なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

オム・ヒョンギョン、ソンヒョク、クァク・ヒソンの「シングルワイフ」


シングルワイフ(싱글와이프)  ☆☆☆
d0060962_23412477.jpg
2017年Dramaxの水木ドラマ、約45分×全12話
演出 チョン・ユンス(映画「妻が結婚した」、映画「今、愛する人と暮らしていますか?」)
脚本イ・イネ
出演者
オム・ヒョンギョン(イ・ラヒ役)、 ソンヒョク(イ・ミノン役)、クァク・ヒソン(ファン・ジェイン役)、AOA のユナ(ファン・ヒョリム役)

*このドラマのアンケートはこちらです。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。


ヒロインが最終的に選ぶのは御曹司か?元夫か? が中心のコミカルなラブコメですね。
「1%の奇跡」に続くDramaxオリジナルドラマのラブコメです。
最高視聴率はだいぶん探したのですが、見つからず…
でも、オリジナルドラマをあまり手掛けていない局としては好評だった感じです。

(story)




家具デザイナーのラヒは国内最大手の家具会社のチーム長として認められ、私生活でも財閥2世のジェインからプロポーズを受ける直前。
そんな絶頂期の彼女の前に突如現れる壁!
彼女、3年前に離婚したはずなのに、書類上の処理ができていないことが発覚します。
前夫のミノンは離婚の最後の段階の離婚届けを出しに行く途中、ショックから車に飛び込むような形で事故に遭い、離婚の原因となったいざこざから離婚までの記憶を全部失ってしまっています。
残っているのはラヒと幸せに暮らしていたころの記憶だけ…。
ミノンの妹夫婦から、離婚のことを知れば彼は生きていけない、と言われ、再び離婚を突きつけることもできないラヒ。
でも、ラヒの記憶には離婚までの辛い日々の思い出があり、今や努力してやっと幸福を掴みかけたところです。
ラヒは現在の幸せを追求しつつ、ミノンの方から離婚を言い出すまで週末夫婦として過ごすことに…。

ところで、ラヒのつとめる会社の会長はジェインの母親。
ラヒはジェイン母に見いだされて会社で重用されてきたのね。
ジェイン母はデザイナーとしてのラヒの手腕は買っていますが息子の結婚相手には財閥の娘を選び、より会社を大きくしようという野心を持っている人物のようです。
そんなわけで、ラヒもジェインもジェイン母には秘密で付き合っているのね。
その上、ジェインの妹はミノンと空港でトラブルを起こし、と波乱の予感が…

私自身は、どっちの男もいらんわ!と思って見ていたので、ラブコメ部分には全く心を動かされなかったのですが、それでもまあまあ面白く見ました。
コミカルな部分が感性に合っていたのかな? 
1話が45分ぐらいと短いので気軽に楽しめました。

とはいえ、ヒロインが前の結婚にきっちり終止符を打っていない間に次の準備をするのはちょっと…
離婚が成立していないことが分かったすぐ後には言い出せなかったとしても、ジェインが彼女の結婚歴を知っていることが分かった時にきっちり話しておかないとだめだろう、と思ってしまいました。
もっとも、そういう風にしてしまえばドラマとしての面白さはなくなっちゃうんですけどね。

終盤では楽しいだけではなく、財閥家のお家騒動的な部分も出てきたのですが、騒動の部分が本格化する前にすでに解決の糸口が見えていたので、そちらもあんまりイライラさせられることなく、単純に楽しく見ていられました。

でも、ラストはいまいち納得できませんでした。
完全に語られているわけではないんですが、ほぼ確実にこの相手と結ばれる、と思わせる結末。このドラマでは逆にすっきりしないんですよね。
(個人的に嫌な女と思っていた人が幸せになりそうに描かれていたのも気に入らないし…)
どっちも選ばなかった方がよっぽどすっきりしたのに、と思ってしまいました。

そんな中、いい働きをするのが御曹司の妹ヒョリムなんですが、彼女が登場人物では一番好感を持てたんですよ。
最初はワガママやりたい放題のお嬢さんとしての登場で、顔までなんだか意地悪そうな子!と思ったのですが、徐々に彼女の素直さ、優しさが見えてきて、最後はほんとに可愛い子に見えました。
演じているのはガールズグループAOA のユナって人のようで、このドラマがドラマ初出演なんだとか。

ヒロインを演じるオム・ヒョンギョンは「春の輪舞曲」「馬医」「グッドドクター」など多くのドラマに出演しているのですが、主演は初めてのようですね。
なかなかラブコメの似合う人だな、と思ったのですが、演じるキャラがとりようによってはずるい女で、あんまり好感を持てなかったのが痛かったです。

ミノンを演じたソンヒョクは「あなただけが私の愛」に主演していた人のようで他に「わたしはチャン・ポリ!」「百年の花嫁」などにも出演しています。
今回の彼の役どころはヒロインがいないと生きていけない、とすがりつくような人なんですが、そのキャラに合わせ、むさくるしい格好をしていてうっとうしさ倍増…苦手でした。
最後に髪型を変えて登場した時にはこの人誰?状態でそれなりにかっこよく見えたんですけれどね。

ジェインを演じたクァク・ヒソンはEDENというバンドのメンバーだそうで、俳優としては「愛は歌に乗って」「ジキルとハイドに恋した私」「秘密の扉」などに出演しています。





web拍手 by FC2



[PR]
by kirikoro | 2017-10-22 23:51 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)