なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近見た韓国ドラマ覚え書き


最近の韓国ドラマの視聴はおもにYouTubeを利用している。
だいたい英語字幕が付いているのだけれど、韓国語と英語は語順が大きく違うので、英語の字幕を見ていたら、韓国語は全く聞き取れない。英単語なんて、ほとんど忘れてしまっているので、これはかなりつらい。日本語と韓国語は語順がほとんど変わらない上に、漢字の熟語はかなり発音も近いものが多いので勘でわかる部分が多くて便利なんだけれど。

ではでは、最近見たドラマの覚書を。
ネタばれは初めの数話の範囲に限っています。
(星印は私のお気に入り度。今のところ、最高は☆☆☆☆☆、です)


乾パン先生とこんぺいとう ☆☆☆
ネタばれにならないように、ごくごく最初のところだけのお話を紹介すると、こんな感じ。
高校時代問題児で(数々の武勇伝は伝説となっている!)退学になったヒロインは再びあこがれの美術の先生に会うため、必死で勉強して、母校の先生となって帰ってくる。あこがれの先生も、実はヒロインのことを高校時代から好きだったわけで、あっさりと付き合い始める。しかし、そのヒロインに主人公である高校生が恋心をいだき、ひたすらストレートにヒロインにアタックをしてくるのだが、ヒロインのほうもいつしかその高校生が好きになり…という話。
初めのほうは、クラスの生徒のいろいろな問題が1話ごとにおこり、それを解決していくという、サブストーリーとともに進展する。このあたりはかなりおもしろかったんですが、主人公の男の子の相手の気持ちを考えない、ヒロインへの接近ぶりは、私としては好ましさより鬱陶しさが先に立ってしまって…。
ヒロインの大人の部分と子供っぽさをコン・ヒョジンがうまく演じていたと思う。ヒロインが彼女じゃなかったら、そんなに面白いドラマになってなかったのでは、と思いました。
主人公のコン・ユは次世代俳優として注目の人なんだけれど、私にはよさがわからん…。

威風堂々な彼女 ☆☆☆
結婚式直前、男に逃げられ、未婚の母となったヒロイン(ペ・ドゥナ)と傾きかけた食品会社の社長の恋物語。
このヒロイン、実は大財閥のたった一人の孫娘なのだが、高校卒業間際に探しにきたおじいさんに対し、母親は双子として育てていた、自分の実の娘のほうを差し出し、双子の姉のほうが大財閥の孫娘として生きている。この姉、ヒロインの初恋の人を策略で奪って、今度は財閥の後継者としての地位を得るためにヒロインを陥れようとする…、という感じで展開する話。
ヒロインの初恋の人役をカン・ドンウォンが演じていますが、このころのカン・ドンウォンってほんとに大根だと思う…。これがドラマ初出演だったかな。
ラストの納め方がいい感じ。韓国のラブコメらしく、トイレネタがかなり多いのですが、このドラマのラストはトイレ…。

いつか楽園で(皇太子の初恋)☆☆☆各地のリゾート地を舞台にしたストーリー。リゾート会社の広告のため?というシーンもかなり多い目なんですが、なんといっても、話の展開が面白いドラマ。次々と予想を裏切る展開をしていきます。だから、内容は、全部秘密。
できれば予告編も見ないようにしたほうがおもしろいと思います。
ラストに関しては、これだけ予想をくつがえしてきた割には平凡。もうひとひねり欲しい感じがした。

守護天使 ☆☆悪くはないんだけれど、古臭さが付きまとうドラマだった。
出生の秘密、過去の事件、主人公をおとしめて自分が会社のトップになろうとする男性ライバルに、主人公の正体を知って取り入る女性ライバル、とまあ、こんな感じで…。 
最後の決着のつけ方はライバル役二人を含め、よかったけれど。

キツネちゃん、何しているの?(キツネや、何してる ) ☆
見事に回を追うごとにつまらなくなるドラマだった。最後の4回はもう、ここまで見たのからと、意地だけで見ました。
ヒロインのキャラクター設定はすごく面白いのに、途中からそれはどっかに行ってしまって、こどもっぽい男の子とおばさんのお話になってしまって…。最初はそれなりに可愛かったヒロインも、主人公との恋が進展する頃にはまるでおばさんになってしまって、いいところがないのね。同世代の女の人が見たら、きっとげんなりするんじゃないの、って感じでした。
[PR]
by kirikoro | 2007-03-04 00:46 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)