なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ロビイストの話題と「Sky High」感想


ロビイスト、見続けています。
9回まで見たところですが、面白いと言えば、まあ面白いんだが、ちょっと緊張感が足りないのよね。
なんでだろう、と考えていたのですが、もしかして、主人公2人が和み系だから?
2人とも、とっても可愛くって♪(それはそれでいいんだけど)
特に男性主人公のハリー。もっと男くさい部分を感じてもいい役柄だと思うんだが…。

さて、見終わったドラマの簡単な感想を。

Sky High/ママはシンデレラ(날아오르다 )   ☆☆☆

実は、星を3つにするか2つにするかで相当迷いました。あくまでも、わたしの個人的な感想ですが、ランク的には一言でいえば中の下といったところかな。
金曜ドラマ、前シリーズの「8月に降る雪」から時間帯が変わったので変化することを期待してたんですが、やはり、この枠の主たるターゲットはどうやら、少し年齢の高い主婦層のようです…。う~ん。私も少し年齢層の高い主婦ですが、ちょっと合わないかも。
最初の数話のあらすじは、以下の通り。
ヒロインのイ・ジニは宋家(名門の家)の長男に嫁いだのだが、結婚後ほどなく、夫は交通事故で植物状態に。その時妊娠中だった子を産んでもう7年になる。お姑さんは口ばっかりで労働という点では戦力にならず、お婆さんも高齢。この家の男といえば夫の弟しか居ないのだが、この男も、ふらふらとして、収入面では(も!)頼りにならない。ヒロインが一人奮闘しているのをこの家の経済的援助を受けて医者になった夫の親友で現在主治医であるカン・インソンがひそかに(と言うにはバレバレで誤解を招いてヒロインを一層窮地に追い込むのだが)思いを寄せ、何とか手助けしようとしている。
そこに現れたのがジェームス・オニール。養子縁組で米国に渡り、そこで育ったのだが、天才的な手腕を買われ、韓国のデパートの社長にスカウトされて韓国に戻ってくる。韓国に戻ってきたもう一つの理由は母親探しだったのだけれど、探しあてた母親には冷たく拒否される。
さて、彼は最初、ヒロインのことを誤解してひどくつらく当たるのだが、このことを何よりも大事に考える彼女の真実の姿を知るに従って、どんどん惹かれて行く。なにせ、母親に捨てられた男ですから、母親的な女にはとっても弱いのね。
だけど、ヒロインの方は植物状態とはいえ、夫は生きているわけで、道徳的に正しく生きているヒロインは恋愛なんて頭の片隅のもない模様。さあ、その後どのように展開していくのかお楽しみ…、といった感じです。
子持ちの主婦のラブストーリーとしては面白い方だとは思いましたが、いろいろと不満なところもあったかな、という感じ。
たとえば男性主人公を演じるキム・ナムジン。すっかりおばさんのアイドルという役が板についていますね。でも、正直、私、この人あんまりうまい俳優さんじゃないと思うんですよ。(ファンの方、ごめんなさい)
「12月の熱帯夜」の役のイメージでやっている感じがして仕方がない…。ヒロインのワン・ピンナの方は中盤からぐっと良くなりますが、前半の冴えないおばさんは役柄にはうまく合っているんですが、あまりにもさえなくって、ちょっと見続けるのに苦痛さえ感じました。
中盤からラスト近くまではこの手のドラマとしてはかなりおもしろかったんですが、ラストがねえ・・・。
ネタばれになるのでここでは具体的には書きませんが(こちらにネタばれの怒りをぶつけてます)
定番の盛り上げ策がいつも有効とは限らない、という見本のようなラストでした。スカッと終わってほしかった感じ。
[PR]
by kirikoro | 2007-11-01 17:02 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)