kirikoro | 2015-10-17 09:36 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)