なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スターの恋人(스타의 연인)感想


スターの恋人(스타의 연인) ☆☆☆
SBSの水木ドラマ。全20話。
アジアのトップスターと貧しい小説家志望の男のラブストーリー。
チェ・ジウのプロモーションビデオのようだ、とかいう評判もありましたし、視聴率も一桁台で終わったドラマですが、そんなに悪いドラマじゃなかったと思います。新しい感じはあまりないけれど。正直、日本人の私から見ると、同じ時間帯に放映されていた、ほかのドラマのどれにも興味をそそられなかったんですよね。
d0060962_0173022.jpg

本国の放映よりも、日本輸出を強く意識して作られた作品?という感触も無きにしも非ずでした。カメオ出演の俳優さんたちも、日本で知名度の高い人が目白押しでしたし。
それにしても、主演陣の4人(男女2人ずつ)の平均身長が180センチなんですって! 韓国の人は女優さんも背が高いですからねえ。一番背の低いチャ・イェリョンで172cmだそうです。
話の内容はよくよく考えると、暴走系のラブストーリーなんですが、見ててちっとも苦しくならないの。この感じは同じくチャ・イェリョンが出演しているBAD LOVEと少し似てるかも。なんか、いまいち、主人公たちの苦境にのめり込んでは見なかったですね。まあ、こちらの方がずっと明るいですが。そして、主人公たちを見てると可愛くってほのぼのとしちゃう…。きっと、ハッピーエンドよねという安心感を持って見たせいもあるのかもしれませんが。
そして、それぞれのキャラも好きだな。ライバル役の人たちも、みんないい人で、これもよかったです。正直なところ、自分が愛されてないからって大騒ぎするライバルは、うんざりですから。

例によってここでは、ネタバレにならないように、最初4話ぐらいのあらすじを紹介しますね。
主人公のキム・チョルス(韓国の代表的なダサい名前ですね)は幼い頃父母に捨てられた小説家志望の男。大学院に通いながら、講師をしているのだが、病身の妹を抱え、お金がない。大学院に残るのも金銭的な理由であきらめようとしていたところ、元彼女がそのお金を工面してくれたことを知る。彼女、チェ・ウニョン(チャ・イェリョン)は良家のお嬢様なのね。それを知ったチョルスが釣り合わないからと言って、一方的に別れたの。
で、そんなお金を受け取るわけにはいかないチョルスはしかたなく、アルバイトでゴーストライターの仕事を引き受けることにする。小説家としてやっていくつもりなら、決定的な傷になるような仕事なのに。
さて、その代筆というのは韓国はもとより、アジア各国でトップスターであるイ・マリ(チェ・ジウ)の旅行記。でも、それはマリの知らないところで事務所の社長が進めていた話なのね。
そんなある日、マリの元に1通のエアメールが届く。昔愛した男が撮ったマリの写真と遺跡のような場所の写真。そこにはある住所が書かれていた。それを見たマリは失踪。日本へとやって来た。
チョルスの方はといえば、執筆の準備のために一足早く日本に来ていたのだが、そこで宿にしている邸宅がどうやらマリの持ち物らしく、マリもここに来るのね。
で、ある日、取材からチョルスが戻ってみるとソファーに寝ているマリの姿が。そして、元彼の撮った写真がそこにあって…。
で、目を覚ましたマリは代筆のことをチョルスから聞くんだけど、そんなことを知らないマリは激怒! 何か、いきなり口喧嘩です。で、契約破棄!ってことになります。でも、じゃあ、円満解決、とはいかなくって、お互いもう、けんか腰で、最悪の雰囲気です。なにせ、マリはいかにも女優って感じのわがまま放題だし、チョルスはチョルスで絶対信念は曲げないし、言いたいことは何でもズバズバというし。なのに、わがままスターのマリは無理やりチョルスをあちこちに連れまわす。で、マリは大スターでしょう? 周りの人が彼女に気付き、騒ぎになるの。ネットに顔は隠れているものの、チョルスと一緒の写真まで出て。で、マリの行方を知った事務所の人たちがやってきて、その収拾のために、チョルスはやはりマリの代筆をする羽目になってしまう。で、その契約金を受け取ったチョルスは日本に留学中のウニョンにお金を返すために再会するのね。
ところで、マリの元に届いた写真はマリの初恋の男の撮ったものだった。その男はまだ駆け出しの頃のマリと付き合っていたのだが、ある日突然姿を消してしまう。バニラアイスクリームを買って来るという言葉とともに。そのことを知ったチョルスはその、消えた男は自分だ、というのね。ウニョンに一方的に別れを告げたのは、それとおんなじことだと。で、チョルスとウニョンはまた、付き合うことに…。そして、仕事を終えたチョルスとマリはそれぞれもとの世界に戻って行きます。
と、表面にあらわれる話はこんな風なんですけど、チョルスの表情がそれを裏切ってます。それに、時たま突発的な行動に出ちゃうし。(そのたびにマリの元へと走って行きます!)心はすでにマリの方に向かっている、と思うんですけど。マリの方も、恋人を思い出して日本にやって来たはずなのに、あっという間にチョルスに惹かれている様子。だいたい、マリは苦労知らずのお嬢様って感じにふるまっているけど、実は、幼いころに父母を事故で亡くし、孤児院を営む祖母に、育てられ、周りの子供からもいじめられて育っているのね。愛情や家族に飢えたまま育った子なの。
で、チョルスとマリは喧嘩ばかりなんですけど、お互い言いたいことを言い合ってるんですね。そのために、弱い部分もさらすことになっちゃって、そのために愛情が育っていく、という感じ。
出だしはこんな感じですが、もちろん、それで終わってしまう訳もなく…。もう少し先の話も知りたい、という方は別ブログにその先の展開と感想を書きますので、よかったら、そちらをご覧ください。
  →「スターの恋人」つづき

はっきりいって、お話の展開はものすごくご都合主義です。マリは誰もが知っている大スターなんですが、どんなに人の多いところに行っても、話の展開で必要になるところでしか、一般の人に見つかりません。他にも、いろいろエッと思うことが出てきるんですけど、わたしは、まあ、それもいいんじゃない、と寛大に見ていました。このあたりが受け入れられない人もいるかも。
このドラマは俳優さんたちの演技力がものをいうドラマですね。言っていることと本心は違うという部分が多いのですが、そのあたりが的確に分かります。キャスティングにしても、チェ・ジウがほんとに大スターだから貫禄が必要なところでは、ほんとに貫禄があるんですね。で、可愛い部分とのギャップが生きる。そしてユ・ギテもいいですね。なにせ、とってもブサイクで、とっても可愛くって。一番演技力が必要な役なんですが、このひと映画では定評のある人だけど、テレビは初主演なのね。朴訥な主人公にあまり見慣れた顔を持って来られると、マイナスになりそう。その点、彼は本当にその辺にいそうな男って感じが生きてました。変にハマる顔です。
マリの子供時代をやっているのはチョン・ダビン。ワンダフルライフに出ていた子ですね。こまっしゃくれてるけど、ほんとにかわいい子。
[PR]
Commented by オスメス at 2009-03-02 04:50 x
あー私はチェ・ジウが綺麗で見続けちゃったって感じです…笑
話もそこそこだったので苦はありませんでしたが。


むこうだと視聴率が一度も二桁行かなかったみたいですね…;
Commented by オスメス at 2009-03-02 04:50 x
あーなるほど。私はチェ・ジウが綺麗で見続けちゃったって感じです…笑
話もそこそこだったので苦はありませんでしたが。


むこうだと視聴率が一度も二桁行かなかったみたいですね…;
Commented by kirikoro at 2009-03-04 08:36
あら、レス抜けてました、すいません。
チェ・ジウ、可愛かったですね。私は、あのしゃおべり方が、かなりツボでした。
韓国での視聴率、最近数字をとっているのは刺激的なものや、主人公がいじめられるものがやたらと目立ちますからねえ・・・。
by kirikoro | 2009-02-13 00:14 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(3)