なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

白い巨塔(하얀 거탑) 感想



d0060962_194493.jpg
白い巨塔(하얀 거탑)    ☆☆☆☆
2007年のMBC週末ドラマ。私は字幕つき地上波で、20話を27話にしたものを見ました。
ご存知の方も多いと思いますが、原作は山崎豊子の小説で、日本でも何度もドラマや映画になっていますね。
韓国ドラマでは珍しく、病院を舞台としたパワーゲームが主題なのですが、その権力争いの各陣営の攻略がほんとに手に汗を握る展開です。しかも、韓国ドラマだと、メインの話の外にいくつかサブストーリーが展開することが多いのですが、このドラマでは、ひとつの話題に集中して描かれています。それでいながら、1話が正味1時間を超える長さで、それが20話、という韓国ドラマ特有の長さが生きるドラマのような気がします。大河ドラマの趣ですね。
そして、主人公の情の部分をほとんど見せない展開になっているのですが、その語られない部分に「ソナム(松の木)」という曲が繰り返し流れるのですが、これが、語る以上に効果を上げていると思います。
私は子どもの頃見た田宮二郎版がうっすら記憶に残っている程度なんですが、子供の目には、どうしようもない悪人と思えた主人公が、この年になると魅力的に見えますね。たぶん、性格設定はそんなに違ってないだろうと思うのですが。
その魅力の一つがこのドラマのラストに遺憾なく発揮されます。ネタバレは最初の数話に限ることにしているので具体的な内容は書きませんが、これこそチャン・ジュンヒョクと言いたくなるような終わり方です。

全体は大きく3つの部分からなるのですが、ここではその最初の部分のあらすじを紹介しますね。
ミョンイン大学病院一般外科助教授のチャン・ジュンヒョクは、天才的な腕を持つ外科医。でも、その反面、自信過剰で、野心が人一倍強い。その思いあがりといえるほどの自信と野心を危惧する、恩師に当たる、現外科長のイ・ジュワン教授は自ら退職するにあたり、次期外科長の座を彼が得ることを阻止しようと画策する。そこで、対立候補として呼ばれたのがジュンヒョクに匹敵する実力を持つノ・ミングク。そして、金と地位の力でたがいが次々と味方を増やし、科長選へと流れ込んでゆく。
そんな仲、ますます募る野心。そのために、同期の内科医で、考え方はまるで違うが唯一の友だちといってもいい、チェ・ドヨンも次第に離れて行く…。

主人公のジュンヒョクをめぐっては妻と愛人の2人の女性がでてくるのですが、愛人のほうはワインバーをやっているのですが、そこでのスパイ的な行動に重きが置かれている感じだし、妻もパワーゲームの中での役割がほとんどで、女同士の争いになりそう、という場面もあるのはあるのですが、疑惑、程度で発展せず、恋愛的な側面はほとんどありません。そういう意味でも、一般的な韓国ドラマのイメージからは大きく外れるドラマだと思います。
[PR]
Commented by TM at 2016-01-25 21:32 x
キムミョンミンさんの、実力にぐいぐい引き込まれて、まさに大河の趣とおっしゃる通りですね。本当にうまくて魅力のある俳優さんですね。
実はレンタルの都合で8話以降ストップしていたのですが、ようつべで最終話を見てしまいました。<これこそチャン・ジュンヒョクと言いたくなるような終わり方>でした!
どうしましょう。。。途中の展開見ましょうかね?
Commented by kirikoro at 2016-01-26 07:51
TMさん、こんにちは。

キム・ミョンミンのはまり役の一つですよね。
ラストをご覧になってしまいましたか。

〉途中の展開見ましょうかね?

いやあ、それは難しい問題ですね。
私だったら、性格的に見入る方を選ぶのですが、それが吉と出るのか凶と出るのか…。
案外、ラストの印象がすこし薄れてから、途中を見てみる、というのもいいかもしれませんね。
Commented at 2016-01-26 11:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 駿河の海老太郎 at 2016-11-27 16:20 x
こんにちは!

やはり、このドラマも視聴されていましたか(笑)
実は、このドラマ、田宮 二郎さんが演じられていた名作だとは知らず、「とくダネ!」を見ていて唐沢&江口コンビが取材を受けていた際に、そのことを知り、慌てて「白い巨塔」という列車に途中から飛び乗りました。

8年半前に金 明民君と李 善均君が来日されたことがあったんですよ。多分、チェックされていますよね?
http://www.47news.jp/topics/hanryu/2008/05/post_53.html

↑のNewsを見てくださいね♪

日本→韓国に輸出したドラマを初めてBSで見たことになりますね。どういえば「ドクターX 大門 未知子」(テレ朝)でも
大学病院のことを「白い巨塔」って呼んでいましたね。
Commented by kirikoro at 2016-11-30 09:18
>駿河の海老太郎さん

>8年半前に金 明民君と李 善均君が来日されたことがあったんですよ。

記事のリンク先紹介ありがとうございます。
俳優さんの動向については、まるで疎いんです。

>日本→韓国に輸出したドラマを初めてBSで見たことになりますね。

そうですか!
現代ものでは最近、日本ドラマのリメイクがかなり多いんですよ。
by kirikoro | 2008-07-17 01:15 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(5)