なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

韓国ドラマ、覚書


新たに「宮」でヒロインをやったユン・ウネと、「乾パン先生とこんぺいとう」の主演をやっていたコンユが主演の「コーヒープリンス1号店」が始まりました。
ユン・ウネの演じる少年のような女の子が可愛くって、スタートの感触は、かなりいいの。久しぶりに、次、どうなるの?とわくわくしています。このままのテンションを保ってくれ!と祈るような気持ちです。(最近裏切られてばっかりだから・・・)
そうそう、ユン・ウネの演じるヒロインのお母さん役の人が「兄嫁は19歳」や「ミス・キムの10億作り」や「トマト」の男性主人公の母親役をやった人なんですが、この人、結構好きなんで、それも楽しみ!
「8月に降る雪」も「不良カップル」も今のところ、わりといい感じで展開しています。」

で、見終わったドラマの簡単な感想を。
☆は5個が今のところ最高です。

新良妻賢母  ☆

詰まんない、と思っているうちに10話だったので気付いたら、最終回(汗)。
見てしまって、しまった~~、とさえ思ってしまいました。
自分勝手な夫がヒロインの友達と浮気をして、自分勝手に離婚を切り出されるんだけれど、同じ団地の落ちこぼれっぽい仲間たちと友情を深めながら大活躍する話。
人物に魅力はない、話は面白くない、結末の予想は見え見え。
いいところが見つけられませんでした。

銭の戦争  ☆☆

サラ金の借金のせいで主人公の父親は自殺。ショックを受けた母親も倒れるのだが、手術費を工面するために、付き合っていた女性のお祖母さんに、彼女と手を切る証文まで書くのだがその金さえもそのお祖母さんの手下に奪われ、結局手術を受けられずに死んでしまう。そして妹はホステス、主人公自身も路上生活者となる。だが、サラ金の親玉のようなおじいさんに出会い、ユニークで人間的な方法で借金をとりたてながらどんどんと成功してゆく話。
中盤までは、結構おもしろかったんです。予想外な行動で問題を解決していく主人公も魅力的だったし。
でも、中盤あたりで、物語の中の価値観に賛同できなくなってきたうえに、中途半端なラブストーリー。
しかも、このラスト。ものすごい脱力感があるんですけど…。
ほんとにここで終っちゃうのかと、確認までしてしまいました。
この話でこの落ちはないだろう、と私は思うんですが。
このラストでなかったら星3つぐらいはつけたんだけれど。
このドラマ、漫画が原作だそうですが、原作とどれぐらい違うのか、ちょっと知りたいですね。
日本のサラリーマン漫画っていうの?、そんなテイストはおもしろいと思ったんですが。
後、番外編が4話あるらしいので、それは改めて書きます。


花をさがしに来ました  ☆☆

ネタばれしないようにごく最初あたりだけのあらすじを紹介すると、プータローで借金取りに追われている男性主人公、ユン・ホサンは本人は知らないないものの末期の癌にかかっているのだが、それをヒロイン、ノ・ハナが知ってしまい、お金の亡者のハナはホサンのことをお金持と思いこんで、強引に実家の葬儀屋にホサンを住まわせるのだが、次第に本当にお互いに好きになっていく・・・という展開。
一言で言って、死にすぎ!というのが感想です。
ハートウォーミングな話なんですけれど、展開があまりにも予定どうりで、物足りないとしか言いようがないです。

エア・シティ    ☆☆

仁川空港に新任の運営本部長として赴任してきたヒロインと公安情報員(要するに諜報部員?)との空港を舞台にしたラブストーリー。舞台も主人公たちもすっごくかっこいいんですが…ラブストーリーとしては、男が無口すぎて、(そういう役柄なんだけれど)どうも、感情がわからん。でもって、ヒロインにもいまいち感情移入ができなくって…。特にラストでそういうことを強く思いました。
女性ライバル役もけっこう大人で、男性ライバル役だけが、従来の韓国ドラマらしい子供っぽさを発揮します。そういうところも面白かったんですがね。

振り返ってみると、今期のドラマは、かなり期待外れに終わってしまったなあ…。
それと、テレビ愛知! 「怪傑春香」の後続ドラマが吹き替え! お願いだから、吹き替えでするんだったら、2ヶ国語放送にしてくれ~~!
[PR]
by kirikoro | 2007-07-09 00:01 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)