なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「雪の女王」と「90日愛する時間」


韓国ドラマの覚え書きです。アイルランドについては年末に少し書いたので。2つだけ。今回感想を書くのは少ないですが、けっして視聴時間が減っているわけではなくって視聴途中のドラマがやたらと多いだけです・・・。

雪の女王  ☆☆☆☆
タイトルと「ボクサーとお嬢様の童話のような悲しい愛の話」このうたい文句にひいてしまって、見ないでおこうとも思ったのですが、ヒョンビンが今までとイメージが違うみたいなのでちょっとだけ、と思って見はじめたところ、嵌まってしまいました。
細部がきっちりと作られているのが見ていて飽きなかった一番の理由かと思います。
たとえば、物語の進行上非常に重要なエピソードとして、高校時代の親友の自殺があり、主人公はそれを自分のせいだと強く思っているのですが、その理由が客観的には主人公は全く責められるようなことをしていないけれど、人生を放棄するほどの責任を感じてしまう理由など、上手く出来ていると思います。
また、韓国ドラマの定石どおり、次々と過去とのつながりが明らかになっていくのですが、それも、少しずつ、あれ?と思わせておいて、明かになる時はばたばたとスピーディに物語が進行していく点など、飽きさせない工夫が随所に感じられます。
それと、ライバル役が帰って主人公達を助ける側にまわり、親しい友達が結果的に主人公に害になる行動を取ったりする点も現実感があってよかったかな。
こういう人間関係など、韓国ドラマはこの数年で大きく変ってきているのではないかと思います。
また、わたし程度の無いに等しい語学力で全くストレスなしに見られたというのも嬉しかった。(「杳のワルツ」もそうだったので、海外に放映権を売ることを考えて作られているドラマはその辺りも意図的になされているのでは?と思ってしまいます)
お話し的には最終回がちょっと、という感想です。収め方も悪くはないのですが、時間的なウエイトの置き方が不満ていう感じかな。韓国ドラマにありがちな、最終回に詰め込みすぎ! それと、最終回になってソンユリの演技力の無さが致命的だったのではないかと・・・。
それと、大金をかけて行った海外ロケ・・・。これって不用では?と個人的には思ってしまいます。
あと、注目すべきはライバル役の医師として登場したイム・ジュファンという役者さん。韓国ドラマの俳優さんにしては妙にあっさりしているというかのほほんとしていると言うか。日本の俳優さんには多いタイプだと思うんですが、韓国ドラマの中ではいやに異質でした。韓国でも、こんな俳優さんが増えるのかしら。

=====

90日 愛する時間   ☆☆☆

乱暴にあらすじを言うと、3ヶ月の余命宣告された男(妻子あり)が昔愛した、そしていまも心中愛し続けている女(既婚)と最後の日々を送るというはなし。
ヒロインのキム・ハヌルがもう、30歳ぐらいではないかと思うのだけれど、高校生役を含め、やたらとかわいかったです。顔立ち自体はどちらかといえばおばさんぽいっと思うのに、不思議な女優さんだなあ。
話自体は過去二回もこっぴどい仕方で別れた女に残された時間を一緒に過ごしてくれとずうずうしく頼む男に対し、好きな気持ちが抑えられなくって、めちゃくちゃいい人の夫を傷つけてまでついていってしまう、どうしようもない男とおばかな女の話という点がとっても好きです。
これは最終回がどうにも納得できませんでしたねえ。死んだら仏さまといいますが、死んででいい人になってしまうのはどうにも、甘過ぎると思いましたよ。そのうえ、ヒロインは夫の元に戻っちゃうの?というのも、何だかすっきりしません・・・。

====
[PR]
Commented at 2014-11-16 16:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kirikoro at 2014-11-17 07:30
11-16 16:50の鍵コメさん、こんにちは。

>「童話をモチーフにした…」というフレーズが観る意欲を失い、とりあえず15分観て挫折してしまおう、と思いました。ところが、すぐにハマってしまいました。

おんなじですね。この宣伝文句はマイナスですよね!
丁寧に作られた、いい作品でした。
一昔前の韓国ドラマって、ライバル役は訳の分からない邪魔をするのが定番でしたが、このドラマのころから変わって来ましたね。

最終回がちょっと、というのも同じ感想です。
おっしゃるようにテウンの母親をはじめ、助演陣もよかったドラマでしたね♪
by kirikoro | 2007-01-11 23:08 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)