なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

短編ドラマ「私のファンタスティックな葬式」見ました


私のファンタスティックな葬式(나의 판타스틱한 장례식)  ☆☆☆
d0060962_1557256.jpg

d0060962_161040.jpg

2015年SBSの秋夕特集ドラマ、全2話
演出 パク・ソノ
脚本 キム・ウンヒャン
出演者
キョン・スジン(チャン・ミス役)、チェ・ウシク(パク・ドンス役)、ユ・ハジュン(ユ・セホ役)

KNTVで見つけたので、見てみました。
タイトルからコミカルな話かしら?と思っていたのですが、内容は余命宣告を受けたヒロインの愛の物語です。

ヒロインのミスは脳腫瘍が再発し、放射線治療を受けても余命1年、受けなければ3か月ほどとの宣告を受けます。
治療を受けても大きな効果があるわけではなく、普通の生活を続けることを選択するミスです。
そんな彼女が偶然出会うドンスという男。
彼は高校時代のミスにバスの中で一目ぼれ、猛烈アタックを始め、ミスの高校に転校までしたんですが、突然姿を消してしまっていたのね。
話を聞くと、心臓病で倒れ、5年の間移植を待ち、ようやくドナーが現れて手術、回復した、ということがあったようです。
今度もまた、猛烈アタックを繰り広げるドンスでしたが、心を開こうとはしないミス。
そんなときに、ミスの昔の恋人セホが現れます。
セホとは脳腫瘍を最初に発症した時に、ミスの方から理由を告げずに別れていたのね。
父は亡くなり、母親は幼いころに彼女を捨てたため、身内のいないミスはセホに自分の葬式を託そう、と考えます。
でも、セホは実はミスと付き合っている間も二股をかけており、今は金に困っていろんな人に借金をしまくっている、ということを聞くミス。
一方、再会したその日のうちに、ドンスが彼女が余命いくばくもないことを知ってしまっていたことをミスは知ります。
彼女とともに最後の日々を過ごすことを受けれるミス…。

ラブストーリーの中、臓器移植の問題が取り上げられるのは最近の余命ものによくあるパターンですが、このドラマでは生前葬も大きな柱となっています。
そして、ミスの死に向かって淡々と進むと思われた話はドンスの方に問題が起こり、最後の波乱を迎えます・・・




こんな話で、感動物ですね。
実は私、そんなに感動はしなかったと思うんですが(汗)涙はたっぷり流しました。

キョン・スジンは「サメ」「赤道の男」のヒロイン子役や「密会」に出ていた女優で、リトルソン・イェジンといわれている人ですね。
最近、ちょっと苦手気味になっていた人なんですが、このドラマでは苦手意識は感じませんでした。
でも、演技はまだまだなような気が…。
チェ・ウシクは「屋根部屋のプリンス」「TEN」などに出演している人。
彼の方は演技力が上がって来ていますね~。
彼の一途な男の演技はとてもよかったと思います。

また、ボーイズグループとして出演していたのはBOYS REPUBLIC(少年共和国)の人たちのようです。

私は涙のドラマをあまり求めていない時期に見たため、星3つでしたが、ドラマを見て泣きたい時には、2話と短いものですし、いいのではないかと思います。


web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2016-03-29 13:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2016-03-30 23:17
-03-29 13:12の鍵コメさん、こんにちは。

〉しかし、これだけ回りに重病人がいるの?

最初のお葬式シーンでヒロインと話していた人も亡くなった人も癌病棟の同室の人たちだから、どうしても、そうなるんでしょうね。
まあ、短編だと多少無理なところも出てくるんでしょうから、そのあたりは深く追求しないことに…。

〉最近にはない、可愛いキス・シーン

そういえば、そうなのかも!
ロマンチックな二人の日々が素敵でした♪
by kirikoro | 2016-03-27 16:02 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)