なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

グッバイソロ(굿바이 솔로) 感想


グッバイソロ(굿바이 솔로)  ☆☆☆
d0060962_20452663.jpg

2006年のKBS水木ドラマ。
最終話以外は地上波で見たので、カットされているものだったのだと思います。でも、それはそんなに気にならなかったですね。
ラストは某Y所で。確認はしてないけれど、動画サイトで全話見られるのではないかと思います。日本語字幕はありませんけど。
テーマを一言でいうと、心に傷を負った人たちが、傷つけ合いつつもそれを癒してゆく過程を書いたドラマだと思います。
一昔前の韓国ドラマのように主人公たちは激しく感情をぶつけ合うのではなく、ナイーブな感情表現で、かなり淡々とした感じで進んでいきます。新感覚のドラマって感じですね。
わたしは主人公たちがあまり好きではなかったのですが、このどちらかが好きだったら、かなり嵌れるかも。
例によって、ネタバレにならないよう、初めの4話に限ってのあらすじです。
キム・ミンホ(チョン・ジョンミョン)は チェ・ミリ(キム・ミンヒ)が好きだといつも言ってる。だけど、ミンホが好きなのはほんとうは チョン・スヒ(ユン・ソイ)なんだとミリはいうのね。スヒはユ・ジハン(イ・ハン)と付き合っていて、ジハンはミンホの親友。
だけど、ミリの言うことは、どうやらほんとうらしい。ある日、ミンホ(韓国語ではふつうミノと聞こえるし)は転寝をしているスヒにキスしてしまう。そのことがきっかけで揺れるスヒ。
一方、ミリはやくざのカン・ホチョル(イ・ジェリョン)が好き。ホチョルはミリのこと、ほんの遊びと思って付き合い始めたのに、徐々に本気になってきている。だけど、車椅子の奥さんがいるみたい。
主人公たちは皆、心に深い傷を持っているのね。そのためにあちらこちらできしむ人間関係がある。
そして、その主人公たちを取り巻く人たちも心に深く傷を持つ。
この人物たちはどこに向かっていくんでしょう、って感じです。
一時はどうなる事かと思いましたが、後味のいいラストでしたよ。
[PR]
Commented by himeka_kisaragi at 2008-12-15 01:05
こんばんわ。
私、実はチョン・ジョンミョンが好きで、これ、見始めたんですが、なんだか全然載れなくて、途中で挫折してしまったままになっています。
でもラストは後味がよいんですねぇ~。
女の子も、「愛してると云って」を見て、嫌いじゃなかったし、よもや挫折してしまうとは、自分で驚きです。
いつか、何も見るのがないとき、もう一度挑戦してみようかしら…
Commented by kirikoro at 2008-12-15 08:37
あら、kisaragiさんは、挫折されましたか。
こういった、ニュータイプのドラマは、見るほうの気持ち次第で、面白く見られる時と面白く見られない時があるような気がします。熱いドラマを期待して見始めると、肩すかしをくらっちゃいますからねえ。
恋愛よりも癒し系のドラマが見たいなあ、と思われた時には、再度トライしてもいいかも、です。
Commented by 美月 at 2011-09-13 21:24 x
こんばんわ、kirikoroさん。
わたしは、見事に嵌って観ました! 老若男女いっしょくたの群像劇のような感じでしたね。
「耳の聞こえない」おばあちゃん役のナ・ムニさんが、素晴らしい演技でした。最後のほうなんか、おばあちゃんの顔を見るだけで胸がいっぱいでした。
 若く初々しい キム・ナムギル(私にはお初)=イ・ハン が言葉が少ないのに、いい演技をしていて、瞳がセクシーで、いっぺんに好きになりました!!
 ストーリーに寄りかからない(っていうかなんていうか)必然性のあるセリフが素敵でした。調べたら、ノ・ヒギョン作家。いつかkirikoroさんがこだわって(?)、ご覧になっていた方ですよね。
 他の作品も観てみたくなりました。
 
Commented by kirikoro at 2011-09-13 22:17
美月さん、こんばんは。
ノ・ヒギョンさんのドラマは脇役の人まで全部輝いているのが魅力ですよね。そうそう、キム・ナムギルはまだイ・ハンと名乗っている時でした。私はこれを見た時にはまるで注目していなくって…。
こんなに有名になるとは思いませんでした!
by kirikoro | 2008-12-11 20:48 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)