なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近見た韓国ドラマ


「話題の」大王四神記が始まりましたね。
わたしは冬ソナのヨン様は苦手だし、史劇なんでスルーですが。
史劇でも「王と私」は見たかったのだけれど、台詞が全くわかんなくって~~(涙)
あきらめました。
この秋の新ドラマは史劇が多いみたいで、つらいなあ。
さびしい秋になりそう。

ではでは、最近見終わったドラマの感想を。
星の数はわたしの超個人的お気に入り度。
3つが普通に面白かった程度で、最高は今のところ6つです。


9回裏2アウト ☆☆☆☆

これ、視聴率自体はあまり高くなかったみたいだけれど、
みている人の間ではなかなか評判の良かったドラマのようですね。
ネタばれにならない程度のあらすじを言うと、
こどもの頃からの一番の親友の男女が30歳を迎えるころ、
ひょんなことから同居することになって…。という話。
友情が恋に発展するか?という話なんですけれど、
中盤まではヒロインは年下の大学生の子と熱愛中だし、
男性主人公の方も、なんだかんだと、ほかの女の子と付き合ったりしてます。
主人公の恋愛は発展しそうな気配はあるものの、進展しないまま…。
ほんとにラスト近くまで、こんな展開なんですが、不思議とイライラしないんですよね。
本人たちが意識してない部分の心理まで丁寧に追っているからかな。
主人公たちのちょっとしたドキドキ感に付き合えて、楽しかったです。

それと、ス・エさん。
ラブレターの時は(全部は見てないけれど)声が太くて
かわいげのない女優さんだなあと思っていたのですが、
このドラマでは、かわいかったです!
飾らない、自然体というヒロインのキャラ設定なんですが、
鼻の穴にティッシュを突っ込んでも、可愛いの。
コーヒープリンスのウンチャンもそうだったけど、気取らない可愛さというのも、
ポイント高かったです。

犬とオオカミの時間 ☆☆☆☆

銃撃シーンだとか乱闘とか多いし、ヤクザの世界の話なんかもたっぷりで、
好きなタイプのドラマじゃないな、と思いながら見始めたのですが、これが、嵌るハマる。

第1話はちょっと話がもたもたしてて、見続けるのを迷ったのですが、
2話以降、開始直後に拳を握り締めて、気がつけば1時間が過ぎているというのが
毎回のパターンでした。

自分の両親の仇を討とうと、闇の世界に侵入した主人公は記憶をなくす。
ヒロインは幼いころの初恋の相手で、大人になり再会するのだが、
じつは、ヒロインの実の父親が男性主人公の両親を殺した人物という設定。

このドラマのイ・ジュンギ君は、なかなかかっこよかったです。
以前は苦手だな、と思っていたのですが、苦手意識は克服されました。

でも、それ以上に魅力的だと思ったのが、ヒロインの実の父親=マオをやっていた俳優さん!
최재성 (チェ・ジェソン)さんって言うんですね。
体型は多少(で済むか?)ずんぐりむっくりですが、
目がセクシーなところがちょっと、チャン・ヒョク氏に似ているように思います。
なんか、カリスマがあるんですよね。お初に(たぶん)お目にかかりました。

もう一つの注目はNISの部長役のキム・ガプスさん。
このひと、このドラマでは冷酷なほど職務を優先する人物として出てくるんですが、
土日ドラマの「オー・スジョン」では人柄はいいんだけれど、気弱で生活力のなさげな
スジョンのお父さん役をされてるの。
毎回、そのギャップに驚くんですが、ほんとに、韓国の俳優さん達って
自在に役をこなされるのね~~。

まあ、正直なところ、ラストに関しては、これはないよな!と、
ちょっと怒りたい気分にもなったんですが、それもご愛嬌ということで…。
[PR]
by kirikoro | 2007-09-13 12:46 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)