なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

チョ・ドンヒョク、ソ・ドヨン、チョン・ヘビンの「夜叉-ヤチャ-」


今月の視聴状況の記事を出す時期なんですが、ちょっと用事があって忙しかったため、まったく準備ができていません。
なので、こちらのドラマの感想を先に出しますね。

夜叉‐ヤチャ‐(야차)   ☆☆
d0060962_22365990.jpg
2010~11年、OCNの金曜ドラマ、全12話
演出 キム・ホンソン(「チョン・ヤギョン 李氏朝鮮王朝の事件簿」)
脚本 チョン・ヒョンス(「階伯」、「チェオクの剣」「朱蒙(共同脚本)」、ク・ドンフェ
出演者
チョ・ドンヒョク(イ・ベンノク役)、ソ・ドヨン(イ・ベッキョル役)、チョン・ヘビン(チャンヨン役)、ソヨン(チヒャン役)、ソン・ビョンホ(カン・チスン役)

同じ女性を愛してしまった兄と弟は敵同士となり再会した…

時代は朝鮮時代中期。王朝内は左議政カン・チスンが権力を集め、思いのままにふるまっています。

若き王シジェは政敵を倒すための暗殺組織「黒雲剣」を作り、王健回復の機会をうかがっています。
その「黒雲剣」の狩猟に任じられたのは幼い頃から兄と慕っていたイ・ベンノクです。
ところが、ベンノクの弟のベッキョルは出世のためチスンの娘婿となっていたのね。
王の命を受け、カン・チスンの屋敷へと出向いたベンノクの前に立ちはだかるのはベッキョル。
しかも、その席には兄弟の幼馴染のチャンヨンもまた、チスンの新たな妾としてそこにやって来ています。
チャンヨンとベンノクはかつて結婚を誓い合っていた仲でしたが、ベッキョルもまた彼女のことを愛しており、彼女がいないと生きていけない、と兄に迫り、弟想いのベンノクが身を引き、家を出て行った、と言うことがあります。
そうしてチャンヨンを手に入れたベッキョルでしたが、チスンに見込まれてチャンヨンを捨て、チスンの娘と結婚した、という経緯があるのね。
チャンヨンは自分を捨てたベッキョルに復習するためにチスンの屋敷に入り込むことにしたようです。
こうした3人の思惑が入り乱れ、悲劇へと突き進んでいく兄弟の運命…。

OCNのドラマらしく、フィルムノワール風の、ちょっと暴力的な描写はあるけれど美しい映像の作品です。
また、躍動感あふれるアクションシーンは、この作品の少し前に制作され大ヒットとなった「チュノ~推奴~」のペク・キョンチャン率いる武術チームが担当。
廃人続出、ケーブルドラマの新たな可能性を開いた作品と言われています。
製作費も30億ウォンが投入された事前制作ドラマ、ということで、それまでのケーブルドラマが見栄え的に地上波ドラマに劣る、といった常識も打ち破る作品ですね。




これは私の想像なんですが、この時期、韓国では総合編成チャンネル(ケーブル局の中でも、ジャンル特化した既存のケーブル局ではなく、地上波のような編成で放送を行うテレビ局)の開局準備が始まっていた時期で、既存ケーブル局では危機感があっただろうと思われますし、それと同時に、投資者側にとっては新放送局と同時に既存の有料テレビ局への期待が高まっていたため、こういったドラマが生まれたのではないかしらね。

視聴率は正確な数字は見つけられなかったのですが、当時のネットニュースなどを見ると、初回の平均視聴率(この数字が多分、全話を通した中での最高視聴率にあたると思われます)が2.3%で、最高視聴率(たぶん瞬間最高視聴率のことだと思われます)は3.5%などと書かれています。
現在ではケーブルドラマも20%を超える視聴率の作品も現れていますが、このドラマが放送されたころにはケーブルドラマは1%を超えたらヒット作と言われていましたから、かなりのヒット作だと数字の上からも言えると思います。

主演のチョ・ドンヒョクは「憎くても可愛くても」「ブレイン」などに出演している人で、鍛えられた肉体はまた、このドラマの見どころの一つ。
弟役のソ・ドヨンは「春のワルツ」の人。甘いマスクで人気の人だと思うのですが、今回は男臭い役ですね。
チョン・ヘビンもいろんなドラマに出ていますが、最近の作品で記憶に残っているのは「インス大妃」「また、オ・ヘヨン!?」などでしょうか。

と、話題のドラマだったんですが、実は私、話の方が全く面白くなくって…。
何というか、見どころとなるシーンを先に考えて、それに合わせて話を作った感じ?
視聴者を感動させてやろうという製作者の手の内が見えてしまっているように思えてしまったんですよ。
主人公が対馬で剣闘士になったりするところなんて、韓国版「グラディエータ―」をやりたいためだけに入れたんじゃないですかね?
兄弟の悲劇を描くために、弟の方がイマイチ良く分からないキャラになってしまっていた感じもありましたし。

映像は満足だったんですが、お話がもう少し何とかならなかったものか、と思っての星2つです。

日本では全9話で放送されたりもしていますが、オリジナルは約50分×12話のドラマです。
ただし、最終話は1時間を超えていますから、話数通りの放送だと、この回のカットは多いものと思われます。


web拍手 by FC2



[PR]
Commented by お気楽母 at 2017-04-02 17:06 x
「夜叉」見られたんですね。
感想は同じです。
兄弟で一人の女性を好きになり・・・。
で全体的な内容は、見直ししたんですが意味が分からない・・・。
最終的に、面白く無い・・・でした。
出てる役者さん方は悪く無いんですよ、なのに・・・。
私的には残念なドラマになってますね。
でも途中リタイヤすることなく最後まで見ましたよ。
たぶんオリジナル?
1回目がもう5年ほど前かも?
この脚本家はそこそこ面白い時代劇書かれてるのに残念です。
Commented by kirikoro at 2017-04-04 00:48
お気楽母さん、こんにちは。

〉出てる役者さん方は悪く無いんですよ、なのに・・・。

そうなんですよね~
ほんと、話の内容がなんとも…

〉この脚本家はそこそこ面白い時代劇書かれてるのに残念です。

私はこの脚本家さん、ちょっと相性が悪いかも、と思っている人なんですが、それでも力はある人だと思うので、同感です。
by kirikoro | 2017-04-01 22:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)