なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ペ・ドゥナ主演のショートムービー「チャンオクの手紙」


チャンオクの手紙(장옥의 연과 편지)  ☆☆☆☆
2017年のショートムービー、全4話。(各話約15分ほどです)
d0060962_00030393.png
監督 岩井俊二
出演 ペ・ドゥナ(ウナ役)、キム・ジュヒョク(ボンス役)、イ・ジュシル(チャンオク役)、シン・ウンス(ヘジョン役)、チョン・ジュンウォン(ジェソン役)

ネスレ日本が作ったショートムービーということなんですが、これはウェブドラマに当たるんじゃないかな?といった感じです。

ネスレの公式HPで公開中。





コメント欄でご紹介いただき、見てみました♪
韓国を舞台に、韓国の俳優さんたちを使って韓国語で演じられているのですが、ちょっと韓国ドラマ、とは言えないかもしれませんが、一応韓国ドラマあつかいに。

あらすじ(公式HPより)
専業主婦のウナは、何も手伝わない夫、 自分勝手な娘と息子の世話に加え、
ほぼ寝たきりの口うるさい義母の 介護までしなければならず毎日忙しい。
家族の前では、大変そうな顔を見せずに 家事をこなすウナだったが…。

客観的に見れば、すごく大変なウナの日常を淡々とリリカルな映像で描いていて、引き込まれます。
そして、ラストでちょっとしたどんでん返し…。
素敵なラストなんですが、ウナが、いつまで続くことか…なんてつぶやいているのが割と現実的で好きでした。

広告といえば広告で、ネスレのバリスタの宣伝だ、と明らかにわかるんですが、取ってつけたような感じはまるでなく、邪魔な感じも不思議とないんですね。
それどころか、インスタントコーヒーをマシンで入れることに何のメリットがあるんだろう?と懐疑的に考えていた私にも、なるほど、ウナのような立場だったら、確かに便利よね~と思わせられました。
こういう広告だったら、いいわ!と思いました♪

役者さんたちも、しっかりした実力派の人たちをそろえているんですよね。
ペ・ドゥナは「威風堂々な彼女」「グロリア」などのドラマ出演作がありますが、今では世界で活躍する女優さん。
彼女、なんでもない日常の演技に、なんか、魅力を感じる人だと思います。
キム・ジュヒョクは「武神」「プラハの恋人」などに出ている人。彼も独特の雰囲気のある人ですね。
イ・ジュシルさんという名には聞き覚えがないかもしれませんが、韓国ドラマにはよく登場している人で、いくつかドラマを見ていると、ああ、この人!と思い当たると思います。

ちょっとした、ほっこりとした時間を味わえる、そんなショートムービーでした。



web拍手 by FC2


[PR]
Commented at 2017-02-28 03:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2017-03-02 09:22
02-28 03:55の鍵コメさん、こんにちは。

>いつも見る韓ドラのシーンとはちょっと違い、どちらかと言えば、とても日本的なシーン・・・ でも、舅姑の介護や家族の絆って、きっと韓国も日本も似たところがあるから、ドラマにできたのかしら・・・

国が違っても同じようなところもあるんでしょうね。

ほんと、面白い企画でしたね。

>最後に、ネッスルのページに入り、バリスタも応募しようかしら!! なんて気にさせられました!!

私も思わず応募しそうに…。
ドリップコーヒーのドルチェの方だったら、絶対応募していたと思います♪
by kirikoro | 2017-02-27 00:06 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)