なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「オレの女(私の女)」感想


オレの女(私の女)(내여자)  ☆☆
d0060962_9151227.jpg

MBC週末ドラマ、全24話。
造船会社を舞台にした愛と家族の物語。
「オレの女」というのは実際の女の人のことでもあるけど、船のことでもあるのね。
このドラマ、この内容を24話で納めるのはちょっと無理があるんじゃない、というのが正直な感想です。
たとえば、テヒの描かれ方なんて、前半と後半がまるで別人。伏線を入れておかないと、ちょっとリアリティを感じられません。
また、造船会社という男の世界的な舞台にも期待したんですが、前半はまるで生きてないし、後半にしてもちょっと描き切れていない気がします。もったいない。
最終話も、無理やり詰め込んで収拾をつけたって感じで、ちょっと強引。

ネタバレにならないように、はじめ数話のあらすじを紹介すると、こんな感じ。
ユン・セラ(パク・ソルミ)は幼いころに両親を亡くし、キム・ヒョンミン(コ・ジュウォン)と兄弟のように育った。そして月日は流れ、二人は結婚目前ってところ。ヒョンミンの勤めているテソングループの造船会社にセラも入社したのね。
そこにヒョンミンの上司として現れたのが、チャン・テヒ(チェ・ヨジン)。会社会長の娘でバツイチ。人間だって自分の思いのままにできると思っている、わがままな娘で、ヒョンミンにセラがいることを知りながら、猛烈にアタックする。会長にも紹介されてて気に入られたヒョンミンはテヒと結婚したら出世は間違いなしなんだけれど、それを蹴ってセラ一筋。(一応はね。でも、なんだか煮え切らない男なのよ、これが。)
一方セラの前にはテヒの兄、アメリカから帰国した、テソングループの後継者、チャン・テソン(パク・チョンチョル)が現れる。だけど、どうやら、彼はテヒとヒョンミンがうまくいくようにセラに近づいた(?)って感じです。でも、セラはどうやら彼に魅力を感じだしているみたいです。
こんな出だしですが、HPの人物紹介などを見ると、ヒョンミンが誠実な男で、セラが欲で誠実な男を捨てて金持ちの男に近づくみたいなイメージを受けるんですが、そうじゃない感じ。セラってかなり魅力のあるヒロインなんですが、こんな先入観を植え付けられちゃ、なかなか素直に受け入れられないです。
[PR]
Commented by at 2012-03-03 20:54 x
kirikoroさん
今ねBS放送の「妻が帰ってきた」をパク・ジョンチョル目当てに見ているのですがとても素敵なんです。
「オレの女」もコ・ジュウォンよりパク・ジョンチョルが好みでした。
俺さまキャラ好きです^_^
そしてセラはkirokoroさんが仰るように魅力的なヒロインでした。
Commented by kirikoro at 2012-03-04 00:01
パク・ジョンチョル、全然好みじゃないんですが、このドラマでは断然彼の方が素敵でしたね。
「妻が帰ってきた」でも素敵なんですか!? 機会があれば、見てみたいです。
by kirikoro | 2008-11-09 09:18 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(2)