なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ミスターグッバイ(미스터 굿바이)」の感想


ミスターグッバイ(미스터 굿바이)   ☆☆☆☆
これは、韓国で放送されたときに見るには見たんですが、ほとんど韓国語が分からない時期だったので、再トライです。

星の数は私が気にいった度合いです。3つがふつうでして、このドラマはかなり気にいったドラマです。
d0060962_038297.jpg

主人公たちの会話が分かったら、もっとおもしろいだろうという気がしていたのですが、その通りでした。起こる事柄は突っ込みどころは満載なんですが(たとえば、主人公が発作を起こしてUターンして病院で治療を受けるんですが、その間、乗務員も乗客も待っててくれたり)登場人物の心理的な部分ではよくできた台本という気がします。
この、ヒロインも好きだな。素直ないい子なんだけど、いわゆるいい子ちゃんじゃない。ものの見方がまっすぐな子って感じかしら。ガサツで鈍感なんだけど、大事なところは決して見失わない子ね。
それに対し、男性主人公のヒョンソは正反対の性格。物事をクールに切り捨ててきた、仕事人間。彼女に出会って変わっていく彼も素敵です。
ラブコメからしっとりした話へと流れるドラマですね。(ネタばれしないように表現するのがちょっと難しい…)
人を愛する上で一番大事なことは何か、を、問いかけるようなドラマです。
例によってネタばれしないように、序盤、4話までに限ったストーリーを紹介しますね。

マラソン大会で優勝したチェ・ヨンイン(イ・ボヨン)はラスベガス旅行をゲット。彼氏と一緒に行くはずだったが、直前になって彼氏がヨンインの職場の友だちと浮気してるのが分かり、一人ラスベガスへと向かう。
道中出会ったのがローリーとその恋人。その恋人はゲイなんだけど、お兄さんに結婚を認めてほしくって、兄の住むラスベガスまで来たってわけ。ところがその兄ユン・ヒョンソ (アン・ジェウク)はヨンインをローリーの恋人だと誤解しちゃう。なかなか本当のことが言えなかったローリーだがついに打ち明けヒョンソに結婚式に来てくれるよう頼む。しかしヒョンソは激怒して現れない。(行くにはいったんだけれど、遅くなって、もう誰もいなかったのね)そのことでヨンインはかなり不愉快に思うんだけど、帰りの飛行機の隣の席が偶然彼だった。彼はソウルのエンパイアホテルの専務として、赴任するところなのね。ところが、飛行機の中でヒョンソは突然の発作を起こす。そこで、ヨンインの機転により飛行機はUターン。それで助かったヒョンソだったがヨンインにお礼を言うのではなく、恩をお金で返そうとするのね。もちろん、ヨンインはカンカン! 
韓国に戻ってきたヨンインは恋人を奪ったのが職場の同僚なわけでしょう。彼女を殴って店を辞めたものの、就職先がなかなか見つからない。そんなとき、ヨンインが専務としてやってきたホテルのエステルームの面接を受けに来ているのをヒョンソが見つけ、ホテルのコンシェルジェとして採用させる。それはヨンインがお金として返すんじゃなくって毎日晩御飯おごって返してよ、といったことへの答えなのね。ご飯の代わりに職で返すってわけね。ヨンインは一人でご飯を食べるのが大嫌いなの。彼氏の浮気現場を目撃した朝も、その彼と彼女と一緒にご飯を食べるぐらいにね。
そんなヒョンソなんだけど、コンビニで一人ご飯を食べているヨンインを見かけると付き合ってやって、ちょっといい感じに…。
そんな二人なんだけど、副主人公たちも動き始めています。
韓国へ戻ってきたヒョンソがまず向かった先は病院。そこで、学生時代からの友人、カン・スジンに会う。ヒョンソは心臓の手術をしていて、彼女が主治医でもあるの。だけど、僕の心臓は君のもの、なんて言ったら、誤解しちゃうよ。そんでもって、家を探しているというヒョンソにうちにおいでよ、と誘う。気楽な友人で、主治医がいると安心じゃない、ということでね。その提案にヒョンソはあっさり同意してスジンの家で暮らすことになるの。
彼女はシングルマザーでユン(カン・イソク)という息子がいるのね。この子が可愛いいの。韓国ドラマはいい子役がたくさんいますが、この子も、ほんとに自然な演技の光る子だわ。最近では「愛してます」にも出てた子。特に笑ってる顔が可愛くって、こんな子がうちにいたら、なんて思っちゃう。
一方男性ライバルのカイル(チョ・ドンヒョク)はまず、ラスベガスのホテルの従業員として登場します。ヒョンソとけんかするヨンインに味方してやるの。そして、ヒョンソと時を同じくして、ソウルのエンパイアホテルへコンシェルジェのチーフとしてやってきて、ヨンインの直属の上司に。厳しく接するのだけど、どうやらヨンインのことが気に入っている様子です。ところで、実は彼、ヒョンソの買収により自殺した前ニッコーホテルの社長の隠し子なのね。そして、エンパイアホテルはと言えば、なんだか陰謀(?)があるらしく、不穏な雰囲気。仕事の面でもヒョンソとライバルになるのか?といった気配です。
こんな感じで序盤は全く正反対の性格の二人の恋の始まりが描かれますが、中盤、終盤と、大きな展開があります。もう少し、先の話も知りたいという方は別ブログに書きますので、ネタばれでもOKって方だけ読んでくださいね。
 →「ミスターグッドバイ」つづき
[PR]
by kirikoro | 2008-09-14 00:51 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)