なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ロビイスト1話2話および最近見終わった韓国ドラマの感想


ロビイスト(로비스트)1話2話、見てみました。
お金かかってますね~~。これでこけたら辛いだろう…。
脇役陣も知った顔がぞろぞろ。
初恋のドンパルをやった人(ぺ・ドンファンさんって言うのね)も
見かけたように思うんだけど、違うかしら。
ホ・ジノさんはかなり重要な役どころのようです。
最初、アラブのどこかと思われる場所で主人公たちが人質に取られていてお金と交換、
と思いきや、いきなり銃撃戦で主人公のハリーがガンガン打たれてましたけれど、
これがラストなのか、それとも?
その後、主人公たちの子供時代の話がずっと続きますが、
子供時代の話にもかかわらず、銃撃の連続。
「犬と狼の時間」のような話になるのかしらん。
ソン・ジルさん、こんどはヒロインのマリアの父親役だし。
(2話で亡くなってしまいましたが)
そこそこ面白い感触なんで、明日も見てみます♪


さて、新しいドラマではありませんが、2本ドラマを見終わったので、感想を。
星の数は例によって、わたしの面白かった度。3つが普通で、今のところ最高は6つです。


百万長者と結婚する方法(ミリオネラと結婚すること) 백만장자와 결혼하기    ☆☆☆

たまたまVeohに全話あるのを発見して、見ることにしました。英語字幕付き
このブログ、ユーチューブ関係の検索で来られる人が多いですが、
韓国ドラマはYouTubeよりVeohの方がお勧めですよ。
このドラマもそうですが、VeohTVというのをダウンしないと見られないものもありますが、
それだけの価値はあると思う。
せめて1話2分割ぐらいじゃないと、気が散るでしょう?

(2010年12月追記。最近はVeoh、だめですね。わたしはいまはつかっていません。)

さて、内容の方ですが、ほかのブログをのぞいてみても、
あんまり評判は良くなったんですが、まあ、普通程度には面白かったです。
展開がとっても古典的で新味がないといえば新味はないのですが、安心して見られます。
それにしても、主人公のヨンフン役のコス…。
「ピアノ」の時はもうちょっといい男かと思ったんですが。
さえない男役だからしょうがないといえばしょうがないんですが、
それにしても、と思ってしまう。
まあ、現在軍隊に行っているそうなので、シャープな顔と体で戻ってくるのを期待しましょう。
ネタばれにならないよう、最初の数話のあらすじを。
ある日、純朴で誠実で働き者だけれど、頭があんまりよくなくって
いつも生活に追われている主人公のヨンフンに
TVショーに登場するにせの百万長者役をしてくれ、という話が舞い込む。
どうしてもお金の必要なヨンフンはそれを受けるのだが、
その、TVショーで百万長者を争う女たちの中に紛れこんでいたのがウンヨン。
中学時代の初恋の相手で、最近再会したものの、こっぴどく振られたばかり。
だけど、ヨンフンはウンヨンのことがずうっと好きなのね。
ショーのために演出されたデートを重ねるうちにヨンフンの方も心が動き始めるの。
だけど、ショーの最後でヨンフンが贋物だって知らされます。
それを知ったウンヨンはヨンフンの気持ちまでTV用の嘘だった、と思いこんでしまうんですね。
ショーは大成功でウンヨンは役者としての道を歩み始めるのですが、
ショーではウンヨンはヨンフンのプロポーズを受諾したことになっていたため、
契約恋人として会い続ける破目になるの。
そして、誤解が誤解を呼んで、ウンヨンはますます苦しくなっていく。
そんな彼女を慰めるTVショーのユPDはどんどん彼女に惹かれて行くんですが、
何と、彼は本物の御曹司!
(余談ですが、この人も、もう少し顔の幅が狭かったらいい男なのに…と思ってしまいました) 
そしてヨンウンをかっこいい男に仕立て上げるのを手伝っていたスミンは
ヨンウンに惹かれて行く・・・と、お決まりの四角関係の成立です。
最初にシンデレラの舞踏会パターンでのウンヨンの変身ぶりは、見事ですね。
キム・ヒョンジュさんって、口元がちょっとおばさんくさいと思うんだけれど、
見事にカバーされてる。
でも、韓国の女優さんって、普段欠点を隠さず演じるから、
こういうときにほんとにきれいに見えるのよね。
腰砕けの展開との評もありますが、定番のストーリーはまあ、
それはそれでいいんじゃないかな、と思いました。
それなりに面白かったです。はい。

火の鳥(불새)   ☆☆☆☆

地元の愛知テレビで放送してくれました。
吹き替えでしたが2カ国放送だったので原語視聴です。
これも、Veohにありますね。最終話はこっちで見ました。英語字幕付きです。
最初の方のあらすじは…。
金持ちの娘で大学生だったイ・ジウンはガソリンスタンドに勤める
苦学生のチャン・セウンとたまたまのアクシデントで出会い
、燃えるような恋に落ち、結婚。
しかし、育ってきた環境の違う2人は事あるごとに衝突するのだが、
若い二人はお互いに譲るということを知らず、ジウンは流産し、別れることになる。
しかし、また、セウンのところに再び行こうとした彼女を止めようと追ってきた
ジウンの父親は交通事故に逢って死んでしまう。
10年の月日は流れ、セウンはアメリカで成功して帰ってくるのだが、
そこで再会したジウンは家事ヘルパーのチーム長。
昔の華やかさは微塵も見られない。
そして、そんなジウンに思いを寄せ始めているのはソリングループの御曹司、ジョンミン。
また、セウンも自分の運転していた車で事故にあったミランと結婚の約束をしている。
しかも、ミランはジウンの友達。
こんな感じで始まります。
ジウンとセウンの間の感情も愛憎が交錯しますし、ミランはジウンに激しく嫉妬します。
そして、ジョンミンは昔のジウンのような一途な愛情をぶつけてきます。
そんなこんなで、かなりのどろどろ系です。
少し古臭くはありますが、これでもか、の展開に、夢中で見てしまいました。
ところで、セウンを演じているイ・ソジン氏ですが、かれって、ほんとに
金持ちの役が似合いませんね~~。とっても貧相。(ファンの方、ごめんなさい)
だいたい韓国ドラマのに出てくる人たちって、いい服さえ着ればそれなりに見えるのに
彼の場合はいい服が上等には見えないと思うんですが。
ところが、実際の育ちから言うと、この人かなりのお坊ちゃまらしいという情報が。
面白いもんだなあ、と思います。
そしてイ・ジウンを演じていたイ・ウンジュさんはこの後1年もたたないうちに
自殺なさっているんですね。
ドラマとしては彼女の最後の作品になるようです。
[PR]
Commented by とっこさん at 2014-09-07 10:22 x
『火の鳥』は、「韓流名作ドラマ劇場」とかいう土・日枠で、『グリーン・ローズ』もそうでした。ここでは、かなり古い作品ばかり扱っていますが、それなりに「名作」といえる完成度があるように思います。『グリーン・ローズ』の最終回、エピローグのように流れた「すべての親と愛しあっている人たちに捧げます」は、本気だと思えましたから。『火の鳥』も、まだ3回しか見ていませんが、kirikoroさんの☆四つなので期待がもてます。

ちらっと出たエリック、若くやせていて、どんな役柄かまだわかりませんが、彼から「アク」を抜くとこんな感じかなと思いました。

貧相なイ・ソジン、失礼ながら(整形していないことを、こう断って言うのがおかしいですね)、彼は絶対、整形していないでしょう。でも、素に見える演技がいつもできる彼の強みはそこにあるのかもしれません。

ウンジュさん・・・はじめて拝見しますが、「映画出演を苦にして」という記事を読んだ覚えがあります。それが原因がどうかは別にして、やっぱりできないとわかっても、途中降板ができない世界というのは、考えようによっては恐ろしいですね。厳しいというよりは。
Commented by kirikoro at 2014-09-08 08:14
とっこさんさん、こんにちは。

やはり、何度も放送されるドラマというのは、それだけの内容があるのでしょうね。

>
ちらっと出たエリック、若くやせていて、どんな役柄かまだわかりませんが、彼から「アク」を抜くとこんな感じかなと思いました。

そうでした!
この時のエリックってほんとアクが無いんですよね。
その分、印象も薄いかも…。
やっぱり私は、アクのあるエリックが彼らしくていいな、と思いますが。

>でも、素に見える演技がいつもできる彼の強みはそこにあるのかもしれません。

なるほどです。

イ・ウンジュさん、ご存命だったら、年齢にふさわしい姿の演技が見られたでしょうに…。
残念です。

Commented by とっこさん at 2014-10-05 21:12 x
『火の鳥』、とても魅力的です。男女二組の演技も素晴らしいし、
出生の秘密のどんでんがえしとか、実は病になどという反則(?)なしの情念のぶつかり合いの正攻法ドラマで見応えがあります。ウンジュさんのもどかしいほどの抑制の効いた演技も、むしろ、リアル感を高めています。

エリックって、女性を気恥ずかしくさせるようななんかがありますね。チョン・ユミさんが、『ケセラセラ』以来、7年ぶりにエリックと共演することになって、顔合わせの場で、しきりに彼女が照れたら、それをエリックがやさしくエスコートしたとか。憎い奴fですね(笑)。
Commented by kirikoro at 2014-10-06 06:37
とっこさんさん、こんにちは。

>反則(?)なしの情念のぶつかり合いの正攻法ドラマで見応えがあります。

そうでしたね。
視聴してから時間が経っていて、だいぶん忘れていたのですが、もう1度見てみたくなりました。

>エリックって、女性を気恥ずかしくさせるようななんかがありますね。

言われて見れば、そうかもしれませんね。
今、7年ぶりの共演ドラマ「恋愛の発見」を見ているところなのですが、ラスト近くになって、「ケセラセラ」での二人の呼吸を、急に思い出しています。
このドラマももう一度見たくなっているんですよ♪

Commented by お気楽母 at 2016-08-28 15:03 x
こんにちは 
雨の予報が出てるんですが降りませんね。
「火の鳥」何度見てもミラン役のチョン・ヘヨンさん凄いですわ・・・。
あそこまでやる?って感じで。
その後のほんわかとした役を見て、変われば変わるもんなのね・・・でしたよ。
ジョンミン役のエリックさん、この時初めて見たんですが一言「濃いいわ・・・」でしたね。
このお二人さんのようにストレートに感情を出す方は中々いないでしょうね。
イ・ウンジュさん、演技が上手い女優さんだと思い次の作品も見てたんですが亡くなったと聞いた時にはビックリでした。
事務所が持ってくる役と自分が演じたい役があまりに違い過ぎたと。
事務所の方針、私も色々当時読んでこれではあまりに可哀想だと思いましたね。
生きて今も色々な作品に出てたらどんな女優さんになっていたか、楽しみな方でした。
この頃ぐらいから、韓国ドラマって何でも有なのね・・・と思うようになりましたね。
私は★4つで好きなドラマでした。
Commented by kirikoro at 2016-08-28 18:43
お気楽母さん、こんにちは。
前に頂いたコメントと、返信が一緒になってしまいましたね。すいません。
こちらでは今日は雨が降ったりやんだりの天気でした。
そんな天気なので、台風来るの?なんて気分になっています。

お気楽母さんも星4つ評価のドラマなんですね!
私もドロドロ系が苦手なのにもかかわらず、けっこう嵌りました。

チョン・ヘヨンさん、すごかったですよね~~
「イタズラなキス」のお母さんが彼女だと知ってビックリしました。

エリックさん

>この時初めて見たんですが一言「濃いいわ・・・」

私もです!

イ・ウンジュさんは、本当に残念なことでした。
by kirikoro | 2007-10-11 01:16 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)