なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パク・ソニョン、ハン・ジェソン主演の「キムチ~不朽の名作」感想


月初めの状況&新作紹介のタイミングなんですが、まだ準備ができていませんので、こちらを先に。

キムチ~不朽の名作 ☆☆☆

d0060962_839136.jpg

2012年チャンネルAの土日ドラマ、全20話
演出 チャン・ヒョンイル、キム・サンレ
脚本 キム・シネ
出演者
パク・ソニョン(ファン・グミ役)、ハン・ジェソク(キム・ソンジュン役)、イ・ハニ(ソ・ヨンジュ役)、コ・ユヌ*(オ・ゴヌ役)、コ・ドゥシム(パク・ケヒャン役)、イム・イェジン(カン・サネ役)
最高視聴率は0.977%(AGBニールセン)

何百年も続く、大韓民国最高の料理 を伝えるといわれる宗家を舞台に、複雑に絡み合う“縁”と“確執”を「多様なキムチ」と薬膳料理を介して、真の愛に昇華していく物語。

韓国で放送された時には料理が主題のドラマが続いていた時期でうんざりしてしまったことと、最初のドロドロがうっとうしくって、初めの数話でリタイアしていたのですが、評判がいいので今回のBSTwellVでの放送で見ることにしました。

ストーリー自体はザ・韓ドラな王道ストーリーで、予想を裏切る展開がないことが長所でもあり、短所でもありという感じかな?
人物の行動なのを見ても、最初の予想通りの結末を迎えるわけですが、丁寧に造られているので退屈することもなく見続けられ、安心感があります。
ただ、意外性がないことで、多少メリハリにかけるかなあ…。





ところで、先に書いたように、このドラマの中で大きく扱われているのは韓国の伝統料理です。
韓国の伝統文化を描くとなったら、なぜかキムチに一極集中してしまう傾向があると思うんですが、このドラマのキムチの扱いもそんな感じで、そのキムチ愛は信仰に近い感じです♪
最初はちょっと、引いてしまいましたが、安易にドラマに取り入れられたって感じもなく、なかなか好感が持てるつくりになっていたと思います。
伝統を守ることは大事だけれど、時代に合わせて変化させていくのも伝統を守る手段、という部分もあって、とても好ましかったです。

ただ、序盤でヒロインが作った料理が全部まずい!って場面が出てきたのはちょっとどうかな?と思いました。
定番なんですが、このヒロイン、のちに料理対決に臨む人ですからね~~
対決自体は技術力ではなく、精神が重要視されており、ヒロインは母親から基本的な考え方ややり方は伝えられていると思うので、何とかセーフかな、とも思うんですが、(対決ものではよく、まったく経験がない人が勝つ話が多くてちょっと技術軽視じゃないの?と思うことが多いんです)せめて、どれか一つが失敗、程度でよかったのでは?

ヒロインの祖母ケヒャンは娘のサネを生んだ後に再婚により名家に嫁ぐのですが、夫の母から、連れてきた子を拾われたことして育てる事を条件に何とか受け入れられます。
そのまま、ケヒャンを母とも知らないままに育てられるサネ。
でも、思春期の頃に、ケヒャンの再婚相手を死に至らしめたという汚名を着せられ、ケヒャンの姑に家を追われます。
家を出る直前に、出生の秘密を知るサネ…。

時は流れ、サネはソルンタンで有名な店に嫁ぎ、幸せな日々を送っています。
サネは自分が名乗り出るとケヒャンに迷惑がかかると思って、遠くから密かにケヒャンを見守って暮らしています。
そんな中、サネの娘グミは、偶然の出来事が重なり、少しずつ、ケヒャンの家との関係ができ始めます。
グミはケヒャンやケヒャンの孫のソンジュンと偶然に知り合い、そののち、ソジュンも勤めるソジュン父の病院で働くことになります。
ソンジュンには婚約寸前までいった恋人がいたのですが、彼女が裏切り、別の男と婚約したものの、やはりソンジュンでないとだめだ、と再度もうアタックをかけています。
でも、一度心を閉じてしまったソンジュンは拒絶している、といったところです。
グミの方は彼女に学生時代から10年にわたり片想いをしている男ゴヌがいるのですが、彼は養子に入り、ソンジュンの弟となっている関係…

こんな感じで始まるストーリーです。

ところで、序盤からグミとソンジュンのラブストーリーが展開しそうな予感はあるんですが、ソンジュンの父親はサネとは父親の違う兄弟。
ソンジュンとグミとはいとこということになり、韓国では結婚できない間柄なんですね。
でも、すぐにこの問題に関しては解決の糸口が見えてきますのでご心配なく!

扱っている内容は離れ離れになった家族の再会や恋愛、伝統の味の後継者をどうするかの問題、と結構盛りだくさんで、こういう場合50話ぐらいの作品になることが多いのに、20話なんですね。
そのためにひねりがあまりなかったかな?と思うものの、きれいにまとまった話になっていたと思います。

私は若い主要人物たちがみんな結局はいい人だという話が好きなので、このドラマの結末も好きでした。
成長という点では、女性ライバルの成長がよく描けていてよかったです。

予定調和なドラマでしたが、ちゃんと押さえるところは押さえており、見て後悔のないドラマでした。

(脚注)
*キャストのオ・ゴヌを演じている俳優さんの名前ですが、韓国の検索サイトのネイバーやタウムで調べるとコ・イゴンとなっています。
その経緯は調べられなかったのですが、写真は同じ人のようですし、その後改名されたのかもしれません。



web拍手 by FC2
[PR]
Commented by chibimi at 2016-07-02 14:50 x
とても面白く楽しく見れました。
私にとって韓ドラは娯楽ものの域を出ないので、難しくドラマ分析できないのですが・・やはり次が気になって仕方なく、スルスルと見てしまうのはいいドラマなのでは??
20話だったのであっという間でしたが、あの内容だと引っ張りすぎても間延びしてしまいますよね!
ヒロインの女優さんも華やかさには欠けるかな?でも、好感もてて良かったです。
反面、私は単純に顔が苦手な役者さんが主に出ていると思い切り早送りしたくなってしまう???(失礼ですが)時もあるのですが。。。
Commented by kirikoro at 2016-07-05 21:31
chibimi さん、こんにちは。

>やはり次が気になって仕方なく、スルスルと見てしまうのはいいドラマなのでは??

その通りだと思います♪
ただ、私はすっかりスレてしまっていて、話が見えちゃって、ちょっと不満だったんですよ。
でも、面白いドラマだった、と私も思います。

>単純に顔が苦手な役者さんが主に出ていると思い切り早送りしたくなってしまう???(失礼ですが)時もあるのですが。。。

私もありますよ~~
でも、中には見ているうちに韓ドラマジックにかかってしまい、あんなに嫌だった顔が嫌いじゃなくなっている!?なんてことも、ごくたまにあります♪




by kirikoro | 2016-07-02 08:45 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)