なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

チェ・ガンヒ、チュ・サンウクの「華麗なる誘惑」見終わりました


華麗なる誘惑(화려한 유혹) ☆☆☆☆
d0060962_9163325.jpg


2015~6年MBCの月火ドラマ、全50話
演出 キム・サンヒョプ(「ママ~最後の贈り物」「7級公務員」)、キム・ヒウォン(「 幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」共同演出)
脚本 ソン・ヨンモク(「メイクイーン」「プレジデント」)、チャ・イヨン(「黄金の虹」共同執筆)
出演者
チェ・ガンヒ (シン・ウンス役)、チュ・サンウク(チン・ヒョンウ役)、チャ・イェリョン(カン・イルジュ役)、チョン・ジニョン(カン・ソッキョン役)、キム・ミギョン(チェ・ガンジャ役)
最高視聴率は13.8%(AGBニールセンによる)

*このドラマはアンケートを設けています。
ご覧になった方々に参加していただけると、うれしいです♪


              →「華麗なる誘惑」は面白かった?

視聴前に見た、このドラマの説明が「隠された導きにより、普通の人は触れることもできない華やかな上流世界に投げ込まれた一人の女性がひき起こす波乱を扱ったドラマ」ということで、ヒロインがチェ・ガンヒ。
実は私、てっきりコミカルなドラマだと思って見始めたんです。
ところが、実際に見てみると復讐劇+愛憎ドロドロ劇! 50話もあるし…。
ビックリしましたけれど、それはそれで楽しめました。

ストーリー



ヒロインのシン・ウンスは8年前の娘を妊娠中に夫を失います。
何者かに追われていた夫は車ごと海に落下し、事故死と断定されるのですが、彼は会社の金を横領したことになっており、ウンスも共犯として罪を問われて服役します。
現在の彼女は仕事を掛け持ちして娘を育てているのですが、ある日、ホテルの同僚から話を聞いた財閥家の結婚式の手伝いに行くことになります。
実は謎の電話がかかってきて、夫を殺した犯人を知りたければ、結婚式に行って、ソッキョンの図書室のある本を探せ、と言われていたのね。
言われたとおりにすると、本の中に彼女の夫がその家の主人、カン・ソッキョンと一緒に写った写真を見つけるのですが、その男を、夫が追いかけられていた時に目撃していたことを思い出します。
密かに図書室を出るウンスでしたが、そこで目撃したのは花嫁と新郎ではない男のキスシーン!
彼らは二人で結婚式を挙げようとしていたのですが、花嫁父により妨害され、政略結婚をせざるを得なくなっていたのね。
その二人を見た彼女、彼らが高校時代の友人のヒョンウとイルジュだと気付きます。
高校時代、ウンスとイルジュは短い期間でしたが親友ともいえる間柄で、ヒョンウとウンスは国会議員の息子と、その家の使用人たちの娘と身分差があるものの、互いに恋愛感情を抱いていました。
三人の高校時代を思い出すウンス。
仲良く過ごしていた時代に、ある大事件があったのね。
ヒョンウの父は国会議員のカン・ソッキョンの補助官をしていた時代からソッキョンの裏金の管理を担当していいたのですが、その秘密の暗号で書かれたメモがなくなり、コピーがウンスの鞄から出てくる、という事件が起こります。
ウンスの母がそれを見つけ、ヒョンウ母にそれを渡すのですが、コピーも数枚足りない(ウンス弟がメンコ作りの材料にしてしまっています)上に、原本は見つからず。
ウンスが持っていると疑ったヒョンウ母はウンスを誘拐させ、その原本を手に入れようとします。
ウンスを誘拐されたウンス父は警察に助けを求めるため、ヒョンウ父から頼まれた不正を暴露、そのことにより、ヒョンウ父は自殺してしまいます。
ヒョンウは父が自殺する寸前、ソッキョンの秘書からソッキョンの伝言を伝えられたことから、父がソッキョンの指示で自殺せざるを得なくなった、とソッキョンに恨みを抱きます。
ところで、イルジュはソッキョンが愛人に産ませた子。
イルジュ母はソッキョン本妻の手から逃れるため、ひっそりと田舎で暮らしていたのですが、亡くなってしまったのね。臨終の彼女を見舞ったヒョンウ母に娘を託し、彼女を姪として家に連れ帰っていたのです。
ヒョンウ母はイルジュの身分を明かしてソッキョンの家へと送りい込み、ヒョンウはソッキョンへの復讐のため、イルジュの自分への恋愛感情を利用し、結局未遂に終わりましたが、結婚するところまでこぎつけていたのです。
しかし、ウンスは臨時の手伝いとして結婚式に来ていたため、彼らの縁もまた、それきりになると思われたのですが、そんなウンスのもとに再び謎の電話がかかってきます。
電話の男はウンス夫を殺したのはソッキョンだろうと話し、その理由はウンスが探し出せ、と言います。
メイドとして、ソッキョンの家に入ることになるウンスです。

そしてストーリーは、裏金メモをめぐって、ますます事態はどろどろとしていき、その出来事の背後の悪がだんだんと露わになっていきます。
ところで、このメモの紛失事件なのですが、ヒョンウのことが好きだったイルジュがそんなに大事になるとは思わずに持ち出し、コピーをウンスの鞄に忍ばせたのね。
原本の方はイルジュが今も隠し持っています。


こんな感じのお話なんですが、スピーディーな導入部分に続いて始まる主人公たちの高校時代がまず、よかったです。
高校時代のヒョンウを演じているのは最近の私のお気に入りのナム・ジュヒョク
「恋するジェネレーション」で多感な時期の少年を演じて注目し始めたんですが、「チーズ・イン・ザ・トラップ」の彼もよかったです。
彼と、ウンスの子役を演じていたキム・セロンとの幼いカップルがとても素敵で!
キム・セロン、美しく成長しましたね。
まだ15歳なので、これからがとても楽しみな女優さんです。
d0060962_9223617.jpg


大人になってからのドラマのラブラインは彼ら、若い人が中心といえば中心で、ヒョンウをめぐってウンスとイルジュの三角関係を中心に、いろんな恋愛関係が描かれるのですが、そのほとんどが相手の恋愛感情を利用しようとするものだったり、執着だったり…。
このドラマをきっかけにチュ・サンウクとチャ・イェリョンが現実にカップルとなったようですがドラマの中の彼らもまた、利用と執着の関係。
チュ・サンウクとチェ・ガンヒがドラマの中では本当に愛し合う間柄として描かれているのですが、お似合いってことではやっぱりチュ・サンウクとチャ・イェリョンかなあ。

話はそれてしまいましたが、私がドラマのキャラの中で、一番面白いと思ったのはチョン・ジニョン!演じるソッキョンでした。
最初は、結ばれなかったイルジュの母親との恋と、その罪悪感をウンスに投影させていたのですが、そのうちにウンス自身に愛情を感じるようになる人物。
彼の場合、恋愛感情が過去になした悪事への後悔と深く結びついています。
結局、彼はウンスが自分を利用するのを知っていて結婚することになるのですが、死に近い人物の複雑な感情がとても味わい深かったんです、
d0060962_9332468.jpg
また、チャン・ヨンナム演じるイルジュの腹違いの姉もユニークなキャラでした。
かなり常識のない行動ばかりしていて、普通なら、かなり苛立たしい人物になりそうなのに、このドラマでは彼女の存在が救いって感じだったんです。
お金持ちの家に生まれ育ったために、無意識に貧しい人たちを見下すところはあるんですが、心は素直で傷つきやすい人物。
彼女のキャラの造形もまた、素晴らしいなと思いました。

こんな感じで、そのほかの役者さんも含め、俳優さんたちの演技が楽しめ、キャラもまた、とてもよかったんですが、お話の方が面白いといえば面白いんですが、ちょっと物足りない
愛憎系のドロドロと、権力争い系のドロドロ復讐物語を合体したものを描きたかったのではないか、と思うのですが、それぞれが邪魔をしあって、中途半端になっていた感じで、イマイチ緊張感が足りなかったかな?
それと、主人公たちの恋愛を前面に出しながら、それぞれが他の人の愛情を利用するというのがねえ…。
若いころは、男にだまされても金は奪われたくない、と貯金をしなかった私ですが、年齢を重ねると、やっぱり女(男)の心をもてあそぶ奴は最低!と思うようになっているところも大きいかな?
見ていて、なんだか胸糞悪かったです…。

とはいえ、見ているときには、次が待ちきれないというほどではありませんでしたが、見ているときはそれなりに面白く見ていました。
星の数は3つと4つで迷った末での4つ。
実質的には☆☆☆+ってところかな。


web拍手 by FC2
[PR]
Commented by ゆきえ at 2016-09-15 20:33 x
初めまして 

韓国ドラマ大好きでいろいろ観ています  そんなにたくさんは観れませんが観れる範囲内で楽しんでいます
こちらのブログも時々見させてもらってあらすじ読ませて頂いています
いつもありがとうございます

華麗なる誘惑もサンウクさん好きなので楽しみに観ています
私はわりと復讐劇 サスペンスや過去の秘密があるようなドラマが好きなので あと刑事物とか
なので華麗なる誘惑も面白く観ています まだ途中ですが ただ長編なので最後の方 疲れちゃうのではと思うのですが
今の所楽しんでいます
質問があるんですが ドラマの中でサンウクさんに協力してる記者の人が出てますが サンウクの弟分みたいな人
その人はどういう関係の人でしたかしら? 観てはいるんですがわからなくなってしまってそれか気になってて
教えてもらえたらと思いまして
初めてのコメントでいきなり質問してごめんなさい
今後もブログ楽しみにしていますね
長文のコメントになってしまってすみませんでした
今日はありがとうございました
Commented by kirikoro at 2016-09-15 23:43
ゆきえさん、こんにちは。
はじめまして。
このブログをお読みくださっていて、ありがとうございます♪

協力している記者、なんだかいつの間にかそばにいる、って感じでしたね。
私も、この人なんだっけ?って途中で思いました。
たしか彼自身もソッキョンへの復讐心を持っていて、ヒョンウを手伝っているって説明があったように思います。
とはいえ、見終わってからちょっと時間がたっているので、記憶間違いだったらごめんなさいね。


Commented by lotus at 2017-06-16 19:02 x
50話は、長かった。六龍と同じ時間にやっていたので、両方最後まで見終わった自分をほめたいと思います。

サンウクが出ているので、見始めたのですが、子供時代が終わってガンヒが、総理の家に入り込むあたりから、敵になったり見方になったり、よくある復讐ドラマだったので、挫折しかけました。ガンヒにあまり魅力を感じなかったし、サンウクと実際結婚したイルジュの女優さんの芝居が下手すぎて
耐えられなくなってきました。

サンウクも個人的にはコメディの方がいいなと思いますし、
やめるつもりでしたが、kirikoroさんのブログで、総理の本妻の娘の役をやった彼女が、やはりおっしゃるとおり、オアシスになっていたし、実は総理をやっていた役者さん好きではなかったですが、お一人で頑張ってましたよね。
それで、まあ、頑張ってみてみるかと思った次第です。

見てよかったと思いますが、総理が死んでから、急にイルジュはいい人になるし、主役二人はくっつかないし、(結局
あとには、二人一緒になるんでしょうね。ミレのおかげで)
星三つですかね。

このお話50話もあるんだから、総理を主体にしてやったら面白くなったじゃないかと個人的に思います。はじめはイルジュの母とか、若いころの総理、 新聞社の友人もふくめて、結局彼らがわかれたあとに、時が流れてとして、ガンヒとガンヒの夫の話、サンウクの結婚の話、などなど。。

総理の俳優さん見た目は好きじゃないんですが、やはり存在感ありましたからね。結局のところ、見てしまいました。

しばらくは復讐ドラマはいいかな(仮面もみましたし)長いのはいやだといいながら、我が家のハニーポットみはじめました。途中で見るのやめられたかもしれませんが、むやみに切なくも2話、3話は 秀逸でしたよ。

話それましたが、kirikoroさんのおかげで、楽しく最終話をみれました。
ありがとうございました。

追伸 おすすめのジニョクの相続者以外のドラマ借りてきてみますね。ありがとうございます。

Commented by kirikoro at 2017-06-18 00:24
lotusさん、こんにちは。

ドラマも50話とかあると、ちょっと忍耐力がいりますね(汗)

チュ・サンウクのお相手はビジュアル的にはチャ・イェリョンがお似合い(リアルでは結婚されましたが)ですが、彼女の演技は確かにあんまり…ですよね。
チェ・ガンヒは上手い女優さんなんだけれど、このドラマでは魅力を引き出せていませんでしたよね。

>このお話50話もあるんだから、総理を主体にしてやったら面白くなったじゃないかと個人的に思います。

私も同感です、
彼を巡る物語がやはり一番面白かったと思います♪

>しばらくは復讐ドラマはいいかな

疲れますもんね~
私はまんべんなく見ている方だと思うんですけれど、たまにそういう心境になって半年ぐらいはパス!なんてことがあります。
そんな気分の時に無理してみても面白くないですもんね。

>むやみに切なくも2話、3話は 秀逸でしたよ。

そうなんですか!
私の場合、しばらく余命ものをパスって感じだったのですが、そろそろ復活できそうです♪
今回の放送は「ゴールデンクロス」と時間が重なるのでパスしましたが、再挑戦したいと思います。

「ハニーポット」の方も、見終わられたら、ぜひ感想を聞かせてくださいね♪
Commented by ソネッチ at 2017-06-18 21:37 x
こんばんは。BSで視聴完了しました。
このドラマはちょっと苦手で星3です。主役のお二人があまり好きな俳優さんではないのが大きかったかな。主役のラブラインには全くときめきませんでした。特に、チュ・サンウクは、「善徳女王」「やずる賢いバツイチ女」の時は悪くないと思ったのですが、この作品は演じているキャラも好きではなくて、魅力を感じなかったです。少年時代を演じていたナム・ジュヒョクがとっても、良かったので残念でした。

お話の方は復讐ものだと思うのですが、それもやや不満でした。復讐ものは、前半頑張って視聴して、最後復讐が成功して爽快感を味わうのが醍醐味だと思いますが、この作品は、その爽快感をあまり感じなかった。私的には後半の盛り上がりに欠ける印象でした。
Commented by kirikoro at 2017-06-21 18:33
ソネッチさん、こんにちは。

>主役のお二人があまり好きな俳優さんではないのが大きかったかな。主役のラブラインには全くときめきませんでした。

私も、主役のラブラインにはときめかなかったなあ。

>少年時代を演じていたナム・ジュヒョクがとっても、良かったので残念でした。

ラブラインも少年時代はとってもよかったのに、ほんとに残念でしたね!

復讐ものの部分も不満、というのもわかります。
私の場合、ソッキョンにえらく感情移入していたので面白く見ていたんですが、(なので、退場後は気が抜けちゃいましたけれど)骨子の部分はあまり魅力的ではなかったかもしれませんね~~
by kirikoro | 2016-04-10 09:36 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)