なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「H.I.T」ほか、韓国ドラマの感想


韓国のドラマ、また、新シリーズが続々始まっています。
いきなり、これはいいぞ!という感触なのがパク・シニャン主演の「銭の戦争」。パク・シニャンの体当たりの演技もいいけれど、豪華脇役陣の演技にも注目です。
「エアシティ」も空港という舞台の裏側まで見せてくれて、好奇心をくすぐられます。また、チェ・ジウが有能なキャリアウーマン役なんですが、これが、かっこいいです。
「花を探しに来ました」は可もなく不可もなく、といったところかな。
「マリー・テグ攻防戦」はどたばたコメディなんですが、主人公たちに魅力を感じなくってね。2話まで見たところでリタイア決定です。

さて、見終わったドラマの感想を。


HIT   ☆☆☆
刑事が主人公の話なので、言葉がわからない部分も多かったのですが、一回一回はだいたい楽しく見られました。
しかし、中盤、中だるみとなりましたね。
その原因は、構成にあると思います。
ストーリーは始めと終わりが一つに繋がる事件で、それに、主人公たちのラブストーリーと、チームのメンバーの身内のかかわる事件がいくつかから成ります。この盛りだくさんのところが、逆に視聴者の興味を殺ぐ結果になったような気がするな。
特に、香港のラブストーリーの部分で大いに盛り上がった後の気の抜けようといったら…。
日本でドラマにするなら、一話完結のストーリーを本編に持ってきて、特番で一連の事件に主人公たちのラブストーリーを絡ませて、といった話に持って行くような気がする…。
韓国ドラマは恋愛ドラマのウエイトが大きくないとだめなのかしらね。

宮~ラブ・イン・パレス    ☆☆☆☆
皇太子である主人公のおじいさんに当たる人と、ヒロインのおじいさんとの昔の約束によって、結婚する2人の、ラブストーリー。契約結婚ものと分類できるパターンですね。
とても好感のもてるドラマでした。大人たちのいろんな思惑や都合のなかで少年少女たちが自分自身を失わず、成長していくドラマとだと思うのですが、とってもフレッシュな魅力にあふれています。子供たちの側には悪人は出てこないし。
主人公たちのキャラもいいですね。そして、なによりも、お互いにとってお互いが必要な人間、というのが視聴者にも無理なく伝わってくるところがいいです。
最終回の結末のつけ方も納得できるものだったし。(特に後継者問題は、なるほど、と思いました)
宮殿その他のインテリアも素敵。韓洋折衷とでも言ったらいいのかしら? 独特の美的センスが感じられ、みているだけでも楽しくなります。
こうして、こちらを見ると、いかに宮Sがちゃちだったか……。

春の日    ☆☆☆
幼い頃別れた母を探すつてを求めて島にやってきた若い医者は、自分を捨てた母に会いに行って、その母からこどもだと気付いてもらえないことから緘黙になっていたヒロインと出会い、ヒロインの凍てついた心を徐々に溶かすようになる。そして、母の消息を教えてもらった青年はすぐに戻るからと言い残し、去っていく。その船に向かってヒロインは「行かないで!」と叫ぶ。しかし、すぐに戻ると言った青年は戻らず、探しに行ったヒロインは意識不明の青年と再会する。なんとか意識の戻った青年だったが記憶が小学生の時点で途切れていた・・・。といったあたりがはじめ数話のあらすじ。
いやあ、まさか、このような展開をして、こういうラストになるとは……。
いい意味で予想を裏切られました。
わたしは、このようなチョ・インソンの狂気系キャラ、結構好きなのでそれだけで楽しめちゃえますけど。
(バリの出来事のキャラとどこが違うかといわれるとつらいけれど)
次は次はと先の展開が気になるドラマでした。
*2009.5.18
「春の日」の感想を新たに書き直しました。 →ここ。


~~~~~
東海地方では、地上波でやっていた「宮」の後番組として「怪傑春香」が明日から。
わたしの<ぜひ見たいドラマNo.1>なので、楽しみ!
[PR]
by kirikoro | 2007-05-24 18:02 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)