なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サンドゥ、学校へ行こう!(상두야,학교가자!)  


ユン・ゲサンの「どなたですか?(ヌグセヨ?)1話と2話、見たんですが・・・わからん。
きっとここが笑いどころ、というところが随所に出てくるんですが、全く面白くなくって。
どちらかというと、ドタバタとうるさい感じなのねえ。
とは言っても、韓国ドラマは最低4話まで見てみないことには分らないので、もうしばらく見続けますが。

さて、本題の「サンドゥ、学校へ行こう! 」の感想です。

サンドゥ、学校へ行こう!(상두야,학교가자!)  ☆☆☆☆

これは1話のみを見て、ずっと、気になっていたドラマ。2003年のKBSドラマですね。
英語字幕のものを見つけたので、ようやく最後まで見ることができました。中盤からは涙涙で、一気見しました。
わたし、ドラマのピ(rain)はお気に入りです。なんか、一つ一つのシーンが決まるんですよね。
コン・ヒョジンも不思議な魅力のある女優さんで、好きだし。
音楽も、いい。とくに、내안의 다짐(僕の中の誓い)が場面場面で効果的に使われていて、切なくなります♪
お話は、最初コミカルなんだけど、どんどんシリアスの渦に落ち込んでいきます。
最初数話のあらすじだけの紹介です。
サンドゥ(ピ)はお金持ちのおばさんに取り入ってお金を稼ぐツバメなんだけど、それも母親に捨てられた病弱な娘、ポリの病院代を稼ぐため。そんなある日、高校時代の初恋の人、そしてずっと思い続けていうウナン(コン・ヒョジン)に偶然出会う。ウナンは学校の先生になっていて、婚約者もいる。その婚約者というのがポリの主治医、カン・ミンソク(イ・ドンゴン)なの。一方、ウナンに再会したサンドゥはウナンを追いかけて、まずは、高校の守衛となるのね。しばらくは高校が舞台になります。
ラストについては、がっかりした人も多いみたいですが、わたしは、ほんのすこしだけ知っていたからかしらん。このラストは悪くないと思います。
d0060962_1473355.jpg

お父さん役がなかなか良かったので、子役と一緒の画像から。
[PR]
Commented by 美月 at 2011-06-18 16:35 x
 何を隠そう、わたしの中では今まで観た(そう多くない?)ドラマの中で、一番大切な、金字塔なドラマです。「ホスト」ものって日本でも一時とてもはやりましたよね。ホストを肯定してる作りで、それも楽しく観てたのですが、サンドゥは「体を打売って娘を育てている」自分の運命を、壮絶に「哀しく想う」ドラマだったと思います。その「悲しさ」がとっても愛しかった。Rainが若かったし。10年別れていても互いを『人生のすべて』だと言える愛が説得力をもって描かれていました。
で、脚本家のイ・ギョンヒさんに惚れこんで、あれこれ視聴中。今「ごめん、愛してる」の番(笑)です。
Commented by kirikoro at 2011-06-18 17:57
美月さんにとって「サンドゥ、学校へ行こう!」が一番大切なドラマなんですか!
初めは気軽なラブコメだと思ったら…の展開、驚きました。
イ・ギョンヒ作品、私は好きなものが多いです。
見たもののなかで「ごめん、愛してる」だけが唯一、あまり評価していないんですね。
もしかして、テレビでカット版を見たせい?なんて、最近ちらっと思っています。
Commented by 美月 at 2011-06-18 17:57 x
すみません、わたし、間違えましたね(汗)
サンドゥはホストじゃないです、ツバメ(重要なワード)でしたね。なんで一緒にしちゃったんだろ。ツバメのみなさん、じゃない、ホストのみなさん、すみません!!
Commented by 美月 at 2011-06-18 18:03 x
「このろくでなしの愛」、暗いって評価していない方が多い中で、kirikoroさんの高評価に、未視聴のわたしは期待しています。ただ、待っててもなかなかテレビでやらないんですよ~~。
Commented by kirikoro at 2011-06-18 18:13
ツバメとホスト…確かに、厳密に言えば違いますよね。
「このろくでなし…」は確かに暗いですね。
好き嫌いの分かれるタイプのドラマですが、狂気系のラブストーリーとしてはかなりいいドラマだと思いますよ。
テレビでやってくれるといいですね!
by kirikoro | 2008-03-07 14:08 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(5)