なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近見ている&見終わった韓国ドラマ


最近の韓国ドラマ、現在進行中のは、見るのを止めるほど詰まんないってこともないけれど、そこそこの面白さという一番つらいところのものばかり…。

「悪い愛」はまったく感情移入ができません。(もっとも、ライバルたちにも全然腹が立たないので心安らかに見られるという長所もあります)でも、話の展開がもう、まったくもって予想不可能なので次を見るのを止められないんですよね。毎回のようにあるサプライズ! 思わず、こう来たか、なんて唸ってしまいます♪
「憎くても、可愛くても」も100話を越えてまだ、主人公2人のラブストーリーが始まりません。(汗)これ。毎日少しずつ見ているからついていけるのであって、昔NHKの朝のテレビ小説って、こんな感じにゆっくり進んでいったよな、なんてことを思い出しながら見ています。
「不汗党」は3話あたりから5話あたりまで、主人公のいい加減ぶりが度を越していて、ちょっとつらくなりました。見るのを止めようかとまで思っていたんですが、6話以降、持ち直しています。なんと言っても、チャン・ヒョク、うまいからなあ。魅力的に見えちゃう。
「ホン・ギルドン」は見る前には思いっきりマイナス要因が多かったんですが、どういうわけか、すべてクリアしています。史劇と言っても、フュージョンなので、宮のような華麗な場面がなかなかいいんですね。ソン・ユリもこの役が合っているのか、なかなか可愛いです。その上、あれほどまで嫌いだったカン・ジファンがちっとも嫌じゃないんですよ。惚れはしませんが可愛いとまでは思うようになってしまいましたわ。でもって、まったくノーマークだった、チャン・グンソクが可愛いから、見ていて楽しいのね。お話の内容はどうもお子様だましっぽい感じはするんだけれど。
ビフォー&アフターも今のところ、まあまあ期待どおりってところかな。

それでは、見終わったドラマの覚書を…。


息子をたずねて三万里(아들찾아 삼만리)   ☆☆☆
(邦題は「愛をたずねて三千里」になっちゃったの? いずれにせよ、ぱっとしないタイトルだ…)俳優さんたちも知らない人ばかりだし、展開も想像ついちゃうし、という感じで、あまり期待してなかったんですが…。なんだか、どんどん楽しみになってきて、最後のあたりは次の放送が待ち遠しくなってきてました。もっとも、ほかに夢中になるほどのドラマがなかったってことも大きいんですが。
ネタばれしない程度の最初数話のあらすじを。
ヒロインのスニョン(ソ・ユジン)はまだ籍を入れない同棲相手との間に息子イルトンを設けるが、その子が赤ちゃんの時に何者かに連れ去られる。が、じつは、その同棲相手が社長の娘との結婚話が持ち上がって邪魔になったため手下に捨てさせたのね。
その子はたまたまケッピルの車(オープンカーだったので)に置き去られたのをとりあえず家に連れて帰ったところ、ケッピルは嫌いな相手の結婚させられそうになり、思わずその子を自分の子だと嘘をついて結婚話を逃れ、自分の子として育てることとなる。
5年の歳月が過ぎ、スニョンは相変わらず必死で子供を探している。それを知った、子を捨てた手下が見るに見かね、情報を与え、スニョンは子と再会するものの、その子がケッピルの家で必要不可欠な人になっているのを知り、母親と名乗らないまま子を見守る選択をする…。といった感じ。
そこに絡んでくるのがケッピルの腹違いの弟のスンホとその恋人のヒジュ。そのヒジュにケッピルは片思いしてるのね。で、ヒジュの方も心がどうやらケッピルへと揺れているらしい。そんなところからスタートです。
スニョンはしっかり者なんだけれど、思わぬところが抜けていて、子供の父親なんかに引っかかっちゃうわけだし、ケッピルは全くの遊び人。スンホとヒジュは親の庇護が強過ぎてすべてのことを親が手助けして解決って形で生きてきた人たち。
スニョンはともかく、あとの三人の成長物語でもあります。
新味はまるでないけれど、それなりに楽しめるドラマでした。


バラ色の人生(장밋빛인생)    ☆☆☆
テレビ視聴の分です。
こちらは夫に浮気されているヒロインってところから始まるストーリーですが、不倫がテーマではありません。
最初のあたりは浮気された妻の涙のお話で、正直、これが週1なんかだったら見続けていなかったと思います。
でも、思わぬところに話が展開して、最後は違った意味での涙涙でした。
(このブログではネタばれしないことにしているので、こんな書き方しかできませんが)
ヒロインのなりふり構わぬ主婦ぶりだとか、かなりリアリティのある設定が生きているドラマでした。
リアリティのある話って、重っくるしいことが多いんだけれど、このドラマはテーマは重いけれど、息苦しい感じはないですね。
その中でも、一番おもしろかったのがこの、夫。前半、ひっどい性格!とイライラしてたんですが、後半のこの人はこの性格だからこそ、と思うんですよね。長所と短所は裏表って言うのをうまく表現しています。このあたりにもリアリティを感じるんですよね。
そんな感じで、まずまず面白いドラマでした。

テレビ愛知のこの後続は「恋人」なんですね。
字幕みたいですし、まずまず面白かったので、語学学習を名目にもう一度見ようと思います♪
[PR]
Commented by LAZYCAT at 2008-02-13 20:02 x
はじめまして。最近あんまり夢中になるような韓ドラがなくてちょっとテンションダウン。憎くても可愛くても114回まで見ましたがいまいち主役の二人恋の進展見えず(汗)二人きりにさせるための出来事があんまりにも想像力がなくてあきれたわ・・・・そのかわりに社長令嬢とお兄さんの結婚にまつわる話がなかなか面白くて、この二人は主役になったような気がする。ひょっとしたらペッコは社長の息子?(勝手な想像)そうなると話が面白くなりそう。
Commented by kirikoro at 2008-02-13 23:26
LAZYCATさん、はじめまして♪
次の放送が待ち遠しいぐらいのドラマが1本でもあるといいんですけどねぇ…。「憎くても可愛くても」もこの、主役2人の進展のなさは何、と言いたくなりますよね。ようやく少し動き出したか、って思っても、なかなか進みませんよね。
社長令嬢カップルは、2人ともがあまりのも情けなくってねえ。もう、勝手にしてくれって感じ(汗)。もう、これは、韓国語が割に聞き取りやすいので、韓国語耳トレーニングだと思って見続けています。
そろそろ、ドラマの切り替り期になりそうですが、今度こそ面白いドラマがあるといいですね。
by kirikoro | 2008-01-27 22:24 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)