なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

キム・ヨングァン、チョン・ソミンの「D-DAY」見終りました


D-DAY(디데이)  ☆☆☆☆
d0060962_1802536.jpg

2015年のJTBCの金・土ドラマ、全20話
演出 チャン・ヨンウ(「ホテリアー」「明日が来れば」)
脚本 ファン・ウンギョン(「ニューハート」、「シティーハンター(共同執筆)」
出演者
キム・ヨングァン (イ・ヘソン役)、チョン・ソミン(チョン・トルミ役)、ハ・ソクジン(ハン・ウジン役)、ユン・ジュヒ(パク・ジナ役)、イ・ギョンヨン(パク・ゴン役)、イ・ギョンヨン(パク・ゴン役)キム・サンホ(チェ・イルソプ役)キム・ヘウン(カン・ジュラン役)、チャ・インピョ(ク・ジャヒョク役)、キム・ジョンファ(ウン・ソユル役)

最高視聴率は1.098(AGBニールセン)

ソウルを襲った大地震後の医師たちと救急隊員たちの戦いを描いたパニックドラマ。
なんですが、主として描かれるのは病院。
病院の利益と自分の欲望を第一に考える病院院長と、患者の命を第一に、後で訴訟に持ち込まれることも恐れない医師との葛藤が描かれます。

*このドラマのアンケートを設けました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


      →「D-DAY」は面白かった?


序盤で大地震とその後の状況が描かれますので、ご自身や親しい方が大地震に遭われた方は、つらいかもしれませんね。
正直、CG感がたっぷりで、そんなにリアリティーがあるとは思えないんですが、やはり、怖いです。
でも、引き込まれるストーリーで、一気見し、最後まで飽きることはありませんでした。

ただ、見終っての感想が特にないんですね~~



その時はかなり面白く見たけれど、残る物は別段なかったと言う感じ(汗)
何でだろう、と考えたんですが、大災害を除いてみると、ストーリーはいつもの医療ドラマだった、と思えたからかなあ。
ラストも過不足なくまとまっていて不満はないのですが、いつものパターンでの結末。
パニックドラマとしては、竜頭蛇尾って感じはぬぐえないかと思います。

また、人間の奥底にまで踏み込んだドラマというものでもなかったように思います。
基本構造は生命を第一に考える医者と、病院の利益と自分の欲を優先する病院経営者の対立が描かれ、しかも、過去の因縁もある、というスタイル。
そこにラブラインがいくつかと、それぞれの家族との関係で起きる出来事が描かれています。

視聴率の数字は、ケーブル局制作のドラマとしてはまずまずなんですが、終盤1%を割り込んでしまったので、視聴者を引っ張りきれなかったと言えるかもしれません。
でも、観ている時はずっと大満足だったので、それはそれで見ごたえがありました。

また、役者さんたちの演技は良くて、それぞれの演技力を楽しめたドラマでもありました。
主人公を演じるのはキム・ヨングァン
「ラブレイン」や「ピノキオ」でライバル役を演じた人の初主演作です。
実は今まで、嫌いではないけれど、好きでもないって感じの人だったんですが、今回の彼はかっこよかったです♪

ヒロインを演じるのはチョン・ソミン
「イタズラなキス」「私たち結婚できるかな?」に主演しているひとで、「赤と黒」「ビッグマン」などでも存在感を発揮していた人ですね。
元々大好きな女優さんの一人で、無茶なキャラをやらせるとピカイチなんですが、このドラマでは割と普通のキャラ。
でも、微妙な感情表現がやっぱり生きていました。
主人公カップルの相性もばっちりという感じでした。
男女両方とも20代の役者さんによるカップルは、やはりフレッシュですね♪

その他の登場人物も皆、演技派ぞろいで楽しめたのですが、特に印象にのこっとのがキム・ジョンファです。
昔は「1%の奇跡」のヒロインなどおとなし目のしっかりとした庶民的な女性を演じていたのですが、最近はなんだか雰囲気がすっかり変わってしまい、単なる美しいお飾り扱いの役ばかりだったように思うんです。
ところが、このドラマでは多少若作り?って感じのキャラではあったんですが、ちゃんとキャラを演じていました。
整形ですっかり顔が変ってしまったのか、と思っていたのですが、化粧のせいって部分が大きかったようですね。以前の雰囲気に戻っていて、ちょっとうれしかったです。


web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2015-12-22 11:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2015-12-23 09:38
12-22 11:45の鍵コメさん、こんにちは。

〉もう少し、震災医療に重点をおいて欲しかったです。

内容を振り返ってみると、ほんとによくある普通の医療ドラマでしたよね。

〉震災後の街に、街灯赤々・・・
電力必要な時に、病院の中、たくさん灯りついてるし・・
音楽ガンガンかけて、指揮してるし・・ 

おっしゃるように、突っ込みどころは満載のドラマだったと思います。
私の評価は確かに甘いかもと思いますが、最近、引き込まれるように見るドラマが少ない中、私は結構楽しめちゃったし、役者さんたちが素敵に見えたんで、この評価なんですよ。

それにしても見なきゃよかったと思ったドラマ、なんて辛いですよね。
私もたまにあるので、お気持ちよくわかります♪
別のドラマでお口直しができるといいんですが…。
Commented at 2015-12-23 09:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2015-12-23 09:50
12-23 09:44の鍵コメさん、こんにちは。

いえいえ、辛口コメント、大歓迎ですよ~~

「アチアラ」で口直しなさっていましたか! それはよかったです。

このドラマ、攻めのドラマでしたよね。
ここまでやっていいんかい!って感じで、私も最後まで大満足で見終わりました。
でも、あまりにも陰惨で、視聴率が伸びなかったのもわかるなあ、と思いますけれど…。
感想のほうは数日中にアップ予定ですので、よろしく♪
Commented by みみ at 2016-06-25 11:45 x
こんにちは!
梅雨だから仕方ないですがうっとおしい天気続きですね。

ドップリはまりました。
ピノキオのキム・ヨングァンさんは気になりませんでしたがこの作品の彼はとても良かったです。
チョン・ソミンさんとのカップルのチュッは微笑ましくてウフフ・・・でした。
大地震がテーマで重い?と思いましたが引き込まれて観ました。
病院長の悪者ぶりにムカムカ、生意気太っちょにイライラ等等・・・・
予想通りのストーリー展開だからこそ役者さん達の好演が光ったのでは?
ドラマ紹介で知り観ました。
来月も新作紹介が楽しみです。
Commented by kirikoro at 2016-06-25 20:43
みみさん、こんにちは。

>ピノキオのキム・ヨングァンさんは気になりませんでしたがこの作品の彼はとても良かったです。

いやあ、かっこよかったですよね!

>病院長の悪者ぶりにムカムカ、生意気太っちょにイライラ等等・・・・

ドラマではいつものことなんですが、毎回腹が立ちます!

>予想通りのストーリー展開だからこそ役者さん達の好演が光ったのでは?

なるほど。
ほんとに皆さんの演技はさすがでしたよね。

私の方は現在、テレビの録画の消化にいっぱいいっぱいです~~
でも、月初めには、また新ドラマの紹介をしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by お気楽母 at 2017-02-24 09:13 x
ご無沙汰してます。
やっと、D-Day見終わりました。
う~ん、なんとなく中途半端な気がしました。
阪神震災を経験した者として、地震の恐怖は・・・。
過去に地震の経験がないから、あ~いう風にまとめられたのかもしれないんですが・・・。
災害が起こると、それぞれの人の本来の姿が見えるような気がします。
医師として、命ある者はどんな困難な状況下でも助ける。
己の自己中心的な考えで、助けられる命を助けようとしない。
自分がTOPなのだから皆が従うのが当たり前と言う錯覚。
見てて余りに防除駆無人にイライラした瞬間もありましたが。
「出る釘は打て」まさにこれだと感じましたね。
でもそれを神は許さずで、最後は認めようとしなかったヘソンに助けられる。
キム・ヨングァンさん、ピノキオに出てたとか、全く印象が無いんですよね。
チョン・ソミンさん、あまり好きな女優さんではありませんでした。
最初見た役があまりに自己中心的な役だったせいでしょうね。
医療ドラマとも言えず、パニックドラマも???でどっちつかずなんですよね。
医師でありながら、己の野望のために「生ける命を絶つ?」。
絶対にやってはいけない事だと思います。
ヘソンの弟・ジウォンの命を助けられなかった事、これが一番の心残りです。
犠牲はつきものなのかもしれませんが、助けてほしかったです。
まあまあ、面白かったです。
Commented by kirikoro at 2017-02-24 10:12
お気楽母さん、こんにちは。

>う~ん、なんとなく中途半端な気がしました。

確かに、それは言えますよね。
お気楽母さん、阪神大震災に遭われていましたか!
私も一応震度6の地域にいたのですが、案外周りは無事で(家の中はめちゃくちゃでしたが)当時小学生だった子をいつも通り学校に送り出したりしていました(汗)
ドラマはCGがお粗末、と思いながらも、やはり映像は怖かったのですが、心理的なリアリティーはちょっと足りなかったかも。

>災害が起こると、それぞれの人の本来の姿が見えるような気がします。

ほんと、そうですよね。

>ヘソンの弟・ジウォンの命を助けられなかった事、これが一番の心残りです。

大事な人が誰も死なないのも、ちょっと嘘くさくなってしまうかもしれませんが、やっぱり、助かって欲しかったですよね!


by kirikoro | 2015-11-27 18:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(8)