なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「契約の男」「ライブショック」~2015年のKBSドラマスペシャルから


契約の男( 계약의 사내)  ☆☆☆☆
2015年のKBSドラマスペシャル、1話完結もの 드라마 스페셜
d0060962_23320029.png
演出イム・セジュン
脚本イム・イェジン
出演者
d0060962_23332004.png
(左から)チェ・ ミョンギル(ソン・スヨン役)、オ・ジョンセ(キム・ジンソン役)、オ・ウィシク(チェ・ドソク役)、パク・ヘジン(ヤン・ソッキ役)

ディストピアの中に築かれたディストピアの物語って感じでしょうか。




「会社」と呼ばれる組織を介して1人1人の個人の最もミクロな情報まで収集し、暗黙のうちに完璧な統治を目指している2025年のある日。
「会社」から報酬をもらい、一定期間他人を尾行して監視することに従事しているキム・ジンソンは見たところ平凡な看護師ソン・スヨンを監視するよう指令を受けます。
彼女を監視するため清掃員に成りすまし、療養所に入ったジンソンでしたが、折しも療養所には新たなメンバーのドソクが入ってきたところ。
静かな療養所はドソクの言動により、かき乱されるのですが、スヨンを監視しているジンソンにはむしろ、スヨンの手段を択ばない療養所の管理方法が見えてきます…。

近未来を描いた作品には、人々の暮らしがより豊かになっているユートピア的なものと、人々の暮らしは悪化し、現代の抱える問題点がより露わになっているディストピア的なものがありますが、このドラマは後者。
背景には美しく輝く高層ビル群があり、療養所も素晴らしい空間を持ってはいるのですが…。
彼らが生活する場所は汚く崩れかけた空間で美しい部分はどうやら張りぼてのような感じです。
暮らしは今よりもひどくなっているようなのに、めぐらされている監視網。
主人公のジンソンはその監視をする人側の間なのですが、そのことが社会の平和を守っている、と信じていたのですが、それが揺らぎ始めるのね。
そのことを報告するジンソンですが、組織がその件について下した判断は…。

最後の場面は解りにくかったのですが、除去された、と言うことなんでしょうね。
モニターに映し出される赤と緑のランプは監視されるものと監視するものではなく、組織にとっての安全な人と危険な人?
短いので想像で補わざるを得ない部分も大きかったのですが、なかなか魅力的な世界でした。

ライブショック(라이브 쇼크)  ☆☆☆
d0060962_23420416.png
2015年のKBSスペシャル、1話完結
演出 キム・ドンフィ
脚本 キム・ミジョン、キム・ヒョジン
出演者
ペク・ソンヒョン(ウンボム役)、キム・シヨン(ウンビョル役)、ヨ・ミンジュ(スヒョン役)、チャン・セヒョン(ソンウ役)

パニック系スリラードラマ

「バイトの神」というネットカフェを運営しているウンボンは幼い妹と小さな部屋で二人暮らしをしています。
ある日、テレビの生放送の討論番組に出演することになり、妹を連れスタジオ入りするウンボン。
ところが番組途中で何者かがスタジオにいた人たちを人質にとり、番組を乗っ取ろうとします。
でも、放送は中断され、犯人は何かの発作に襲われ、近づいた人がモンスター化(ゾンビ化?)します。
犯人はどうやら製薬会社の臨床試験でウィルスを感染させられ、暴徒化した治験者たちを皆殺しにしたはずが、一人生き延びて脱走した人だったようですね。
しかも犯人は「バイトの神」の会員でもあり、そこに出ていた募集広告に応募して治験者となったようです。
報酬が破格的に良い募集で、ウンボムも心が動いのですが、泊りがけでの仕事で妹をおいてはいけないためにあきらめていたのね。
犯人は事件が闇に葬られてしまうことに怒りを感じ、その真実を訴えようとしていたようです。
ところが、意図せずにはじまってしまった感染は広がり続け、次々にモンスター化していく人々に局内はパニックです。
感染を免れている人たちは感染者の攻撃を逃れ、脱出しようとするのですが、事件が明るみに出てほしくない製薬会社の差し金でそちら側の人間たちにも命を狙われることになり…

内容に比べ、放送時間が短かった感じかな。
面白くはあったのですが、ちょっと物足りない感じでした。

web拍手 by FC2




[PR]
by kirikoro | 2017-08-07 23:46 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)