なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パパ3人、ママ1人(아빠셋 엄마하나)感想


パパ3人、ママ1人(아빠셋 엄마하나)    ☆☆☆
星の数はわたしの面白かった度。星3つがまずまず普通の面白さってところです。
d0060962_0154462.jpg

KBSの水木ドラマ。全16話。
途中、ちょっとヒロインのダメっぷりが酷くって、(家事ダメダメなんですが、会社で買われたのが住人の視点てところにちょっと無理がある感じ)ちょっとつらい部分もありましたが、すぐに持ち直して、まあまあ楽しめたドラマでした。恋愛度は低めですが、4人の男たちがそれぞれ、なかなかよいの。

例によって、初めの数話に限ったネタばれストーリー、行きます。
ヒロイン、ソン・ナヨンの夫は無精子症。しかしそのことを知らずに子供を欲しがる妻のため、幼馴染の友達3人、ハン・スヒョン、チェ・グァンヒ、ファン・ギョンテに精子の提供を頼む。嫌がる彼らを強引に説得、半ば騙すようにして妻に子供が授かるのだが、(どうやって、妻に分らないようにそんなことができたのか不思議!)妊娠中にその夫は事故死。死後、自分たちの誰かが父親であることを知った3人はナヨンには精子提供の事実を知らせず、親友の奥さんだから、ということで子供の父親になることにする…。そして、3人のパパとママ、娘の同居生活が始まります。
3人のパパたちは徐々に父性愛に目覚め、そうこうしているうちに、ナヨンに恋愛感情を抱くようになるんだけど、そこにナヨンと一緒に仕事をすることになる、チョン・チャニョンまでもがナヨンが好きなの?って感じになって…。 と、こんな感じ。

精子の提供を嫌がっておきながら、みんなしていわゆる精のつく食べ物に走るあたりは本能なのかしらん? 笑えました。
でも、女の子なのに、おしめを換えるシーンでおしっこを顔に掛けられてっていうのも、ありえない!!ですよね♪ 思わず突っ込みたくなりました。

3人のパパたちの性格がそれぞれ違ってて、それに合わせての変化が描かれていて、楽しかったです。

それにしても、前にも書きましたが、ギョンテを演じるシン・ソンノク(ソンロク)さん、「ありがとうございます」や「ハイエナ」の時の紳士ぶりとは打って変わった、外見は薄汚いけれど心は素直でとっても温かい刑事役がなかなかいい味出してました。こんな風に自在に演じ分けられる俳優さん、本当に韓国にはたくさんいらっしゃいますね。
(左が今回のドラマ、右が「ありがとうございます」のシン・ソンノクさん)
d0060962_01772.jpg
d0060962_0271816.jpg


























こちらでは、ネタばれの感想は書かないことにしていますが、中盤以降の内容に関する感想を少しだけ、別ブログに書いています。
それでもいいよ、という方は、よかったら読んでね。 
  →「パパ3人、ママ1人」つづき

出演者:ソン・ナヨン(ユジン)ハン・スヒョン(チョ・ヒョンジェ)、チェ・グァンヒ(ジェヒ)、ファン・ギョンテ(シン・ソンノク)、チョン・チャニョン(チュ・サンウク)
[PR]
by kirikoro | 2008-05-23 00:33 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)