なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「帰ってきて ダーリン!」見ました


帰って来て ダーリン!(돌아와요 아저씨)  ☆☆
d0060962_18343948.jpg

2016年SBSの水木ドラマ、全16話
演出 シン・ユンソプ(「屋根部屋のプリンス」「おバカちゃん注意報」「家門の栄光」、イ・ナムチョル
脚本 ノ・ヘヨン(映画「カンナさん大成功です」共同脚本)、ヒョン・ジュヨン
原作 浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」
出演者
RAIN(イ・ヘジュン役)、イ・ミンジョン(シン・ダヘ役)、イ・ハニ(ソン・イヨン役)、チェ・ウォニョン(チャ・ジェグク役)、キム・スロ(ハン・ギタク役)、キム・イングォン(キム・ヨンス役)
最高視聴率は9.0%(TNmSによる)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪

       →「帰って来て ダーリン!」は面白かった?

突然の死を迎えた2人の男が、以前とは異なる姿で地上に戻って来たことによっておこるコミカルファンタジーラブコメ。




百貨店の課長ヨンスは家族をとても大切に思っているものの、仕事に追われて何時も家族のことは後回し。家族を失望ばかりさせています。
そんなある日、妻との約束の場所に向かおうとしていたヨンスは百貨店の垂れ幕を結ぶ紐がほどけているのに気付き、自ら直そうと、屋上に。
直しているときに過労による体調の悪化からバランスを崩し落下、突然の死を迎えます。
一方、ギタクは元ヤクザで現在はイタリア料理店を営む男。
初恋の人イヨンを守るために奮闘するのですが、逆に罠にかけられたうえ、自動車事故で死んでしまいます。

天国へと行くことになった二人なのですが、まだ死ねない!と天国行の汽車から飛び降りてしまいます。
二人の願いは聞き入れられ、リライフセンター(?)のメッセンジャーの許可をもらい、期限付きで再び地上に戻ります。
でも、以前とは違う外見の二人、ヨンスはイケメンに、ギタクは美しい女性の姿になっています。
イヨンのもとに現れたギタクは思わず、ギタクの妹だと名乗り、ギタクの遺志を継ぐという形でイヨンを守ることにします。
ヨンスの方はリライフセンターの手違いにより、百貨店を持つグループ会社の会長の庶子の息子ヘジュンとそっくりに生まれ変わってしまっています。
しかもヘジュンはずっとアメリカにいたのですが、会長の命を受けて百貨店を任されることに!
ミスに気付いたリライフセンターのメッセンジャーは本当のヘジュンを飛行機事故で無人島に不時着させ、ヨンスはヘジュンとして生きることになります。
さて、彼らは現世でやり残したことを成し遂げることができるのでしょうか?

こんな感じで始まるお話で、コミカルな要素がたっぷりありながら、男女の愛だけではなく家族の愛情をしっとりと描くタイプのドラマです。

主演陣が大好きな人たちだったので期待したドラマだったんですが、正直、イマイチだったかな?
何が一番の問題だったかというと、私にはRAINとオ・ヨンソの姿から、それぞれの魂の元の主人であるキム・イングォンとキム・スロの姿が全く見えてこなかった事。
d0060962_1837412.jpg

RAINはいい役者さんだと思うのですけれど、役者専業の人ではありませんからね、あくまでもRAINの魅力で勝負している人なんだと思うんですよ。
オ・ヨンソはいろいろな演技をこなせる人だと思うんですが、元の姿がキム・スロですからね。ギャップが大きすぎたと思います。
キャスティングが問題だったのではないでしょうか?

ストーリーの上でも、魂の持ち主の顔が見えてこなかったために、特にラブラインに没入しにくかったです。
ストーリーの要は、主人公が生きていた時にはできなかった妻への愛を精一杯注ぎ、妻の方もその愛情に応えていくところだと思うんですよ、
でも、男の気持ちはともかく、妻の気持ちの方が動いても、別の男だと思えてしまったらイマイチ共感を得られにくいですよね。
物語の構造として、男の行動に、今まで思い至らなかった夫の姿をより深く知ることになるという部分はいいんですが、別の人間の外見をした夫とのラブラインはむしろ邪魔になってしまうように思えました。
もちろん、姿は違っても同じ人間に恋をする、という恋愛物語も可能ではありますけれど、このドラマでは死後ほどなく地上に戻って来ていますから、時期的にはまだ無理だったと思います。
私としては、久しぶりのRAINの魅力全開のラブコメが見たかったなあ~

だけど、ファミリードラマの部分は期待通りの、しっとりとしたいいものでした。
ヨンスには妻のほかに、父と娘がいるんですが、この二人には泣かされました。

娘を演じているのは「パパはスーパースター?(原題=スーパーダディ・ヨル)で注目し始めたイ・レ。
なかなか上手くってこの先が楽しみです。
お父さん役はパク・イナン。この人、泣かせる父親役をけっこう演じているような気がします。

そうそう、本物のヘジュンの方は飛行機事故で無人島に不時着しちゃうんですが、彼のエピソードが毎回の話のあとで描かれるんですね。
くすっと笑えて、ワイルドなRAINの魅力がたっぷりで、私はこれが、とても好きでした、
でも、最後に彼が戻って来てからは、ちょっと残念だったかな。
冷たい都会的な男がこの経験でワイルドさを身につけて戻ってくるのを期待したのですが、あの体験がまるで生きていない登場に、ちょっとがっかり。
ビジネスバッグから海藻をのぞかせているぐらいでは弱すぎ!と思いました。



web拍手 by FC2
[PR]
Commented at 2016-04-30 08:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2016-05-02 08:09
04-30 08:56の鍵コメさん、こんにちは。

そうなんですよ~
ギャグのところは面白くて、RAINもやっぱり素敵だったんですが、肝心のメインのストーリーが楽しめず…でした。

RAINって案外ふざけた姿が似合うと思うんですよ。
逃亡者PLAN Bでもそんなところがありましたけれど、真面目な姿とのギャップがいいんですよね。

結局は家族ドラマだったわけですが、やっぱりレインのラブコメが見たかったなあ…。

〉最後の2話で、ちょっと話の流れがわからなくなって、???の部分があり、ちょっと不完全燃焼気味でした

そうなんですよね。
私も、あれ?と思って、過去の記憶をたどって話の流れを頭の中でつなげて、ということを何度かしました。

〉そして、劇中のイ・テファンは好みでした~~

そうでした! スンジェ~!
彼のことに触れませんでしたが、私もでした♪
「傲慢と偏見」の彼ですよね。
彼の心情、伝わってくるものがありましたね。
by kirikoro | 2016-04-27 19:38 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)