なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

愛には奇跡が必要(사랑은 기적이 필요해)


愛には奇跡が必要(사랑은 기적이 필요해)   ☆☆☆
d0060962_9522310.jpg
原題に忠実な「愛は奇跡が必要だ」というタイトルも採用されているようですが、日本語としては「には」の方が自然な感じだな。
2005年のSBSドラマ、全20話です。
年下の男との恋愛ものだけれど、家族愛の方が中心に話が進む感じですね。
わたしの注目は男性主演のイ・ギュハン。キム・サムスンの元彼というのが一番わかりやすいかしら。
d0060962_9484434.jpg
ケセラセラでもライバル役で出ていましたが、こちらはなかなか魅力的な役でした。どこか顔の骨格が発達不十分な感じがあって、そこに、睫がめちゃくちゃ長い目がなんだか忘れられない顔立ちです。
ネタばれしない程度の最初数話のあらすじは、イベントコンパニオンをしながらこどもを一人で育てているチャ・ボンシム (キム・ウォニ)はある時代理見合いを頼まれ、ジン・ジョンピョ(イ・ギュハン)と出会う。彼はお金持ちの家のお坊ちゃまの典型で、金銭感覚ゼロってタイプね。最悪出会いパターンで、しかも、ボンシムはジョンピョのことを詐欺師だと聞かされていたもんだから、そう信じ込んじゃってる。で、その二人、ボンシムが酔っ払いに絡まれているところで再会。ちょうど、その時、ジョンピョは家の土地を勝手に処分したりして、着のみ着のままの一文無し状態で家を追い出されていたのね。で、ボンシムの家に居候ってことになる。で、最初のあたりはしっかり者の彼女い影響されて、どんどんまともになっていくコメディなんだけど、中盤以降、子供の存在が大きな役割を持ってきます。わたしはこのあたりのネタばれを含むあらすじを読んでしまっていたんですけど、これは、知らずに見た方が面白いだろうな、って思います。
ラストはちょっと無理やりまとめ上げた感じもしなくはないですが、いい感じのハッピーエンドでした。
女性ライバル役にはがんばれクムスンのクムスンの義理の姉役だったイ・セウンが出ています。高校生の頃からずっとジンピョのことが大好きなんだけど、ジンピョの方は家族のようにしか思ってないの。このキャラがクムスンのときとものすごく似てるのねえ。あまりおんなじような役だと、これしかできないのかしらんと思ってしまう…。

わたしはこちらで見ました。(韓国語オンリーですが)途中で広告が入るのが少しうざいのですが、正規なものなののようなので、その点安心ですね。
[PR]
by kirikoro | 2008-03-20 09:57 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)