なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

キム・ユジョン、イム・スロンの「恋愛細胞2」


恋愛細胞2(연애세포 시즌2)   ☆☆☆
2015年公開のウェブドラマ、全12話(テレビ放送は全3話に編集)
d0060962_18141213.jpg

PD ユン・ナヘ、パン・ジェソン
脚本 チャ・ヒョンジン
出演者
キム・ユジョン(ナビ役)、イム・スロン(テジュン役)、チョ・ボア(イェボム役)、チェ・ヨンミン(ユンファン役)、パク・ウンジ(ヘリ役)

シーズン1のネビ役のキム・ユジョンはそのまま、他のメンバーは総入れ替えでの新たな恋愛細胞のお話です。

このドラマの世界では、ラブセル銀行という、勉強や就職のために恋愛を後回しにしたい人たちが、自分の恋愛細胞を預ける機関が登場。
そこに預けられていた細胞が逃げ出して始まるファンタジーラブコメです。

(ストーリー)




テジュンはイケメンで人気のシェフ。
テレビの料理番組にも出演しているのですが、その番組を一緒に進行している女優のヘリは彼のことが好きで、彼を落とそう、と計画しています。
テジュンもまた、自分の恋愛細胞をラブセル銀行に預けている一人。
そのことを知ったヘリは裏で手をまわし、テジュンの恋愛細胞を勝手に彼に戻すことにします。
でも、受け渡しの途中で逃げ出し、猫に食べられてしまった恋愛細胞は、時々猫、普段は猫風少女のネビになってしまいます。
テジュンのところに現れ、銀行に戻さないで再び恋愛をするように説得しようとするのですが、結局は捕まり、銀行に連れ戻されてしまうネビ。
ところが、ネビの前に現れたヘリはネビを脅迫し、テジュンを落とす手伝いを承諾させています。

一方、今では恋愛には無関心なテジュンですが、5年前には恋人がいたようです。
元恋人の名はイェボム。
自分の店を持つことに一生懸命で、彼女のことが後回しになってしまっていたテジュンに別れを告げて、去って行ったようです。
そうそう、テジュンが恋愛細胞を預けたのも5年前ですから、彼女とのことがきっかけになったのでは?といった状況ですね。
イェボムは現在、化粧品店でアルバイトしながら、正社員になろうと頑張っているところなのですが、彼女のもとに通い続ける男がいます。
彼はユンファンという俳優の卵なのですが、彼もまた、端役から抜け出せない、不安定な身分です、
片思いを始めて500日目だ、と言い、付き合ってみようというユンファンなのですが、今は恋愛なんかしている時じゃない、と断るイェボム。
でも、同じような言葉をテジュンから聞いていたことを思い出すイェボム…。

こんな感じで始まるお話です。
テジュンを狙うヘリはかなりいやな女で、彼女と結ばれる結末はまず、なさそう、といったスタート。
それに対し、今はまだ、再会していないイェボムが視聴者にとってはすごく気になる存在じゃないかと思います♪

お話自体は、現在の就職難の問題など絡めながら、ラブセル銀行などという、あったら利用したくなるかもしれない組織を登場させ、まずまず面白いと思います。
でも、私には俳優さんたちに魅力が感じられなくって…。

2AMのイム・スロンは演技力はあまりない感じなんですが、キャラと合っていてそこそこ魅力を感じます。
チョ・ボア最近、ワガママで無茶な女の役が続いていて、かなり好感度の下がっている女優さんなんですが、このドラマでは嫌味なところがなく、不愉快さは感じなかったものの、やはり演技力はまだまだかなあ…。

でも、それ以上に問題だったと思うのはヘリを演じたパク・ウンジ
ヘリの役どころって、嫌な奴だけれど、コミカルな部分で可愛さも感じられる、という見せ方なんだと思うんですけれど、可愛いところがまるで感じられない!
ただのうざい役になってしまっていました。

キム・ユジョンのネビもねえ…。
今回はシーズン1に比べ、猫的要素が多く、猫的アクションもあるのですが、どうにもらしくない…。
シーズン1のネビの方がずっとかわいかった、と思ってしまいました。

でも、そんな中、ユンファンを演じるチェ・ヨンミンはなかなか雰囲気があっていいなと思いました。
彼はモデルのようで、他のドラマには出ていないようですね。

と。いろいろ不満なところもあったのですが、一つ一つのエピソードが短く、ちょっとした空き時間に気軽に見られるドラマとしては、まあ、悪くないかな、といった感じでした。




web拍手 by FC2




[PR]
by kirikoro | 2016-12-10 18:26 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)