なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ソ・ガンジュン主演の短編「禁じられた愛」見ました。



禁じられた愛(하늘재 살인사건 =ハヌル峠殺人事件)  ☆☆☆
2013年のMBCドラマフェスティバルの作品、1話完結
d0060962_19034883.jpg
演出 チュ・ジュンペ(「帝王の娘スベクヒャン」「白夜姫」いずれも共同演出)
脚本 パク・ウンミ
出演者
ソ・ガンジュン(ユナ役)、ムン・ソリ(ジョンブン役)、イ・セヨン(ミス役)

星3つと評価は普通レベルなんですけれど、ソ・ガンジュンの魅力度では最高級レベルかも!?

ドラマは結婚式のシーンから始まります。
花嫁の母親の耳元で「これからはずっと一緒ですよ」と囁く新郎。
d0060962_19050037.jpg

そして、次のシーンでは、拳銃をこめかみに押し当てるその男の姿が!




どういう事だろう、と思いながらも、いきなりお話の中へと引きずり込まれます。
高校に通うジョンブンの娘ミスでしたが、ある日年上の転入生ユナがやってきます。
彼は戦争のために一度は学業を中断し、その後戻って来たのね。
ユナはすぐにミスと親しくなり、家へと遊びにやってきます。
そこで彼を見て、初対面ではない、と気づくジョンブン。
戦時中、市場で助けながら物を売って暮らしていた仲だったのね。
やがて、ミスはジョンブンのことが好きになるのですが、ユナが娘ではなく、自分に恋愛感情を抱いていることを知るジョンブン。
彼から離れるためか、ある日突然、どこかに引っ越してしまうジョンブン一家です。
そして時は流れ、学校で働くようになったミスが、結婚したい男がいる、と言ってジョンブンに一人の男を会わせます。
その男がユナであることを知り、驚くジョンブン。
ジョンブンは、ミスの独りよがりな考えだったらあきらめさせる、と言うのですが、ジョンブンの眼を見つめ、愛しています、と言い、結婚するというユナ。
そして、ミスとユナは結婚することになるのですが…。

ユナの一途な愛と、年下でしかも娘の愛する相手からの愛を拒絶してつつも拒否しきれないジョンブンの愛が見どころなのですが、その間にミスがいることで、その愛はますますあってはならないものになっているんですよね。
ミスの立場からすれば、母と夫の愛?(書いてみると、とことん気持ちが悪い…)この二人の愛なんて到底赦せるものではありません。
視聴者も、ミスの視線で見てしまえば、相当にひどい話と見るしかない思います。
このあたりで、この話を全く受け入れない人たちもいると思います。

私はと言えば、それはOKだったんですけれど、ジョンブンを演じる女優さんがかなり苦手なムン・ソリだったことが痛かったです。
この人、演技はけっこう評価されている人だと思うんですけれど、私にはうまく伝わってこなくって、彼女が表情で感情を伝えているであろう場面は、かなり退屈しながら見ていました。
もっと共感できるタイプの女優さんだったらよかったんですけどね…。

ラストに関しては、ユナとジョンブンのラストは予想通りのものだったんですが、ミスのラストのモノローグがちょっと意外で、これが不思議と心地よかったんです。
結末の出来事の原因は彼女が作っていると思うんですけれど、そのことには気づいているのかいないのか、まったく触れず、また、母と夫を許しているのか赦していないのかもわからないけれど、どこか吹っ切れた感じのセリフが秀逸だったと思います。


web拍手 by FC2

[PR]
Commented by upanddown1225 at 2017-01-05 10:04 x
おめでとうございます。今年もkirikoroさんのコメントを楽しみにしています。
チーズのペク・イノ効果でこの作品見ました。lalaのソ・ガンジュン特集で放送されたときはスルーだったんですが。
ソ・ガンジュン演じるユノも作品自体も大好き!!
確かにソ・ガンジュンの魅力は最高レベルかも。彼の独特の眼差しが十二分に活かされた役柄ではないかと思います。
ミスもジョンブンも経験したような年齢だからどちらもわかるような・・・・でも、ジョンブンかしら。「いい年なんだから」自分で言うのはいいけど、他人、どこか心を惹かれる男性を介したとき自分より若い女性(娘であっても)に言われるのは何かしら許せないものがあって、おにぎりをぎゅっと握りつぶしてしまうシーン 妙に共感 遠足の当日、ワンピースを着て出かけるジョンブンのはにかみ それを幸せそうに眺めるユナ 眠っている恋心を呼び覚ますようで好きなんです。脚本家さん上手いです。時代設定、撮影背景(春でも夏でもなく秋というのが絶妙)、ユナの告白を自分の言葉ではなくツルゲーネフの初恋からの引用にしたところ 内容的にどろどろしそうなものを美しくまとめることができたのだなぁと。初恋を読みたくなりましたもの。
ラストのミスのモノローグもシュールでいい。ああ言わなければ一歩踏み出して生きていけないんだろう。でも、いつかミスの心に寄り添ってくれる人が現れたとき、母ジョンブンの気持ちをわかって欲しいと願って見終わりました。
2014年の馨栄堂日記、許されない愛といい屈折した愛を描いたものが今の好みなのだろうか。
ずる賢いバツイチの恋も見てみようと思います。
いつか太陽を抱く月の陽明君のような役柄のソ・ガンジュンを見てみたいと思うこの頃です。
Commented by kirikoro at 2017-01-05 23:50
upanddown1225さん、明けましておめでとうございます。
こちらの方こそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>彼の独特の眼差しが十二分に活かされた役柄ではないかと思います。

そうそう! あのまなざしです♪

>「いい年なんだから」自分で言うのはいいけど、他人、どこか心を惹かれる男性を介したとき自分より若い女性(娘であっても)に言われるのは何かしら許せないものがあって、

わたしもそうでした!
ほんとに、些細なところで共感できる脚本でしたよね。

>時代設定、撮影背景(春でも夏でもなく秋というのが絶妙)、ユナの告白を自分の言葉ではなくツルゲーネフの初恋からの引用にしたところ 内容的にどろどろしそうなものを美しくまとめることができたのだなぁと。

同感です。

>でも、いつかミスの心に寄り添ってくれる人が現れたとき、母ジョンブンの気持ちをわかって欲しいと願って見終わりました。

ほんと、そうですよね。

「馨栄堂日記」はまだ見られてないのですが「許されない愛」は昨日見たところなんですよ!
短編のドラマはけっこう屈折した愛を描いた作品がありますね。

>いつか太陽を抱く月の陽明君のような役柄のソ・ガンジュンを見てみたいと思うこの頃です。

これ、いいですね!
私も見てみたいものです♪

by kirikoro | 2016-10-25 19:16 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)