なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イ・ヨンエ、ソン・スンホンの「師任堂(サイムダン)、色の日記」(辛口感想失礼!)


師任堂、色の日記(사임당 빛의 일기)  ☆☆
d0060962_22494893.jpg
2017年のSBSドラマ、韓国では全28話(日本完全版は韓国版の未収録シーンも含めての編集版で30話、BSフジも完全版ですが44話編集)
演出 ユン・サンホ(「アンニョン!コ・ボンシルさん」「太王四神記」)
脚本 パク・ウンリョン(「アンニョン!コ・ボンシルさん」「2度目のプロポーズ」)
出演者
イ・ヨンエ(師任堂/ソ・ジユン役)、ソン・スンホン(イ・ギョム役)、オ・ユナ(フィウムダン)、チェ・ジョンファン(ミン・ジョンハク/中宗役)、ヤン・セジョン(ハン・サンヒョン/イ・ギョム子役)、パク・ジュンミン(コ・ヘジョン役)
最高視聴率は16.3%(AGBニールセン)
私はLaLaで30話の完全版を見ました♪

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけるととてもうれしいです♪


韓国では5万ウォン札の肖像画に描かれており、良妻賢母として名高い画家の師任堂。
でも、現代人の目からしたら、ろくろく稼ぎもなく外で別の女性との所帯を持つような夫の妻でありながらも、子女を立派に育てた女性、なんて可哀相な人にしか思えませんよね。
そんな彼女にも、叶わなかったけれども大切な愛があった、という大胆な空想のもと、時代に立ち向かう女としての彼女を描いた物語が朝鮮時代、中宗の時代を舞台に繰り広げられ、
それとかすかに呼応するような形で、現代の師任堂にそっくりな美術史研究家のジユンを中心に安堅の絵の贋作事件が展開します。
それぞれの時代で主人公を陥れようとする人たちとの戦いがあり、師任堂のパートでは、高麗紙の技術を復活させてみせたり、女性の生き方を広げる行動を起こしたり、と、とっても盛りだくさんの内容です。




初めは現代と過去の物語の二つを同時に楽しめてお得な気分!なんて思って見ていたのですが、後半になると、やはり詰め込み過ぎじゃない?などと思い始めてしまい…
また、たぶん、脚本家は現代人の目から見ても魅力的な師任堂を描きたかったと思うのですが、それも、ちょっと無理があったかなぁというのが正直な感想です。

そして、このドラマの中心テーマはやっぱり、師任堂とギョムの愛の話だと思うんですが、これも無理だったんじゃないかと…
彼らが引き裂かれる前、子役で描かれている部分がとっても良かっただけにとっても残念です。
いくら夫がアカンタレでも師任堂は結婚していますからね。ギョムの愛情表現はうっとうしい!
もう、提灯ロード(?)が出てきた時には思わず、やめてくれ!と叫んでしまいましたよ。
中でも師任堂夫が仲直りしようと思って師任堂のところにやって来たけれど、ギョムと親しげな姿を見て帰ってしまうシーンなど、脚本家は何が言いたくて入れているのだか。
恋愛ドラマとして見ようとしても集中できません。
そして、現代と過去の二つの物語に登場する人たちの多くが同じ顔で描かれている理由は書かれていないけれど、魂の転生かな?と思わせる物語なんですよね。
このパターンをとるならば、現代で過去の結ばれなかった縁を結ぶ、というストーリー展開になるはずなんですが、現代の夫は師任堂の夫のように無能じゃないし、なによりヒロインとの愛情関係はしっかりしているように描かれていますから、そのラインもなしなんですよね。
ジユンが、離婚しててもいいから独身だったら、その部分の期待もできたかもしれないと思うと、それも残念でした。

韓国での視聴率も最高がAGBでは2話、TNmSでは初回と、初めの週に記録されたものなんですね。
やはり、残念に思われた人の多かったドラマなのかもしれませんね。

それに、芸術を扱うドラマとしての期待もあったのですが、そちらは紙づくりを始めたところですぐに期待はずれな展開に…。
あっという間に高麗紙を復元してしまうんですが、源氏物語にも登場する、最高級品ですよ!
それを紙づくりなど経験のない人ばかりであっという間に成し遂げてしまうなんて…
韓国のドラマを見ているとよくあることなんですが、職人の技をまるっきり軽視して、秘法さえ手に入れればすべてが成し遂げられてしまうような描写はもう、ちょっとうんざりです。

また、高麗紙との関連では、海外ロケがイタリアだった、というのも少し引っ掛かりを覚えています。
韓紙(現在では韓国の伝統的な方法で作られている紙をそう呼ぶようです)について調べていたら行き当ったこのニュース。
(韓国語の元記事)←これを読んでもわからなかったんですが、リベリアの繊維ってなんでしょうね?

ニュースではイタリア(ではないけれど)というかバチカンで韓紙の広報に成功しているんですね。
より広めたい、というのはわかりますし、「紙のきめ(方向性)がない」とありますので、和紙とは違う韓国の紙だとは思うのですが、和紙が世界遺産に登録されてから、和紙のルーツは韓紙だ、などという根拠のない説が突如流れたりもする現状ですからちょっと気になるところ。
それに、このドラマを見ていると、途切れそうになりながらもずっと伝統が続いているような感じに描かれていますが、この(修復に使われる)韓紙はずっと受け継がれていたものというより、復元されたものと考えた方がよさそうに思うんですよ。
素晴らしかった高麗紙と現代の韓紙を混同させようという意図も疑ってしまいます。

そんなことを思って見ていると、高麗仏画をフィウムダンが倭寇に手渡しているシーンがありましたが、これも、日本にある高麗朝鮮の美術品はみんな不当に渡ったもの、というトンデモ説を裏打ちしようとする意図があるんじゃないか、などとも思えてきます。

蛇足ですが、思い込みといえば、このドラマを見ていたら、出てくる絵はみんな紙に描かれたような錯覚に陥りませんか?
じつは、師任堂の絵にしても布(絹)に書かれたものは多くありますし、高麗仏画は専門家でないので断言はできませんが、絹に描かれているのでは?

後、不満だったのが師任堂のキャストです。
久しぶりのイ・ヨンエの主演で、期待もしていましたし、やっぱりおきれいです。
でも、彼女が演じると師任堂の強さが感じられなくなるように思ったのは私だけなのかしらね。
彼女、ドラマ中ではすごく自主的に動いているはずのに、どういうわけか、そういう強さが見えなくって、いっつもギョムに助けられてばかりいる人のイメージばかりが残ってしまいました。

(story)
夫と息子、そして姑と暮らすソ・ジユンは韓国美術を研究する大学の非常勤講師。
ミン教授に家事手伝いまでやらされ苦節10年。ようやく次こそは教授のポストにというタイミングで、新発見の安堅の「金剛山図」の研究発表を任されます、
ところが、その絵を仔細に見ていくうちに湧き上がる疑問…。
でも、ミン教授が新作だと鑑定した絵に、ケチをつけるわけにもいかず、そのまま発表します。
ところがその発表の場で「金剛山図」が真作であることに異議を唱えるネット記者のハン・サンヒョン。シユンの後輩ですがミン教授と対立して学校を去った男です。
彼にジユン自身のをかけて新作だと言えるか、と問われ、分からない、と答えてしまったジユン。
ミン教授はそれに腹を立て、イタリア出張の際にジユンを陥れ、研究者生命を抹殺にかかります。
突然宿泊していたホテルの部屋を追い出され、さまようジユン。
彼女は街で古書を扱っている男から韓国語で書かれた本をプレゼントされます。
打ちひしがれるジヨンでしたが、先ほど露天商からもらった本を眺めていて「金剛山図」の文字があるのを発見します。
裏表紙に押された蔵書印からトスカーナの田舎の城を訪ねていくジヨン、
そこで彼女は偶然、鏡の裏に隠されていた韓服を着た女性を描いた党洋画を見つけます。
得の中の女性がジヨンとそっくりなことに驚いた案内人はその絵を彼女のものだ、と言って同時に見つかった何かの植物の種が入った巾着袋と共に渡してくれます、

韓国に戻って来たジヨンを待っていたのは懲罰委員会。
ミン教授がジヨンが仕事を放棄した、と嘘をついたのね。
ジユンは楽器途中での契約打ち切りとなってしまいます、
その上、ジユンの夫が債権者に家を奪われ行方不明。ジユン達家族は家を追い出されてしまいます。
仕方なく、安いアパートに引っ越したジユンと家族でしたが、その医アパートの1室に発表会でジヨンを追い詰める質問をしたハン・サンヒョンも住んでいます。
彼女を破滅させた張本人なので最初は顔を見るたびに腹を立てていたジユンでしたが、ある時彼が漢文に精通していることを発見。
難航していたイタリアで見つけた古書の解読を頼むことにします。
ジユンは古書を古書の古美術修復専門家で親友のヘジョンのもとに持ち込み、解読を試みていたものの、なかなか思うようにいかなかったのね。
そして、日記の中には安堅の「金剛山図」の話が登場!
日記を読み進めるジユンとヘジョン。

そしてドラマはその日記に書かれている時代に移ります。
お話はギョムの家に安堅の「金剛山図」があると聞き、師任堂(号なので、まだ、その名はついていませんが)がお屋敷に忍びこみ、出会うシーンから始まります。
二人はすぐに仲良くなり、正式に結婚の話を進めようとする段階にまで進むのですが、ある事件をきっかけに師任堂は急遽別の男と結婚することに…

こんな感じで始まります。

不満はいろいろあったのですが、主人公2人の若い頃を演じたヤン・セジョンとパク・ヘスのフレッシュな演技はとても魅力的で、これからの活躍が楽しみです。
(ヤン・セジョンは「浪漫ドクターキム・サブ」でパク・ヘスは「内省的なボス」の方で先に見ていたのですけれど)



web拍手 by FC2


[PR]
Commented by きのこ at 2017-10-10 08:07 x
うわぁ~。
昨日から録り貯めを見はじめました。
まだ感想はわからないけど、
星2つなんですね(^^;
Commented by お気楽母 at 2017-10-10 19:17 x
こんばんは
この作品見られたんですね。
そう~か・・・☆二つ。
う~ん、気になりつつもdTVで有料で今見れるんですが、別途払って見る価値があるのかなあ?と。
復帰作で、前評判はかなり凄かったですからね。
無料で見れるようになったら、KIRIKOさんの辛口コメント読んでみますね。
それまでは、気になりつつも止めておきます。

話変わりますが、「ドクターキム・サブ」どうもリタイヤしそうです。
7話ぐらいまで見たんですが、イマイチ乗れません。
何が原因か?
医療モノって基本好きなんですが、サブ・・・後半が面白くなるんですかね?
ノーカット版、見てるんですが・・・。

Commented by nao at 2017-10-11 15:42 x
「師任堂」私はスカパーで韓国とほぼ同時放送で視聴しましたが・・・・2話でリタイアしました。

周りの評価がイマイチで、好きな俳優でもなかったので見る必要性を感じずフェイドアウトでした。

海外ロケで莫大な製作費をかけたようですが、国内ではコケて海外輸出で挽回できたようですね。( ;∀;)







Commented by kamibin at 2017-10-12 13:33 x
Kirikoroさんこんにちは

サイムダンご覧になったんですね。
辛口感想読ませて頂きました
まあ感じかたは人それぞれですよね~(笑)

私は少し前に見終わりましたが、前にも書きましたがリタイア寸前に異常なくらい浮上して、面白く見終わった一人です(笑)

まずは主人公の師任堂に興味が湧いたのと、トスカーナが出てきて歴史的な繋がりと描かれ、惹かれたのと←私世界史好きなもので
イヨンエさんが、チャングムのイメージ通り美しくて安心したのと、ソンスンホンさんが一歩下がって見守るキャラクターで久しぶりに見ましたが時代劇の彼もやっぱり素敵だな~と思ったのと
私は昔と今の役柄が違う役者さんのアイデアは、けっこう好きでした。(あまり細かくは考えずに見ました)
確かにドラマはフィクションですが、時代考証や美術考証、正しく使ったり行ったり、見せなければいけないところはきちんと考証しないといけないですもんね~医療ものも良く言われますが
シリアスドラマですから、ストーリー以外で
『え!?』と疑問に思うことないように演出して欲しいですね。

それでもイギョムの若いときのヤンセジョン
とても素敵でしたね!ちょうどドクターキムサブと見ていた時期が被っていたせいもあり、違う雰囲気の彼が見れて良かったです。
Commented at 2017-10-12 18:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2017-10-13 08:23
きのこさん、こんにちは。

評価はあくまで私の評価なので、がっかりしないでくださいね。
もちろん話題のドラマですし、お好きな方もたくさんいらっしゃるドラマだと思います。
ただ、私の場合は赦せないところが多くてこの評価になってしまいました。

きのこさんにとって面白いドラマになりますように!
Commented by kirikoro at 2017-10-13 08:27
お気楽母さん、こんにちは。

私にとってはちょっと評価の厳しいドラマとなりましたが、なんといっても話題作で面白くご覧になられた方もたくさんいらっしゃいますので、どうぞ真っ白な気持ちでご覧くださいね。

「ドクターサブ」ダメでしたか…
私は最初から面白かったので、もしかしたら合わないドラマなのかもしれませんね。
Commented by kirikoro at 2017-10-13 08:32
nao さん、こんにちは。

序盤リタイア組ですね~

>好きな俳優でもなかったので

案外このドラマではこれが重要だったのかも!?

>海外ロケで莫大な製作費をかけたようですが、国内ではコケて海外輸出で挽回できたようですね。( ;∀;)

資本が回収できないと、次の大型作品の制作に二の足を踏む状況になりそうなので、そういう意味では応援したいんですが、個人のブログではちゃんとダメ出ししないとね~と思っての辛口記事でした♪
Commented by kirikoro at 2017-10-13 08:52
kamibinさん、こんにちは。

>リタイア寸前に異常なくらい浮上して、面白く見終わった一人です(笑)

そうでしたね!
そういう方の意見、とってもありがたいです♪

>イヨンエさんが、チャングムのイメージ通り美しくて安心したのと、ソンスンホンさんが一歩下がって見守るキャラクターで久しぶりに見ましたが時代劇の彼もやっぱり素敵だな~

やっぱり、この二人にほれぼれできないとだめだったのかしらねえ…

>私は昔と今の役柄が違う役者さんのアイデアは、けっこう好きでした。

私も、この愛ではは楽しめて、どんどん違う時代に登場する人物を見ながら、楽しんでいました。
この楽しみは最終的にラドは誰?になるわけですが、ここはとても面白かったです。

>シリアスドラマですから、ストーリー以外で
『え!?』と疑問に思うことないように演出して欲しいですね。

私が一番引っかかったのはここでした。
医療ドラマの場合は全く知らないのであんまり気にならないのですが、このドラマではもう、許容範囲を超えてしまって…。

>それでもイギョムの若いときのヤンセジョン
とても素敵でしたね!ちょうどドクターキムサブと見ていた時期が被っていたせいもあり、違う雰囲気の彼が見れて良かったです。

同感です♪
韓国で彼の新作も始まったようなので、こちらも楽しみにしています!
Commented by みみ at 2017-10-13 10:30 x
ららテレビ放送を録画して観始めましたが4話辺りでリタイヤしました。
2つのエピソードが行ったり来たり・・・・
キャストがダブっていて???私は集中出来なかったです。
身近な人達もリタイヤされたようです。
年配者には向かないかも?
とはいえ、気になり29・30話は観ましたが再度視聴の気にはなれず終了!
今はトンネルにハマって観てます。
チェ・ジニョクさんコン・ヒョンミンさんが良いです。
結末を予想しながら・・・♪
Commented by TM at 2017-10-13 21:18 x
私も毎日楽しみに録画してみていました。kamibinサンのコメントのように、これ好きなドラマです。
なんといっても、あのイヨンエさんの復帰第1作ですもん。
数々ある設定の違和感は帳消しということで^^。
美しくて気品があり、弱くてもしっかりした意思のあるささやき声、ファンならずもとっても惹かれました。
ソンスンホンさんも序盤 子供たちの前であっという間に木に登るシーン 運動能力の高さに、びっくり。4天皇のうち未婚はかれだけ?かな。それから 山で、絵画するシーン本当に綺麗でした。二人も作品も。
結構自分の中では納得してみてよかったと思います。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2017-10-14 18:33 x
こんばんは、Kirikoroさん!
確かに寒暖の差が激しい季節になりましたね。俺なんかは、まだ半袖を着ていますので衣替えは、もうちょっと後になりそうですね。ところで頭痛とかは大丈夫ですか?季節の変わり目は体調を崩しやすいって言いますからねぇ…。

>初めは現代と過去の物語の二つを同時に楽しめてお得な気分!なんて思って見ていたのですが、後半になると、やはり詰め込み過ぎじゃない?などと思い始めてしまい…
このドラマ一度だけ見ました。確かに現代とかこの物語の混合ドラマでしたね。仰るとおりイ・ヨンエちゃんが主演ということで注目もしていたのですが、現代と過去の話でこんがらがりそうで、今後の視聴を迷っています。
Commented at 2017-10-15 01:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とっこさん at 2017-10-15 10:49 x
若い俳優さん、サイムダンもギョムも、サイムダンの下女役も、とくに、女性陣が素晴らしかったですね。父親が死を覚悟のうえ、娘を結婚させてしまおうと、必死に動き、娘の絶望と諦めのなかでの婚姻の儀礼がとりおこなわれるまでの、大きく動いた一日を描いた回が圧巻で、ピークで、配役が大人に変わったとたん、興味がなくなってしまいました。パラレルで、当然、現代でも悲恋があるのかと思っていたものですから失望しました。これなら、時代劇か現代劇かどっちかだけでよかったのでは。

というわけで、録画したのがたまる一方になり、いつしか、リタイア。それが、最終回の当日に、偶然知ったので、試しに録画して確認しましたが、最後まで、現代のヨンエとスンホも、まったく、まじわることがありませんでしたね。

kirikoroさんが指摘されるように、国策ドラマ的なニュアンスが感じられるようでは、まったく遺憾ですね。ドラマは、なにより、夢を与えてほしいし、人間としての問いかけであってほしいです。

ヨンエさんは、チャングムで拝見しましたが、もともと、良妻賢母的雰囲気が漂っている方ですね。その意味では、何を演じても、そんなに驚きがないんですよね。早々にリタイアした、中国のなんとかベイビーという女優さんにも言えることですが、いくら美しくても、こっちは、贅沢でこらえ性がなくなる一方なので、そう簡単には引き込まれなくなっているのでね、としか言いようがございません。
Commented by kirikoro at 2017-10-15 21:18
みみさん。こんにちは。

2つのエピソードを行ったり来たりするのは面白いところでもあり、障害になるところでもあり、って感じですね。

「トンネル」は面白くご覧になっているんですね♪

>チェ・ジニョクさんコン・ヒョンミンさんが良いです。

この二人のコンビネーションがなんとも言えず、いいんですよね~
Commented by kirikoro at 2017-10-15 22:01
TMさん、こんにちは。

TMさんも面白くご覧になったんですね~

>なんといっても、あのイヨンエさんの復帰第1作ですもん。
>数々ある設定の違和感は帳消しということで^^。

そうなんですよね~
私はいろいろ気になることをぶちぶちかいてしまいましたけれど、ここ!と思えるところがあればもう、そんなことはちっとも気にならなくなるんですよね。

>ソンスンホンさんも序盤 子供たちの前であっという間に木に登るシーン 運動能力の高さに、びっくり。

さらっと流して見ていましたが、言われてみれば、そうですよね!

>山で、絵画するシーン本当に綺麗でした。二人も作品も。

美しい景色の中で美しい時間が流れていましたね。

ドラマの素敵なところを教えてくださって、ありがとうございました♪
Commented by kirikoro at 2017-10-15 22:10
駿河の海老太郎さん、こんにちは。
お気遣いくださってありがとうございます。
年々適応能力が劣化していく感じですね。とはいえ、健康な方だとは思うんですけれど…

イ・ヨンエさんの美しさはもう、うっとりなんですけれどね♪

>現代と過去の話でこんがらがりそうで

集中して見ないことには話が分からなくなってしまうかもしれませんね。

こちらの地方では水曜日からテレビ愛知でも放送が始まるのですが、再視聴はしない予定です♪
Commented by kirikoro at 2017-10-15 22:17
10-15 01:38の鍵コメさん、こんにちは。アンケートについてのご意見ありがとうございます♪

アンケートはもともと、まだあんまり評判になっていない、韓国で放送されたばかりのドラマにのみつけていました。
でも、案外参考になさっている人が多く、現在では基本、BSや地上波で放送される前の作品につけています。

考えてみたら、多くの方がご覧になったドラマでも、作品を提供する側の話ではなく、視聴者の本音の評価って知りたいですよね。
アンケートを作ること自体はそんなに手間のかかることではありませんし、今後記事をアップする時にはアンケートもつけることにしますね。
Commented by kirikoro at 2017-10-15 22:27
とっこさんさん、こんにちは。

>父親が死を覚悟のうえ、娘を結婚させてしまおうと、必死に動き、娘の絶望と諦めのなかでの婚姻の儀礼がとりおこなわれるまでの、大きく動いた一日を描いた回が圧巻

ほんとにそうでしたね。
気持ちが離れて行った箇所、私も同じ感じです。

>現代のヨンエとスンホも、まったく、まじわることがありませんでしたね。

ヒロインに夫がなければ、ここで印象的な新たな出会いのシーンになったのにな、と残念でした。

>ドラマは、なにより、夢を与えてほしいし、人間としての問いかけであってほしいです。

ほんとにその通りです。

イ・ヨンエさん

>何を演じても、そんなに驚きがない

私はこの人、なんだかいい子ちゃんって感じがして、あんまり面白味を感じない女優さんなんですよ~

中国の女優さんはアンジェラ・ベイビーさんかな?
実は今、彼女のドラマを見ているんですが、ヒロインが彼女でなければ…と思って見ている状態です。
彼女たちを見ていると、正統派美人って損だな、なんて気がしてしまいます。
Commented at 2017-10-16 20:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazu at 2017-10-16 23:13 x
こんばんは、お久しぶりです。
何とも微妙なドラマでした。
最初は、イ・ヨンエさすが衰え知らず美しい・・・
そして、二つの時代のリンクも面白く観ていたのですが、
ラストのあたりになると、はぁ~・・・って感じでした。
師任堂のことを描きたかったのだろうけど、二つの時代の比重のバランスが良くなかった気がします。なので詰め込み過ぎで消化不良のような気がします。
この後にお口直しに観た二つのドラマの、町の弁護士チョ・ドルホと義賊は楽しめました。
Commented by あんぶりん at 2017-10-19 23:19 x
kirikoro
こんばんは。

もともと チャングムの時だったかしら
イ ヨンエさんが苦手とおっしゃっていたような。
私は、好きな女優さんの一人なのでさらに美しくなっていたのに
感激だったのですが。
ただ、紙作りのあたりはチャングムを思い出して
この人にはこんな役をさせたくなるのかなぁと思いながら見てました。

韓国ってドラマ中にわざとらしく化粧品の宣伝とか
差し込むの やめてほしいですわ。

同時期にやってた麗もものすごい番宣で雰囲気ぶち壊しでした。

どちらもタムスリップ?ものでしたがこういうのって
最後のオチが難しいですよね。

サイムダンもあれをハッピーエンドとして良いのかどうか
もやもやしました。
せめて若いときの二人が画材をもって走っていく映像でも
よかったかなぁと思ってみたり。

大人の二人だと旦那は?とか子供は?とか思ってしまって
やっぱり心からよかったとは思えないんです。

脇役さんが現代でも色々なところでちゃんと出ていて
このアイデアは面白かったです。

サイムダン、過去でも未亡人で
現代でもあのまま夫が死んで
ソンスンホンさん演じる現代の人とくっつければ
まだ納得できたかも。

映像と音楽、小道具類は綺麗だったんですがね。
なんか色々もったいない印象が残りました。
Commented by kirikoro at 2017-10-20 23:35
10-16 20:06の鍵コメさん、こんにちは。
このドラマのアンケート、ちょっと待って下さいね。

貴重な意見をお聞かせくださいましてありがとうございました。
また、別の話題でも、ぜひコメント書き込んでくださいね♪
Commented by kirikoro at 2017-10-20 23:39
kazuさん、こんにちは。

ほんとにイ・ヨンエ、美しかったですよね~

>師任堂のことを描きたかったのだろうけど、二つの時代の比重のバランスが良くなかった気がします。

やっぱりおっしゃるように、詰め込み過ぎなのが一番の原因のように思えますね~

お口直しのドラマは楽しくご覧になられたようで、よかったです♪
Commented by kirikoro at 2017-10-20 23:49
あんぶりんさん、こんにちは。
「チャングム」の記事はちゃんと書いていないので、どっかよそに描いたのだと思いますが、おっしゃるように苦手なんです。

>ただ、紙作りのあたりはチャングムを思い出して
この人にはこんな役をさせたくなるのかなぁと思いながら見てました。

なるほど、そういう感じはありますね。

>韓国ってドラマ中にわざとらしく化粧品の宣伝とか
差し込むの やめてほしいですわ。

化粧品の宣伝は特に目につきますよね~
一番びっくりしたのはドラマ中で唐突に化粧品の効能まで説明しているのがありました(汗)

>どちらもタムスリップ?ものでしたがこういうのって
最後のオチが難しいですよね。

同感です。

「師任堂」は私はちっともハッピーエンドとは思えなくって…

>せめて若いときの二人が画材をもって走っていく映像でも
よかったかなぁと思ってみたり。

あの頃以上に幸せな時ってありませんでしたもんね。

>脇役さんが現代でも色々なところでちゃんと出ていて
このアイデアは面白かったです。

これは、新たな人がどんどん登場するにつれ、ますます楽しみになりましたよね。

>サイムダン、過去でも未亡人で
現代でもあのまま夫が死んで
ソンスンホンさん演じる現代の人とくっつければ
まだ納得できたかも。

夫がいるというのがなんとも落ち着かなかったですよね~

>映像と音楽、小道具類は綺麗だったんですがね。
なんか色々もったいない印象が残りました。

同感です♪
Commented by まるゆな at 2017-11-07 14:39 x
見終わりました。とても面白く見ました。
kirikoroさんや皆さんの感想も、なるほど〜と思うのですが、私は結構夢中になれました。単純なのかなぁ〜。やっぱり💦
kirikoroさんが、サイムダンとギョムが話しているのを夫が見ているシーンについてコメントしてましたが、夫の淋しさや夫なりの他の女に走る理由?を表したかったのかな?と理解しました。後々に結びつける意味においても。
サイムダンとギョムが現代で結ばれれば明解ですが、同じような形ではないけれども、人と人はいろんなところでいろんな形で縁が結ばれていくと私は解釈しました。私は転生ってあるかな?と、思ってる人なので、みんなが同じような関係ってむしろないかなと思ってます。でも、どこかでほんの少し関わりがあったり、そこが面白いのかなーと。わかりにくかったらすみません💦
でも、山の上で三日間絵を描いて過ごした場面❗️あそこだけが気になりました。山の上、セットですよね〜トスカーナとかあんなに素晴らしいから残念💦山の上も大事なとこなのにー💦
でも、そこ以外はガッガリするほどの違和感なく、二人とも美しかったし、ハマれました。
ではでは。
Commented by kirikoro at 2017-11-09 22:24
まるゆなさん、こんにちは。

面白くご覧になったんですね♪
いいなあ~

いろいろ書いていますが、面白く思えたら気にならないところが、面白く感じられないといろいろ気になってしまうんですよ~

〉夫の淋しさや夫なりの他の女に走る理由?を表したかったのかな?と理解しました。

夫の気持ちはすごく分かるんですが、結局サイムダンとギョムがあんまり親しげで自分が入り込むすきがない、と去って行ったってことですよね。
こんなシーンが入ってきたらサイムダン夫に同情してしまうんですよね、
サイムダンが苦しんでいても、思わず、自業自得なんて言葉が浮かんできて…
恋愛を描きたいなら、すごくじゃまなシーンな気がしたんですよ。
要するに私は、サイムダンとギョムとの愛情は精神的なものだけとはいえ不倫って感じで嫌だったのかもしれません。

〉同じような形ではないけれども、人と人はいろんなところでいろんな形で縁が結ばれていくと私は解釈しました。

私の場合、意図はわかるけれど心が納得できない!って感じだったんですよ~
私の場合は、もう少し完結感のある方が好きってことなのかもしれませんね。
by kirikoro | 2017-10-09 23:09 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(27)