なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ソ・イングク、ナム・ジヒョン主演の「ショッピング王ルイ」



ショッピング王ルイ(쇼핑왕루이)  ☆☆☆☆
d0060962_08271508.jpeg
2016年のMBCドラマ、全16話
演出 イ・サンヨプ(「帝王の娘スベクヒャン」「ミスターBACK」
脚本オ・ジヨン(本作で「第7回ドラマ脚本公募展- 砂漠の流れ星探し」の優秀賞を受賞)
出演者
ソ・イングク(ルイ役)、ナム・ジヒョン(コ・ボクシル役)、ユン・サンヒョン(チャ・ジュンウォン役)、イム・セミ(ペク・マリ役)
最高視聴率は11.5%(TNmSによる)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


記憶喪失になってしまった温室育ちの御曹司と、弟を探しにソウルに出てきた山育ちの少女の同居ラブコメ。

問題ありの財閥家の跡取り息子と、しっかり者の少女の話だなんていうと、いかにもありがちなラブコメに思えるのですが、不思議と新鮮な感じのするドラマでした。
なんといっても、仔犬のようなソ・イングクの可愛いくって、ずっとニコニコし通しで見ていました。
コミカルな部分の多いラブコメで、コミカルなキャラがたくさん出てくるんですが、笑いを取るところもそれぞれ違いますし、どの人もなんだか大切に描かれている感じがして、好感が持てるんです。
事件がらみの部分もあるので悪人も登場しますが、本当の悪人はいないってタイプのお話ですね。
コミカルなところが多すぎるとうんざりすることが多い私でも楽しめるコメディーでした。

また、ネットショッピングを中心に、ショッピングの楽しさが描かれているところも魅力で、見ていて買い物のわくわく感も楽しめるドラマでした。

まずは、4話までの簡単なあらすじを。




1話
ファングムグループの会長チェ・イルスンは、夫に続き息子と嫁まで事故で失い、残る血縁は孫のただ一人。
占い師に、彼女のそばにいる人を殺してしまう運命だと言われ孫のルイを一人、フランスに送り出しています。
孫の安全を第一に考えるイルスンの指示により、大きな城に使用人たちとともに過保護な監禁に近い形の暮らしをしているルイ。
楽しみといえばショッピングで、ショッピング王ルイとして知られる人物です。
そんな彼のもとに、おばあさんが倒れたとの知らせが入り、急遽韓国へ向かうルイ。
航空券が1枚しかとれず、いつも彼の世話をしている執事ホジュンは次の便に乗るしかなく、一人で先に入国するルイです。

一方、電気も通らない山奥でおばあさんと暮らすボクシル。
ある日おばあさんが急死し、家を出たまま行方の分からない弟を探しにソウルにやってきます。
ところが、電車の中で置き引きに会い、一文無し。
身体に結び付けていたために無事だった高級朝鮮ニンジンを売ってお金を作ろうとチャ・ジュンウォンに声をかけます。
彼は国内最高の流通企業のファングムグループのゴールドラインコムの本部長。
でも、朝鮮ニンジンの価値のわからないジュウォンは手付金だけを渡し、本物だったら残りのお金を払う、と電話番号を残していきます。
2話
ボクシルは弟を探しながら、清掃者として、ファングムグループの建物で働き始めます。
ボクシルは浮浪者の群れの中に、弟の服を着ているルイを見つけ話を聞こうとするのですが、記憶をなくしているルイ。(この時点では名前もわかりません)
ボクシルはルイを警察に連れて行くのですが、ずっと海外で暮らしていたため、指紋照合にも合致せず、身元が分かりません。
ルイが一人で車を運転している時に彼の乗る車は事故に遭って燃えてしまったのですが、そこで発見された死体がルイのものだと警察で判断されてしまっているようです。
施設に入れることを提案されるボクシルですが、弟を見つける手がかり、とお金がない中、ルイの世話をすることにするボクシルです。
一方、朝鮮ニンジンを渡したジュンウォンには何度も電話をするのですが、あとで、と延ばし延ばしにされ、そのうち、ジュウォンがスマホを水没させてしまったために不通に…。
騙されたと思うボクシル。
その他、いろいろ災難続きなんですが、なんとか家を借りることができたボクシルです。(事故物件だけれど)
そして、ついに会社で顔を合わせるボクシルとジュンウォン。
3話
ボクシルの名を呼ぶジュンウォンに、詐欺師!と掴みかかるボクシル。
ボクシルは押し戻された拍子に倒れ、気を失ってしまいます。
栄養失調のボクシルを入院させ、朝鮮ニンジンのお金も払うジョンウォン。
そして、翌日からはゴールドラインコムの商品企画室に出勤することになります。
朝鮮人参の代金とともに1ヶ月分の給料も手にしたボクシルはルイとともに買い物に行き、ようやく生活用品をそろえます。
着替えも買ってパンツを洗濯している時に、ルイ、という文字が入っているのを発見するボクシル。
名前のはずがない、と言いながらも、彼のことをルイと呼ぶことにするボクシルです。(実は高級ブランドが、お得意様のルイのために特別に作ったダイヤつきの特注パンツです)
ところで、スマホも買ったのですが、ルイ、ばんばんネットショッピングしている感じなんですけれど…。
そのうえ、詐欺に遭うルイ。
スマホがボクシル名義なので、ボクシルのお金が…。

ところで、ルイの事故はただの事故ではありませんでした。
ファングムグループの社長が、自分が当然グループを引き継ぐものだと思っていたのに、突然ルイに譲ると会長が言い出したために、仕組んだことだったみたいです。
4話
ボクシルは、ルイが今までお湯を沸かしたこともない人のため、苦労ばかりなのですが、それでも根気強く面倒を見ています。
会社の方でもいいアイデアを出したものの、マリに手柄を横取りされてしまうボクシルです。
でも、ジュンウォンは事情を分かっているようですね。

ルイの方は現社長の娘で幼馴染のマリに前にちらっと見られていたのですが、マリの母に今度はしっかりと目撃されます。
それを聞いたマリ父もまた、彼の姿を見かけ、マリ母を会長のところに行かせ、ルイの乳歯を密かに持ち帰らせています。
そして、事故で亡くなった人のDNA鑑定の結果(このためにはを持ち出したんでしょうね)ルイではなかったことが分かります。
ちょうど電話でその報告を聞いている社長の前に現れ、挨拶するルイ…。

こんな感じです。

ラストの主人公二人の秘密のエピソードについては、愛犬の話からすぐに予想がついたのですが、それでも涙が出てきましたよ。

全体としては、面白いといえば面白かったんですが、正直、後半間延びした感じで、12話ぐらいでよかったのでは?という感じがして、そこがマイナスポイントでした。

主人公のルイを演じるソ・イングクは少し前までちょっと苦手気味な俳優さんだったのですが、最近どんどん好きになっている俳優さん。
今回は温室育ちのお坊ちゃま約なんですが、このキャラの無垢な感じが彼でないと駄目だったんでは?と思えるほどだったんですよ。
純真なお坊ちゃまということで、私は「ボスを守れ」のチソンを思い出していたんですけれど、彼は演技のうまさで無垢さを出していたのに対し、今回のソ・イングクは演じているって感じがまるで感じられなかったんです。
すごく自然に無垢な感じが出ていて、びっくりしてしまいました。
ただ、終盤、彼の小動物的な可愛さを感じる部分が少なくなってしまい、ちょっと残念でした。

ヒロインは子役出身のナム・ジヒョン
数々の主演女優の子役を演じている実力派の一人ですよね。
じつは見始めたころには、あまりにも田舎くさいいでたちで、もっとかわいいヒロインの方がよかったかも、と思って見ていたのですけれど、話が進むにつれ、彼女の持つ初々しい雰囲気がソ・イングクととても合っているんじゃないか、と思うようになりました。
初恋物語にはピッタリのカップルだったように思います。
d0060962_08283498.jpg
(どんどん垢抜けた感じになっていくのですけれど、最初はこんなです)

男性ライバル役を演じているのはユン・サンヒョン
今回の役は気難しくて文句ばかり言う仕事中毒の男なんですけれど、彼もまた、かなりコミカルに描かれています。
ライバルでありながら、なんだかんだといっては主人公二人共を助ける立場になっているのがとてもいい感じでした。
d0060962_08240557.jpg
  (ほとんどこういう苦虫を踏みつぶしたような顔をしています)

マリを演じるイム・セミは最近、いろんなドラマに出演していて名前を知られるようになった人ですけれど、演技はまだまだかなあ~

周辺のキャラは先にも書いた通り、魅力的な人がいっぱい出てくるんですが、私の一番のお気に入りはゴールドラインの企画課長。
皆からはいつも的外れなことばかり言っていると思われながら、案外核心をついたことを言っている人なんですよ。
演じているキム・ピョンチョルは失踪ノワールMで見ているはずなんですが、まったく記憶に残っていない人でした。

マリの母親もまた、好きなキャラでした。
彼女の役回りは、夫が苦心して悪事を隠しているのに、何も知らずにそれをぶち壊しにしてばかりいる役回りなんですが、コミカルでありながら、しっとりとした愛情が伝わってくるのね。

そうそう、カン・ジソプも刑事役で出演しているのですが、彼もまた、主要人物ではないのに重要なキャラで、不思議な立ち位置にいる人の役でした。
彼もそうなんですが、脇役のキャラ設定がほんとにいいんですよ。
出てくる登場人物一人ひとりに愛着を感じるドラマでした。

このドラマも、星3つと4つでかなり迷ったのですが、ソ・イングクの意外な可愛さとこの脇役の良さが、中だるみに勝ってるな、と思っての星4つにしました。


web拍手 by FC2








[PR]
Commented by みみ at 2016-11-25 12:10 x
寒くなりましたね。
新作紹介を見せて頂きボンヤリしてたら次の新作紹介間近になっちゃいました。
このドラマは☆4個ですね。
ソ・イングクさんは大好きなので是非観たいです。

私はグッバイミスターブラックを観終り野獣の美女コンシムを観始めました。
ナムグン・ミンさんは苦手で、ミナさんの不細工メイクもダメで中断してます。
オン・ジュワンさんは気になるのでいずれ観ようとお蔵入りです。
そうそう・・・グッバイミスターブラックは楽しめましたよ。
機会が有ればお勧めです。
BSで放送が有るのでは?

待望の「麗花萌ゆる8人の皇子たち」を観始めました。
皇子がイケメン君揃いなので迷いそうです。
途中まで相関図のプリント頼りです。
今一番の楽しみです♪

自分の事ばかりの勝手な長文書き込みでごめんなさいね。
今後も楽しみに拝見しますのでよろしくお願いします。
Commented by kirikoro at 2016-11-30 08:54
みみさん、こんにちは。
今年もあとわずかって、ところまで来てしまいましたね。

今頃ですが、私も突然ソ・イングク君に大注目です♪

「グッバイミスターブラック」は中途で放り出したままになっています(汗)
面白かったとの情報ありがとうございます。BSあたりで放送されるときに再挑戦することにしますね♪

「麗」
>皇子がイケメン君揃いなので迷いそうです。

1話を見た感じで私もそんな感じでした。
これも、いつかしっかり見たいと思います♪
最後までご覧になられたら、ぜひ感想をお聞かせくださいね!
Commented by ソネッチ at 2016-12-20 21:49 x
こんばんは。視聴完了です。

イングク君ファンの私としては、愛らしいイングクが見れただけで満足できるドラマでした。イングク君は笑わないと爬虫類系というか、シャープなお顔だと思うのですが、笑うと可愛くなるんですよね。
話は中盤ちょっと中だるみ感はありましたが、脇役がみんなキャラがたっていてよかったです。悪役もどこか憎めなくて、みんないい人ばかり・・ストレスを感じなくて視聴できるドラマでした。

イングク君は、この前は見たドラマ「君を憶えてる」では、かなり年上のチャンナラさんと違和感なくカップル演じていて「さすが・・」と思ったのですが、このドラマではかなり年下のナムジヒョンさんともお似合いでした。演技力があるんでしょうね。ただ、ナムジヒョンさんとはかわいらしカップルではあったけど、胸キュンはなかった・・。私は「応答せよ1997」のユンジェが大好きだったので、この役を超えるイングク君にはまだ会えてないです。
Commented by kirikoro at 2016-12-21 08:36
ソネッチさん、こんにちは。

>イングク君は笑わないと爬虫類系というか、シャープなお顔だと思うのですが、笑うと可愛くなるんですよね。

ああ!そのとおりだ!
なんだか良く分からなくてむずむずしていたところがすっきりしました♪

>悪役もどこか憎めなくて、みんないい人ばかり・・ストレスを感じなくて視聴できるドラマでした。

ほんと、そうでしたね~

イングク君、
いろんな女優さんと演じてお似合いに見えるのも演技力なんでしょうね。

>私は「応答せよ1997」のユンジェが大好きだったので、この役を超えるイングク君にはまだ会えてないです。

やっぱりはまり役なんでしょうね!
私は、この時の彼には可愛さを感じられなくって…。
今見直して見たら、また感じ方も違うのかもなあ、と、この頃は、チャンスがあれば再視聴しようかな、という気持ちに傾いています。
Commented by ただしいまち at 2017-02-05 06:14 x
こんばんは☆

ショッピング王ルイ、見ました!!
☆は4つ。
ラブ♡コメ、久しぶりのヒット作かな。
後半も維持できていたらもっと良かったけど。

登場人物の殆どが天然キャラってのはかなり珍しいんじゃない。
それで物語が成り立っているからある意味凄い!!
現実社会だと大変でしょう(笑)

ルイとボクシルのカップル♡
ふたりの微笑ましいやりとり、とても可愛かったです。

ソ・イングクの表情演技にゃ脱帽です!(^_^)!
ナム・ジヒョンは、「家族なのにどうして?」に続いての田舎娘役。
キャラの性格も被っててどうかと思いましたが、いい感じに演じてました。

オ・デファンの役名がチョ・インソン。
だからでしょうか?
最後もやっぱり泣きのシーンで愛は報われず。(T_T)
マリとくっつくと思ったんですが・・・。

>12話ぐらいでよかったのでは?
同感です。
ボクナムとの再会シーンがドラマの佳境であって、長々とエピローグを見せられたような・・・。(-_-;)

>ラストの主人公二人の秘密のエピソードについて
実は、ツッコミどころ満載なんですがね。
ルイの宝箱に何故ビデオテープが・・・誰が撮って誰が入れたのか。
それもVHSテープ?
ホームビデオ用のテープはVHSテープじゃないしね。
況してや、VHSテープで映画館上映って無理でしょ!!

まぁ、子役の3人・・・ボクシル役の子が特に可愛いので許します


Commented by kirikoro at 2017-02-05 17:46
ただしいまちさん、こんにちは。

>後半も維持できていたらもっと良かったけど。

ちょっと残念な部分もありましたが、私も久しぶりに楽しめたラブコメでした。

>登場人物の殆どが天然キャラってのはかなり珍しいんじゃない。
>それで物語が成り立っているからある意味凄い!!

いわれてみれば、なるほどそうですね~~
ボクシルって、こういうドラマの基本形のしっかりした女みたいでありながら、実は天然キャラですもんね!

>ソ・イングクの表情演技にゃ脱帽です!(^_^)!

同感!

「家族なのにどうして?」は見損ねているドラマなんですが、こちらでもナム・ジヒョン田舎娘を演じているんですか♪

オ・デファンの愛が報われなかったのは、役名のせい・・・
笑ってしまいましたが…。
私もマリとくっつくと思って見ていました♪

ラストのエピについて…。

>実は、ツッコミどころ満載なんですがね。

言われてみれば、そうですよね~~
まあ、こういう話ですから、するっと流しましょうか(汗)
Commented by みみ at 2017-08-10 11:39 x
こんにちは!
是非見たいとコメントしてから待ちに待って観れました。
ソ・イングクさんが可愛くてニヤニヤ♪
次は兵役後?
ヒロインの前半の色黒メイクで自然な雰囲気が良かったと思います。
もしかして自黒で後半が白塗りだったりして・・・
最近は地味でナチュラルな女優さんが増えたのでは?
演技力勝負!かしら?
ユン・サンヒョンさん 今回も三枚目でクスッと笑える表情はさすが!です。
ストーリーは定番でしたが脇役の方々も良くてとても楽しめました。
観終わりボンヤリする間もなくTHE k2をダッシュで観始めました。
これもワクワク♪
お盆休みは韓国ドラマにどっぷりハマって終わりそうです。
平凡な日常を過ごせる事は幸せです♪
Commented by kirikoro at 2017-08-11 07:03
みみさん、こんにちは。

期待していたドラマが期待通りだとテンションあがりますよね♪
ソ・イングク君の兵役は精密検査の結果不具合が見つかり、平時では兵役免除判定となったようです。
そちらの方の治療にしばらく専念、と言うことになるのではないかと思います。

>最近は地味でナチュラルな女優さんが増えたのでは?

言われてみれば、そうですね。
いかにもスターって感じのオーラを放つ人って昔風って流れになっているのでしょうかね。

>ストーリーは定番でしたが脇役の方々も良くてとても楽しめました。

同感です。

「K2]も楽しく最後までご覧になられますように!
Commented by まるゆな at 2017-10-29 01:12 x
楽しかったです。
二人とも役にぴったりに感じました。ユン・サンヒョンも相変わらず存在感あって良かったです。音楽も雰囲気盛り上げてました。
残り3話くらいがちょっと残念でした。失速しましたね。そこまでは今年のベスト3に入るな〜と思って見てましたが。
綺麗にまとめよう感が強かったのかなぁー
と。
今、元カレは天才詐欺師(タイトルがどうもね💦)見てます。オ・ドファンと、またまた共演ですね。二人とも全然違うタイプの役を見事に演じてますね。今年も残り2ヶ月。せわしくなってきますが、ドラマで息抜きしながらがんばります。kirikoroさんもお体気をつけて〜
Commented by kirikoro at 2017-10-29 22:56
まるゆなさん、こんにちは。

楽しいドラマでしたよね♪

>音楽も雰囲気盛り上げてました。

音楽も大事なんですよね~~

ラストは確かにちょっと残念でしたよね。

>綺麗にまとめよう感が強かったのかなぁー

そんな風に思っちゃいますよね!

「元カレは天才詐欺師」も視聴を始められたんですね♪
ほんとにタイトルが詐欺・・・

ガラッと変わったキャラで、また違った魅力が楽しめますね♪

>今年も残り2ヶ月。

あらあら、もうそれだけしか残っていないんですね~
まだドンと寒くなりそうなので、まるゆなさんもお体をお大事に!
Commented by なお at 2017-11-15 20:26 x
kirikoroさん、こんばんは。この作品は、完全な悪役やドロドロの権力争いなど韓国ドラマ特有のウェットさがない、正直ストーリーの密度は詰まってないけどキャラクターのディテールの細やかさ・雰囲気で魅せるこれまでにない空気感のドラマだったなという印象でした。それが成立したのは、ソ・イングクくんのルイが、演技に見えないくらいに、あまりに自然でハマっていたからだと思います。これまで「高校生世渡り王」「王の顔」などソ・イングクくんの出演作をいくつか挫折していたので、「彼が苦手なのか?作品が苦手なのか?」と思っていたのですが、この作品で、ソ・イングクくんの良さを、初めて知った気がしました。(その後視聴した「元カレは天才詐欺師」は、お気に入りになってしまいました)
 ユン・サンヒョンさんの「ひと癖あるけど人が良い2番手キャラ」は、さすがの安定感でしたし、他の脇役陣(執事カップルやマリ母、インソン親子)も、それぞれが愛らしいキャラクターで楽しく見れました。(個人的に、インソンがマリのことで落ち込んでいる時に、あの名作「復活」の哀愁あふれるテーマソングが流れるのがツボでした)
 ストーリーとしては、ルイとおばあさんの再会までとボクナムとの再会後が、ちょっと長く感じたのですが、見続けられたのは、ルイとボクシルがお似合いで、2人の関係性が丁寧に描かれていたからだと思います。
 かわいらしい、ほほえましい作品でした。
 
Commented by kirikoro at 2017-11-20 15:11
なおさん、こんにちは。
たのしいドラマでしたね。

>キャラクターのディテールの細やかさ・雰囲気で魅せるこれまでにない空気感のドラマだったなという印象でした。それが成立したのは、ソ・イングクくんのルイが、演技に見えないくらいに、あまりに自然でハマっていたからだと思います。

同感です♪
下手な役者さんが演じると、思いっきりつまらないドラマになったような気もします。
私もソ・イングク君に対する苦手意識からなかなか抜け出せなかったのですが、この作品で完全払拭、私もその後「元カレ~」を見てますます彼のうまさに気づきました。
助演の人たちもほんと、よく描かれていましたよね~

>かわいらしい、ほほえましい作品でした。

ほんと、同感でした♪
by kirikoro | 2016-11-24 08:33 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(12)