なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ノ・ミヌ主演の「私の残念な彼氏」見終わりました。


私の残念な彼氏(나의 유감스러운 남자친구)  ☆☆
d0060962_20274118.jpg

2015年のMBCドラマネット金・土ドラマ、全16話
演出 ナム・ギフン(「フルハウスTAKE2」)
脚本 イ・ジェユン(「タムナ」共同演出)
原案 早野円
最高視聴率は0.60%
出演者
ノ・ミヌ (ユン・テウン役)、ヤン・ジンソン(ユ・ジナ役)、ユナク(=超新星/カン・ヒチョル役)、ハン・ヘリン(チョン・ヘミ役)、ユン・ジュサン(ユン会長役)、パク・ジンジュ(チ・マルスク役)

「フルハウスTAKE2」と似た感じだなあ、と思っていたのですが、演出家が同じ人ですね。
原案は日本の脚本家&構成作家さんのようですし、日本人向けに作られたのかな?という感じがしました(あくまでも、私の感想で、実際のところがどうなのかは知りません)

一言でいうと、ノ・ミヌを堪能するロマンチックラブコメ、ってところでしょうか。
超新星のユナクの連続ドラマでの初出演も話題でした。

黙って立っていれば皆が振り返る完璧美男子、でも、動くといろいろと残念な純真な男子と出会った、成功のためなら多少のウソぐらい!って思っている見栄っ張りな女の子のお話です。




ヒロインのジナは田舎育ちの三流大学出身、豊かとはいえない家庭の出。
見栄っ張りなのですが、ガッツは誰にも負けません。
低スペックが原因でなかなか就職先が決まらなかったのですが、広告制作会社の”IM企画”の面接時にアクシデントがあって、韓国大学出身と誤解されたまま、インターンとして採用されることになります。
そのアクシデントは社内では残念君と呼ばれる花屋を営むテウンとの最悪の出会いに起因するのですが、その後も立て続けに、否応なく、彼とかかわってしまう羽目になってしまいます。
関わればロクなことがない、と評判の残念くんなのですが、全力で避けようとしているのにもかかわらず、何度も出会ってしまい、そのたび散々な目に遭うジナ。
そんな彼女があこがれているのは、広告界のプリンスとも言われる完璧男の企画本部長のヒチョルです。
ヒチョルはジナを最初から好ましく思っている様子なのですが、彼は会社のトップを狙っていて、それを後押ししてくれている議員がいます。
その議員の娘がジナと同時にインターンとして採用されたヘミなのね。
しかも、インターンから正式採用されるのはどちらか一人だけ、というわけで仕事の面でも否応なくライバル関係になる二人です。
彼女は欲しいものは何でも手に入れてきた、ハイスペックお嬢様で、なんでもそつなくこなすけれど、独創力はあまりない方。
しかも、彼女はヒチョルのことをずっと前から思い続けているのね。
彼女の父親は彼女がヒチョルと結婚することを前提にヒチョルを支援しているようです。
それにもかかわらず、ジナに交際を申し込み、付き合うことになるヒチョル。
でも、テウンもすぐにジナのことを好きになり、ジナもまた、彼に心が揺れている感じ…。


こんな感じで始まる物語なのですが、タイトルからして、主人公はどう見てもテウンなので、恋愛はテウンとジナに移行、と予想されます。
となるとヒチョルとヘミの間でもラブラインが成立する可能性が高いですよね。
さて、実際の結末はどうなりますか?

ストーリー的にはあまり変化球のないラブコメだったんですが、私は仕事に頑張るヒロインが割と好きでした。
でも、ラブラインの方は正直、欲に惑わされて二股状況になっているヒロインがちょっとね…。
ラブストーリーのヒロインにしてはちょっと、可愛さが不足している感もありましたし。

一方、周りの人を含め悪人が出てこないんですよ。
もちろん、間違ったことをしでかす人たちもいるのですが、見な、やがて改心するので、イライラすることなく見られるのがいいところだと思います。
ただ、あまりにも簡単に改心するんですよね~。
特にヘミ父! このキャラがこんなにあっけなく改心するなんて、ありえない!と思ってしまいました。

ノ・ミヌ君はクールな、時には人間離れしているような雰囲気の役が多い人だっただけに、純真な男キャラは意外性があったと思います。
でも、私はクールな彼に慣れすぎていたせいかもしれませんけれど、純粋さがあまり感じられなくって、彼じゃなかった方が、と思ってしまいました。

ユナクについては、まだまだ演技はこれからって感じかな?
ぎこちないというほどではないのですが、役になり切る自由さを持つ余裕まではなかったって印象でした。

ヒロインを演じるヤン・ジンソンは「百年の花嫁」のヒロインを演じた人で、「シティーハンター」や「秘密」にも出演している人。
演技力はあると思うのですが、このドラマのキャラには少し、かわいらしさが足りなかったかな?と私は思いました。
ヒロインが可愛らしく感じられないと、ラブコメはどうも楽しみきれないんですよ。

こんな感じでいろいろ不足する部分はあったかな、と思いますが、退屈するほどではなく、という感じでした。
でも、嫌な部分もありませんでしたから、気楽に見られるドラマではあったと思います。
私はBSで見ました。話数拡大ではありませんでしたが、カットは少ない目だったのでは?と思います。


web拍手 by FC2
[PR]
Commented by ソネッチ at 2016-03-01 22:16 x
連投。すみません。
このドラマは、ほぼリアルで見ました。

ごくフツーのラブコメ。
内容は他愛のないドラマだったのですが、
完走できました。
ラブコメは、カップルになるとテンションが下がり、途中放棄のドラマも多いんです。

完走できたわけを考えてみると
私はユナクが気に入ったからだと思います。(笑)
お気に入りのキャラがあると、
見てしまいますね。
すごい悪人が出ないのもよかった。
Commented by kirikoro at 2016-03-03 07:46
ソネッチさん、こんにちは。

〉内容は他愛のないドラマ

ほんとそうでしたね、

〉ラブコメは、カップルになるとテンションが下がり、途中放棄のドラマも多いんです。

これ、わかります!
私も、勝手にやってくれ状態になってしまうことが、しばしば…。

ユナクくんが継続理由でしたか!
お気に入りのキャラが登場してよかったですね♪

悪人が出てこないことも続けられるポイントになりますよね♪
by kirikoro | 2016-02-28 20:35 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)