なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イ・ジェフン、キム・ヘスの「シグナル」よかったです


シグナル(시그널)  ☆☆☆☆☆
d0060962_2183719.png

2016年tvNの金土ドラマ、全16話。
演出 キム・ウォンソク(「ミセン-未生-」「トキメキ☆成均館スキャンダル」)
脚本 キム・ウニ(「サイン」「ファントム」「「スリー デイズ〜愛と正義〜」)
出演者
イ・ジェフン(パク・ヘヨン役)、キム・ヘス(チャ・スヒョン役)、チョ・ジヌン(イ・ジェハン役)、チャン・ヒョンソン(キム・ボムジュ役)、チョン・ヘギュン(アン・チス役)
最高視聴率は12.8%

現在を生きる刑事たちが過去の時間の中で生きている刑事と、古い無線機を通じて親密な関係を結び、長期未解決事件を解決していく話。
ファンタジー設定の犯罪捜査ドラマですね。
視聴率も相当高い(たぶんケーブルドラマ歴代2位)のですが、ご覧になった方々の評判も非常にいいものでした。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。
これからの視聴を考えている方への参考にもなると思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

        →「シグナル」は面白かった?

実は私、刑事ものにファンタジーを絡めたという設定でなかなか視聴に踏み切れないでいました。
刑事ものにファンタジーを持ち込むのは、ズルして問題解決するような感じがあったんですね。
また、その設定が災いしてか、地上波の編成に入ることに失敗してケーブルでの放送になった、という経緯もあります。
もっとも、前述したように、現在のケーブルドラマ視聴率歴代1位の「応答せよ1988」の後番組だった、という有利なスタートではあったものの、予想をはるかに超える視聴率をたたき出したのですが。

ファンタジー設定にしても、全然ズルじゃないんです。
まず、現在の刑事たちと過去の刑事の接点は無線機による短い会話のみ。
ヒントを与えるぐらいの内容しか伝えられません。
そのうえ、過去が変わったら、それ以降の出来事も変わり、現在の情報がそのまま過去で通じなくなってしまうんですね。
しかも、過去が変わることで幸せになる人も出てきますが、同時に、新たな犠牲者が出たりと、現在に深刻な影響も与えてしまいます。
そのため、情報伝達には相当の覚悟が必要。どうしても過去を変えたいという切実な願いがないことには不可能です。
結果的に、現在の刑事も過去の刑事も、命がけで助け合って一つの事件を解決していく、という形になります。




ところで、ファンタジー設定というのはだれが見てもウソの話です。
その嘘を本当らしく見せるためには、普通のドラマ以上にリアリティーが要求されるわけなのですが、このドラマは、そこもクリアしていたと思います。
すこしネタバレになってしまいますが、ドラマの途中で1度主要人物が死に、過去が変わることで再び生き返る、なんてところが出てくるのですよ。
そのあらすじを聞いただけでは、なんだかテレビゲームをセーブポイントからやり直すような安易な感じがすると思うんです。
普通はありえない、と拒否反応を起こしてしまうところだと思うんですが、このドラマではそうはなっていません。
それはたぶん、場面がきちんと描き込まれ、登場人物の心理もリアリティーを持って描かれているから。
それを支えているのは第1には台本の力ですが、演出、役者さんの演技力、どの一つも欠けてはこのリアリティーは出せなかったと思います。

役者さんたちなんですが、俳優の選択もまたいいんですね。
イ・ジェフンは映画では「パパロッティ」や「建築学概論」ドラマでは「秘密の扉」や「ファッション王」に出演している人。
私、この人の顔って面白いと思っているんですよ。
鼻はすごく冷酷な感じを与えるのに、目には優しさや傷つきやすさを感じるんですね。相反する要素を併せ持つ感じがあって、複雑な人間を表すのに最適な人材なのでは?などと思ってしまいます。

キム・ヘスは日本ではあまり人気が高いとは言えませんが、韓国ではトップ女優ですよね。
実は私、彼女の演じる人物ってみんな、肩に力が入っていて「私頑張っています!」って主張が強すぎる気がして苦手だったんです。
ところが、このドラマではまるで気にならなかったばかりか、さすがに国民女優といわれている人だな、と思って見ていました。
頑張っている感が過剰な演技が、彼女の演じるキャラにピッタリなんですよ。

チョ・ジヌンは私、最初に見たのが「熱血商売人」で次が「神と呼ばれた男」(これは途中リタイアしましたが)、となんかコミカルな人のイメージがあったんですが、舞台は夕出身で多数の映画にも出演している実力派俳優さんなんですね。
私、映画はあまり見ないもので、映画を中心に活躍している人のことをあんまり知らなくって…。
このドラマでなるほど、彼をここで使うわけだな、と思いました。
演技もいいですが、存在感もすごいです。

その他、助演陣も皆、実力派ぞろいで隅々まで楽しめるドラマって感じでした。

話を脚本に戻します。
この脚本、中心となる発想も面白いんですが、細部までよく考え抜かれた脚本だったな、と思います。
たとえば、どうして彼らの間で無線が通じることになったのか、ということに対しても論理的にはもちろん説明がつかないことなんですけれど、見ていて自然に納得できるようになっているなど、さすがキム・ウニ!という感じでした。

ラストも、最後まで大満足です。
いわゆる開かれた結末、なんですが、作者が逃げてる?って感じの開かれた結末が多い中、このドラマでは、これ以外の選択はあり得ない、と思えるラストでした。
ほんのちょっとした行為が大きく違った未来へとつながることで進んできた話ですからね。

最後まで夢中で見たドラマで、多くの方に見ていただきたい作品でした。



web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2016-03-21 22:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-21 22:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rei at 2016-03-22 16:16 x
kirikoroさん、こんにちは!

わーーーーーい、待ってました!
私も見終えたばかりで、興奮冷めやらぬ(笑)状態です。
kirikoroさんのお好きなタイプのドラマでは?と、勝手に思ってました。

これは、本当によく出来た素晴らしいドラマでしたよねえ。
映像に深みがあって、奥が深い、しかも人物像がしっかりしていて、
伏線ばっちり回収してくれる脚本の素晴らしさ。もう、言うことなしの面白さでした。

キム・ヘスもイ・ジェフンもチョ・ジヌンも、本当に甲乙つけがたいうまさ!!
他はちょっと考えられないキャスティングでしたね。
イ・ジェフンは、おっしゃるように多面的な魅力のある俳優なんですね。
(彼のチャングレは想像つきませんが・笑)
まだ3月ですが、今年一番のドラマです!!
Commented by kirikoro at 2016-03-24 07:27
03-21 22:47の鍵コメさん、こんにちは。
ほんとに夢中になるドラマでしたね。

>最初は、「過去を変えれば、未来が変わる。 そんな事だめでしょう!」と見始めたのですが、

いっしょですね~

>画像も過去・現在と使い分けられていて、本当に過去にタイムスリップした感じでした。

そうでした。
抒情を感じる画面で、それもまた、素敵でした。

>でも、ちょっと分からないのが、「あのトランシーバーが、警察のごみ袋に捨てられていたこと」

言われてみれば、そうですね。
ドラマの中で何か説明あったかなあ?

>第一話で見逃していた、「シワンとカン・ソラの熱愛報道」(笑)を発見 中々粋な演出でしたね!

そんなのあったんですか!?
1度目は、どうしても筋を追うのに必死で、細部は見落としてしまいますね♪
私ももう一度じっくり見たいなあ。

>でも、もしシリーズ2が出来たら、絶対、観ると思います!

シーズン2
1がこれだけ完成度が高いと、逆に不安材料になるのですが、やはり、シーズン2が作られたら見たいですね♪
Commented by kirikoro at 2016-03-24 07:31
reiさん、こんにちは。

reiさんも夢中でご覧になっていましたか!

>もう、言うことなしの面白さでした。

同感です。

〉まだ3月ですが、今年一番のドラマです!!

ほんと、そうなんですよね。
まだ3月なので、これを超えるドラマに出会いたいと思うのですが、なかなか難しいでしょうね~
でも、間をおかないで、新たな夢中になれるドラマが現れてほしいです♪
Commented by rei at 2016-03-24 08:19 x
kirikoroさん、何度もすいません!
ゴミ袋に捨てられてた無線機は、たぶんジェハン刑事が失踪して15年経ったので、保管期間が終わって廃棄になった、
と、言っていたように思います。
間違っていたら、すいません!!
終わってみて、後で考えると、よくわからないところが結構ありますよね♪
Commented by kirikoro at 2016-03-26 06:49
reiさん、こんにちは。

〉ゴミ袋に捨てられてた無線機は、たぶんジェハン刑事が失踪して15年経ったので、保管期間が終わって廃棄になった、
と、言っていたように思います。

そうでしたね。
私もそれは記憶があったのですが、実は鍵コメさんの疑問は警察にやってくるまでのことだったんですよ。
一部だけ抜いたために、分かりにくくなってしまいましたね。
すいません。
もう一度、ちょっと長く引用します。

〉でも、ちょっと分からないのが、「あのトランシーバーが、警察のごみ袋に捨てられていたこと」
〉ジェハンが、チス(チョン・ボムギュン)に撃たれて死んだときトランシーバーはあの現場にあったはず。
〉チスが、トランシーバーを、署まで持って帰った? 何故?

という疑問をお持ちだったんですよ。
分かったような気がしてみていたんですが、ゆっくり振り返ってみると、あれ?と思うところでした。

〉終わってみて、後で考えると、よくわからないところが結構ありますよね♪

ほんとそうなんですよね~
Commented by rei at 2016-03-26 20:11 x
kirikoroさん、ありがとうございます!!
確かにそのとおりですねぇ、、。

そう思うと、わからないことだらけです。
攻略本とか、詳しい説明書がほしーーーい!!
きっと、脚本家さんは綿密に考えて書かれた本でしょうから、
必ず答えがあるんでしょうねぇーーー
気がつくと、シグナルのあれこれを思い起こして、考えています(笑)。



Commented by kirikoro at 2016-03-27 08:53
reiさん、こんにちは

〉攻略本とか、詳しい説明書がほしーーーい!!

ほんと、そんな感じですよね。
やっぱり、これはもう一度、しっかりと見直したいドラマです♪
Commented by みみ at 2016-04-27 13:51 x
こんにちは!
一気に観ました。
最近の若い方はヒョロッとした方が多いけれどイ・ジェフンさんは体格が良くてステキ!
次のドラマも楽しみです。
キム・ヘスさんの若作りは不自然さを感じなくて良かったです。
別人?と思う事も有りました。
チョ・ジヌンさんは「太陽がいっぱい」で観ましたがこのドラマ同様とても良かったですよ。
チャン・ヒョンソンさんは今回も腹立たしい役で・・・・
本当は優しい人なのでしょうね。
キム・ジヌ役の俳優さんは誰?と気になりいつも検索してるサイトを見たのですが出て無かったです。
色々調べて見つかりました。
イ・サンヨプさんと分かりホッ!
年齢が予想より高くて意外でした。

過去と未来・・・はナインと似てますね。
シグナルの2が有れば是非観たいです。
余りにも一気に観たのでもう一度ゆっくり観ようと思ってます。
良いドラマを紹介いただき感謝です。

ところで、来月のテレビ愛知は「魔女の伝説」と「キルミー、ヒールミー」です。
魔女の伝説は苦手分野なのでパス!
情報源の友達には「キルミー、ヒールミー」を薦めました。
来月の新作情報が楽しみです♪
Commented by kirikoro at 2016-04-29 08:39
みみさん、こんにちは。

>最近の若い方はヒョロッとした方が多いけれどイ・ジェフンさんは体格が良くてステキ!

そうですね~
以前は韓国の俳優さんってちょっと線が太すぎて苦手だったんですが、いつのまにか慣れてしまっていて、日本人の俳優さんなんて、軒並み頼りなく見えるようになってしまいました。
ところが、このところ、韓国の俳優さんたちも華奢な感じの人が増えてきましたね。

>キム・ヘスさんの若作りは不自然さを感じなくて良かったです。

わたしもです!

チョ・ジヌンさん「太陽がいっぱい」もよかったんですか~~
このドラマ、パス、と思っていたんですが、5月末からKNTVでまた再放送するので、再チャレンジしようかな?って思っているんです。
教えてくださって、ありがとうございます。

イ・サンヨプさんも出ていましたね。
今回の役はすごくあっていたと思いました♪
年齢は1983年生まれなんですね。
私はだいたい予想していた通りでした♪

「ナイン」とは雰囲気も似た感じでしたね。
私も2があれば、ぜひ見たいです♪

テレビ愛知の情報もありがとうございます。
私は「キルミーヒールミー」は視聴済みなのでパス。
「伝説の魔女」はけっこう評判がいいので、視聴する予定なんですよ♪
Commented by くりくり at 2016-05-31 16:52 x
kirikoroさん、こんにちは♪
おすすめだったシグナル、ようやく完了しました。
とっても面白かったです!
事件の導入部、展開、解決の過程に、過去と現在が交差するタイミングが絶妙で、すっかり引き込まれてしまいました。
ただ最終話だけがわかりにくく、うまく把握することができませんでした。
メモでもとりながらもう一度見てみたいです。
終わってみれば、役の上ではイ・ジェハンが圧倒的存在でしたね。
イ・ジェハン役の人はまるで本物の刑事のように映りました。あの粘り強い捜査は超人的だったし、被害者たちの心情に寄り添うことのできる姿にも涙してしまいました。あんなふうな心はたぶんもう失ってしまっているな~とうらやましくもありました。
ナインに通底する主題だったかもしれませんが、生死まで反転してしまうのはやはりひっかかりました。というかこわかったです。
諦めなければ過去は変えられる、過去が変われば未来も変わる、というメッセージも半信半疑で聞き流してしまいました。
とはいえ、久々に堪能できるドラマに出会えました。
続けてグッバイ、ミスターブラックを見始めています。細部の説明が雑な気もしますが、ムン・チェウォンさんがいつになく可愛くてこれから面白くなってくるといいな、と思います。
kirikoroさんの感想も楽しみにしていますね!

Commented by kirikoro at 2016-06-03 06:59
くりくりさん、こんにちは。

引き込まれるドラマでしたね。

>終わってみれば、役の上ではイ・ジェハンが圧倒的存在でしたね。
イ・ジェハン役の人はまるで本物の刑事のように映りました。

同感です!
この役者さん、今までまったく注目していなかったんですが、すっかり見直しました!

>ナインに通底する主題だったかもしれませんが、生死まで反転してしまうのはやはりひっかかりました。というかこわかったです。

そういう部分もありますね。

「ミスターブラック」なんですが、実は私リタイアしてしまいました…。
といっても、全然ダメというほどでもなく、いつもだったら、も一つかな?と思いつつも見続けていたんでしょうけれど、最近はちょっと集中力不足で。

Commented by ただしいまち at 2016-12-07 07:15 x
おはようございます☆

シグナル、見ました!!
☆、4,5です 

失敗しました(T_T)
この手のドラマを見る際は、時間が空くと駄目ですね!!
スリリングな展開、緻密に張り巡らされた伏線を十二分に味あえない。この点が-0,5。
ドラマの内容は、☆5です

イッキ見だと、この世界観にどっぷり浸かれたはずなんですが・・・。
ただ、待ちきれなくて次を見ちゃうんです。(>_<)


メインのキャストは三人いますが、やっぱりイ・ジェハン役のチョ・ジヌンでしょう。

正義をかざすのは諸刃の剣であって、人の正義は十人十色。
でも、心が動かされるのは何故?
だって、正義の本質を折れずに貫いてるから(^_^)v
人間臭さも魅力ですね!!
チョ・ジヌンで一番印象残ってるのは、「根の深い木」のムヒュル役ですね!!
武骨で真摯、決してぶれない姿。最期のシーンは、まさしく漢でした。

そして、イ・ジェフン。
まだまだ苦手意識を引きずってる様で・・・。
恐ろしや「ファッション王」(笑)
今回は、警察や世間を冷ややかな目で見てる警察大卒のエリートプロファイラー役。
キャラの設定上、“熱さと青さ(若さ)” が出過ぎると冷めてしまいますので事件に関わるシーンでは冷静沈着でいてほしいんです。
※あくまで個人の感想です!!
「秘密の扉」でだいぶ払拭できたと思っていたけど。
(前半のキャラも、う~ん?でしたが・・・。)

それから、キム・ヘス。
キム・へスで思い出すのは「愛の群像」ですね(古)
あの頃の顔は、まん丸ですが(笑)
今回の役は、過去と現在の演じ分け。
流石べテランです。その演技力とカリスマ!!
ただ、キム・へス姐さんがチョ・ジヌンの後輩役は・・・。
少し無理があるかな(^_^;)

少し長文になるので続きます<(_ _)>




Commented by ただしいまち at 2016-12-07 07:19 x
おはようございます☆

コメントの続きです(^_^;)

>ラストも、最後まで大満足です。
いいエンディングだったと思いますが、若干の拍子抜けも・・・。
ドラマの着地点として、あれはあれで仕方ないと思うんですがね。

ここで疑問がひとつ。
ジェハンが助かったことで仁州事件の秘密が明るみになります。
が、仁州事件の主犯格チャン・テジンはどうなったんでしょうか?
諸悪の根源のチャン・ヨンチョルが、現在も権力者のままでいるって事は甥のテジンの罪も闇の中に葬ったままだと推測されます。
仁州事件を偽装しソヌを殺したキム・ボムジュは、その罪がばれると困るヨンチョルによって殺されますが・・・。

最後に、「諦めなければ必ずできる」という強烈なメッセージを残すも、権力者の手からそれを奪うことは容易ではない。
韓国の歴史や慣習を振り返ってみても、長い時間がまだまだ必要かな。
それは、今の韓国を見ても明らかですね!!
Commented by kirikoro at 2016-12-10 09:09
ただしいまちさん、こんにちは。

「シグナル」高評価ですね♪

>この手のドラマを見る際は、時間が空くと駄目ですね!!

一気見するのがいいドラマですよね~

>正義をかざすのは諸刃の剣であって、人の正義は十人十色。
>でも、心が動かされるのは何故?
>だって、正義の本質を折れずに貫いてるから(^_^)v
>人間臭さも魅力ですね!!

なるほど、そうですね!
私はチョ・ジヌン、「根の深い木」の時にはまだ、それ以前に見た彼の変な役が頭にこびりついていて、素直な目で見られなかったのが残念でした。

イ・ジェフン

>まだまだ苦手意識を引きずってる様で・・・。
恐ろしや「ファッション王」(笑)

ある意味、すごいドラマでしたね~~
私も長く同じ症状を引き起こしていたのですが、ようやく払拭できたようです。

>キム・へスで思い出すのは「愛の群像」ですね(古)

私はキム・ヘスのドラマをだいぶ見た後にこれを見たので、この時の彼女がいかにして今の彼女になったんだろう、なんて視点で見てしまいました♪

>流石べテランです。その演技力とカリスマ!!

さすが韓国ナンバーワン女優だけありますよね。

>ただ、キム・へス姐さんがチョ・ジヌンの後輩役は・・・。

現在に焦点を合わしてのキャスティングなんでしょうけれど、過去のパートの彼女はさすがにキツかったですね♪

>いいエンディングだったと思いますが、若干の拍子抜けも・・・。

心理的にはそういう部分があるかもしれませんね。

>仁州事件の主犯格チャン・テジンはどうなったんでしょうか?
>諸悪の根源のチャン・ヨンチョルが、現在も権力者のままでいるって事は甥のテジンの罪も闇の中に葬ったままだと推測されます。

そうですね。
この事件にもモデルとなった現実の事件があった様なんですが、現実の事件でも陰惨な事件なのに関係者たちの処罰が軽すぎる、と世論を沸かせたなんてことがあった様なので、どうしてもそうなるんでしょうね。

>最後に、「諦めなければ必ずできる」という強烈なメッセージを残すも、権力者の手からそれを奪うことは容易ではない。
>韓国の歴史や慣習を振り返ってみても、長い時間がまだまだ必要かな。
>それは、今の韓国を見ても明らかですね!!

同感です♪

Commented by お気楽母 at 2017-01-14 22:16 x
ご無沙汰しております。
先程やっとシグナル見終わりました。
実は2年越しでやっと・・・。
日本語字幕物がなかったので、ハングル聞きながら見ました。
分からない単語が多いので、正確な内容の把握が出来てないかもしれませんが、時間がかかった割には面白く最後まで見れましたね。
韓国社会においてよくある「金と権力があるモノが世の中を制する?」
しかし中には、それではいけないと感じるィ・ジェハンのような人物もいると言う事。
チョ・ジヌンさん最初見たドラマでの役があまり良く無かったのでスルーしてたんですが、根の深い木そしてシグナルといい役をこなしていると感じましたね。
彼の雰囲気に合った役でした。
イ・ジェフンさんは、なんと言っても「ファッション王」でのイメージが強いのでシグナルでの役を見て「あら~こんな役も出来るんだ・・・」でした。
過去と現代を繋ぐ無線機それも決まった時間にならないと使えない・・・。
こういうアイテムがあるドラマは意外に面白いですよね。
過去を変えてしまったら現在も変わる・・・、それってありなのか?となりました。
ラストで今までの事が分かっているのは3人だけ。
その3人でどうなるのか?
なんとなく、パート2が出来そうな感じがしてます。
全体の流れで行くと、あの終わり方で十分のような気もします。
久しぶりに書いてるので、纏まりません。
Commented by kirikoro at 2017-01-15 10:14
お気楽母さん、こんにちは、

これはほんとに面白いドラマでしたよね。

〉チョ・ジヌンさん最初見たドラマでの役があまり良く無かったので

いっしょですね~
「根の深い木」の時にもそのイメージを払しょくできなかったのですが、このドラマですっかり新たなイメージが定着しました♪

「ファッション王」って罪深いドラマですよね。
変なところで記憶に残ってしまっていて…(汗)

〉なんとなく、パート2が出来そうな感じがしてます。

そういう感じのラストでしたよね。
おっしゃるようにラストにはいろいろ考えさせられたドラマでした。

by kirikoro | 2016-03-21 21:20 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(18)