なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

エリック、ソ・ヒョンジンの「また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」見ました


また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~(또 오해영)  ☆☆☆
d0060962_22531386.jpg

2016年tvNの月火ドラマ、全18話。
演出 ソン・ヒョンウク(「恋愛じゃなくて結婚」「パパはスーパースター!?」
脚本 パク・ヘヨン(「清潭洞に住んでいます」
出演者
エリック(パク・ドギョン役)、ソ・ヒョンジン(”普通の”オ・ヘヨン役)、チョン・ヘビン(”美人の”オ・ヘヨン役)、イ・ジェユン(ハン・テジン役)、キム・ジソク(イ・ジンサン役)、イェ・ジウォン(パク・スギョン役)
最高視聴率は9.991%(AGBニールセン)

ギャグ的部分もたっぷりですが、恋する切なさ、苦しさもたっぷりのドキドキ、胸キュン共感型で、ちょっと哲学的な問いも含んでいるラブコメです。
じつは私、最近、ケーブル系のラブコメに対する共感度が下がっていまして(ホルモンのせい?)、このドラマも少しばかり胸は騒ぐのですが、没入とはいかないんですよね~~
そんなことから星4つはつけられずに、普通の星3つ評価です。
でも、星3つの中では星4つに近いですし、ラブコメに対する感度が高い人はきっと、もっと楽しめると思います。
視聴率もケーブルでは大ヒットレベルですし、嵌っている人も多い印象のドラマでした。

*このドラマはアンケートを作っています。
ご覧になった方に参加していただければ嬉しいです。

       →「また?!オ・ヘヨン」は面白かった?

(story)



ドギョンは元カノと同姓同名のオ・ヘヨンの結婚を、人違いでぶち壊してしまいます。
彼の元カノは結婚式をすっぽかして去って行ったのですが、それからいくらもたたないうちに結婚するとの話を聞いて(誤解だったんですが)赦せなかったのね。
ドギョンは彼への投資者を知っていたことから、彼の会社への投資をストップしてくれるように頼んだのね。
資金繰りに苦しんだ結婚相手は刑務所に入ることになったため、ヘヨンをあきらめさせようと、ご飯を食べる姿を見たくなくなった、などという理由をつけて結婚式の前日になって破談にさせたのです。

ところで、二人のオ・ヘヨンは高校のクラスメイトです。
ドギョン元カノのヘヨンは美人で頭もよくって注目の的で「美人のヘヨン」と呼ばれており、結婚式を壊されたヘヨンは目立たない存在で「普通のヘヨン」。美人のヘヨンの陰にすっかり隠れてしまった暗黒の高校時代を送っていたという過去があります。
ところが、ある日美人のヘヨンがスカウトで普通のヘヨンの上司としてやって来たのね。
再び暗黒時代がよみがえりそうな普通のヘヨンです。

一方、ドギョンには追憶のように、一人の女のいるシーンが見え始めます。
見たこともない女だったのですが、そのうち、現実の彼女と出会い、彼女が自分が結婚式を壊した女ヘヨンだと知るドギョン。
しかも、ヘヨンは幻の場面で見た通りの行動をとりますし、ヘヨンの見える場面は少しずつ未来の彼女と思われる姿へと移っていきます。
ドギョンは、自分がヘヨンの結婚を壊したことを知っていますから、ヘヨンと距離を置こうとするのですが、ヘヨンの方はドギョンのことがすぐに好きになり、ストレートな愛情表現をぶつけてきます。
抗おうとするドギョンでしたが、彼もまた、ヘヨンを好きな気持ちが抑えきれなくなってきます。
こんな感じではじまるんですが、ドギョンの見るシーンに、ヘヨンの姿はなく自らが車に轢かれるシーンが現れ始めます。
彼、精神科にかかっているんですが、精神科医は、このシーンが彼の死ぬところで、そこから坂の持って大事な場面が現在のカレに見えるようになっているんじゃないかという説明をするんですね。
それを知り、最初はどっちみち死んでしまうのだから、とヘヨンと別れることにするドギョンですが、やはり、心がヘヨンへと向いていくことは止められません。
後悔するより、行くところまで行ってやろう、と考えを変えるドギョン。
そうこうしているうちに、映像として見えたヘヨンと現実のヘヨンに少しずつ差異が現れています。
死が逃れられるかもしれない、と考え始めるドギョンなのですが、事はそんなに単純ではなく…。

と、ドギョンがどういう形でラストを迎えるのか、も最後まで分からなくなります。
(正直なところ、精神科医がもっともらしいことを言ってそれを信じ込む、という展開は私的にはあほらし!と思ってしまうところなんですが、それに付随する問いかけが普遍的なもので、なかなか哲学的で面白いので、目をつむることに…)

また、中盤になって、相手にコンプレックスを持っているのは”普通のヘヨン”だけではない、と言うことも見えてきます。
”きれいなヘヨン”は一見華やかで傷の一つも無いように見えていたんですが、彼女もまた、傷の多い人生を送っていた人なのね。
二人のオ・ヘヨンの関係がどうなるか、にも注目です。

ところで、このドラマの男性主人公の職業が映画音響監督という設定なんですね。
音楽ではなく、音響。効果音等を入れる仕事仕事です。
そのため、このドラマの中でも、効果音が時折クローズアップされるように入るのですが、これがとても魅力的で、ドラマの世界を広げていたように思えます。
登場人物の心理を表すような効果音自体の魅力もあるのですが、こういう設定だと、ドラマを見ていて聴覚がいつも以上に鋭くなるんですね。
一つ一つのシーンの音に集中しながらドラマを見る魅力もあり、今まで知らなかった世界が広がる感じを受けました。

そして、このドラマのもう一つの魅力はキャラとその行動の面白さがあると思います。

まず、”普通の”ヘヨンはものすごく素直に感情を表す人なんですが、ソ・ヒョンジンが演じると、すごく自然なんですね。
これほど自分の感情に忠実な人って、かなり特異な人だと思うんですが、彼女が演じるとすごくリアリティーがあって、私は中盤ぐらいまで、彼女の特異性に気づきませんでした。

それに対し、エリックは心を閉じた男を演じます。
これはドラマではよくあるタイプなんですが、心を開いていく段階がとてもていねいに描かれているんですね。
死を意識して後戻りしたり、前進したりする心の動きに説得力がありました。
彼が、心を出し惜しみすることはやめよう、と決心するところがあったんですが、こういう心の動きがほんと、いいなあ、と思って見ていました。
この主人公カップルって、一見タイプが違う人たちのようで合わないように思ったんですが、ドラマの中で見ているとほんとにいい感じだったんです。
恋愛説が出たのもうなずけるな、と思えるようなラブシーンの自然さもまた魅力でした。

脇役では、まず目を引くのは、最初から妙に息があっていて、この二人はカップルになるに違いない、と思ったドギョン姉スギョン×ドギョン友達の弁護士ジンサン。
d0060962_2254420.png

全身でコメディーを演じるスギョンなんですが、すごくコミカルなのに、切なさ満載でしかも、その純情なところがかわいい!
一方のジンサンは、人生調子よくうわっすべりして生きている、ってタイプの男なんですが、その割に失敗もやらかしてくれて、って感じで決定的な過ちを犯しちゃうのね。
スギョンと相性はいい感じなので、すんなり進むかと思えば、それを邪魔する彼のキャラ!
最後まですったもんだで楽しませてくれました。

カップルでは、ドギョンたちの(血の繋がらない)弟フンとアンナとのラブラインも、楽しくって彩りを添えていました。
アンナを演じているホ・ヨンジはKARAでジヨンが脱退した後にメンバーになった人のようですね。
d0060962_22542628.jpg

もう一組、カップルといえばカップルの”普通の”ヘヨンの父母もまた、コミカルでいい味出しているんですよ~~
d0060962_2255150.jpg

お母さんを演じるのはおなじみキム・ミンギョン♪
コミカル全開で、娘にきつい言動を見せもするのですが、底には温かい愛情がいっぱいの人を演じているんですね。
コミカルだけど、情に篤い母親をやらせたら右に出る者はいないって感じです。
父親役のイ・ハニはとぼけた味のお父さんを好演です。

その他の彼らを取り巻く人たちも一人残らず、それぞれの魅力を感じさせる掻き分けがなされていて、みんな愛おしくなる人たちばかりでした。

ただ、残念だったのはラスト
最終話がすごく退屈に思えたのは2話延長の影響かしら?
しかも、不思議なことに、こういう延長で冗漫になった?と思われるラストでよくあるように、これだけ時間があったならば当然描かれるべき、と思える人たちのラストが中途半端なんですね~~
スギョン×ジンサンなんてもう、この先が不安でしかありません。
最初から、息だけはぴったり合っていた二人なんですから、もう少し、何とかなりそうなものなのに…。

そして、一番の不満は”美人の”ヘヨン。
彼女、愛情に恵まれてこなかった人だ、というところは描かれていましたので、やっぱり、そこをもう少し解消してあげてほしかったです。
お母さんからのメール、というだけでは不十分じゃないかな?
せめて、今後発展する可能性があるのかないのかわからない形でも、男性を登場させてほしかった気がします。


web拍手 by FC2
[PR]
Commented by ソネッチ at 2016-08-08 23:39 x
こんばんは。

このドラマ、キム・アジュン、チェ・ガンヒにヒロインを断られたこともあり、キャスト的にはちょっと地味かな・・と思ったのですが、韓国での評判がとてもよかったので視聴しました。見てよかった!面白かったです!私的には久しぶりに星4のラブコメになりました。

二人のオヘヨンがたまたま同級生だったことから始まるお話も独特で面白かったのですが、登場人物が主役も含めてみんなキャラがたっていてよかったです。特に「プロデューサー」に出ていたエリックのお姉さん役の方、面白かったですね。いっぱい笑わせてもらいました。主人公のエリックは、前作の「恋愛の発見」が初見でした。「恋愛の発見」はソンジュン目当てに見始めたのに、途中から断然エリック派になっていました。個性的なマスクだし、かっこいいですよね。エリックがカッコよかったのでこのドラマのポイントがぐっと上がりました。(笑) ソ・ヒヨンジンは「神々の晩餐」「三銃士」「ごはんにいこう2」を見てもともと好きな女優さんですが、この作品の彼女は素晴らしかった。ちょっと突飛で愉快なオヘヨンを溌剌と演じていたと思います。
「美女コンシム」「魔女宝鑑」「ドクターズ」と最近私が見たドラマは、年の差カップルが多くて、何かしっくりこない感じがすることもあったのですが、この作品のエリックとソ・ヒョンジンは、年齢的にもお似合いで相性もよいと感じました。見ていて応援したくなる二人でした。
Commented by kirikoro at 2016-08-09 09:26
ソネッチさん、こんにちは。

ソネッチさんは星4つですか!
私も、もう少し共感型ラブコメに嵌れる時期だったら、もっと評価が高かったのにね…。残念です。

〉エリックがカッコよかったのでこのドラマのポイントがぐっと上がりました。(笑)

私は「恋愛の発見」のエリック、なんかブサイクになった?って感じで残念だったので、このドラマで以前のカレに戻っていて、満足です♪
ほんとに、各キャラがよくって、役者さんもよくって、いいドラマでしたよね。

「歳の差カップル」
確かに多いですね~
でも、私は「美女コンシム」では全く気にならなかったんですよ。
でもでも、エリックとソ・ヒョジンのお似合い感は格別でしたね♪
Commented by くちかずこ at 2016-08-20 21:29 x
エリックね、恋愛の発見の時、恰好良かった。
今回も似た感じですよね。
女優さんの、はじけた自由な表現で見栄もプライドも捨てて一途に彼の側にいようとするのがなんだかハンサムガールだったわ。
あまり期待していなかったけれど、まあまあ面白かったです。
Commented by kirikoro at 2016-08-23 15:36
くちかずこさん、m¥こんにちは。

じつは私、「恋愛の発見」の時にはエリックがかっこよく見えなくってがっかりしていたんですが、こちらは最初から素敵に見えたんですよ!
どうしてだったんでしょうね。

>女優さんの、はじけた自由な表現で見栄もプライドも捨てて一途に彼の側にいようとするのがなんだかハンサムガールだったわ。

同感です!
ハンサムガールって表現はその通りだと思います。

面白くご覧になられたようで、何よりでした♪
by kirikoro | 2016-07-31 23:12 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)