なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オム・ギジュン主演のウェブドラマ「悪夢先生」


悪夢先生(악몽선생) ☆☆☆
d0060962_23503614.jpg
元は2016年公開の全12話のウェブドラマ。全3話にしたものを見ました。
演出 ヒョン・ムンソプ
脚本 ヒョン・ムンソプ、チョン・ユソク
出演
オム・ギジュン(ハン・ボング役)、キム・ソヒョン(カン・イェリム役)、イ・ミンヒョク(ソ・サンウ役)、ソ・シネ(キム・スルギ役)、

私立のヨサン高校2年3組。担任教師が事故に遭い、ハン・ボングが代わりに赴任してきます。
クラスの生徒たちに相談室へと相談に来るように誘うボング。
ところが、そこにやって来た生徒は自分勝手な欲望を目覚めさせられ、血の契約を結ぶことになり、次々に姿を消していきます。
他の生徒たちは消えた生徒が存在していたことすら忘れ去ってしまっているのですが、小さな痕跡から、次第に疑問を持ち始めるイェリムとサンウ…。




といった話なのですけれど「世にも奇妙な物語」を思い出す、ミステリアスな話でした。
高校生ぐらいの年齢の人たちが心に兆すような妄想から、いくつかのエピソードが始まるのですが、こういう事ってちらっとは考えてしまうだろうな、と思える事ばかりのよくある妄想で、それを現実化してしまうと…という展開。
ウェブドラマだと、各話ごとにちょっとぶつ切れになる感じになることがよくあるのですが、3話版では流れるように構成されており、短い話でしたが、よくまとまっていたと思いました。
d0060962_23513695.jpg
オム・ギジュンは、いい人にも見えるし、邪悪な存在にも見えるキャラを演じていて、適役だな、と思いました。

また、少し前まで子役で活躍していた人たちの成長した姿を最近のドラマで見る機会が多いのですが、このドラマではキム・ソヒョンとソ・シネが出ていました。
キム・ソヒョンはすっかり主役級で活躍していますので見る機会が多いのですが、ソ・シネは私にとっては久しぶりでした。(「女王の教室」などにも出演しているようですが)
彼女は「ありがとうございます」で田舎の少女を演じていたのが印象的な子だったんですが、すっかりあか抜けていて、彼女もまた、今後が楽しみです。

イ・ミンヒョクはボーイズグループのBtoBの人のようですね。
「弁護士の資格」にもヒロインの弟役で出演していました。

web拍手 by FC2




[PR]
Commented at 2016-12-30 01:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2016-12-31 09:33
12-30 01:57 のかぎこめさん、こんにちは。
今年も今日で終りです!
ランキングも何とか年内に出したいな♪

オム・ギジュン×チソンのドラマ
〉彼ら二人の演技バトルが中心なので、ラブライン?はユリみたいな
中途半端なアイドルでも置いとけ的な薄さなんだと。

おお、そんな感じですか!
心配が一つ減りました。
鍵コメさんはパスなんですね!
私は頑張ってみてみようと思います。

〉私が彼を初めて観たのが、「ドリームハイ」の先生役だったので、なんて素敵な演技をする人なんだろうと主役そっちのけで彼目当てに観てたぐらい良かったのに…。

あのころのイメージって、ほんといい人だったんですよね。
もう一度、ああいう姿を私も見たいです!

私にとってのこの一年はあまりいい意味ではなく、変化の乏しい一年でした。
そのうえ、世の中は悪いように動いているとしか思えないし…。
来年はすべてにおいて好転してほしいな、と思っています。

こちらの方こそ、この一年もありがとうございました。
どうぞ、来年もよろしくお願いいたします♪
by kirikoro | 2016-12-29 23:55 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)