なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「逃亡者イ・ドゥヨン」感想


d0060962_833759.jpg

逃亡者イ・ドゥヨン(도망자 이두용) ☆☆☆
2006年のKBSドラマ。全4話。

地上波で放送されていたのを見ました。
全4話と短いせいか、映画的な感じのするドラマでした。
タイトルからして、主役はイ・ドゥヨン?と思うのですが、実質的な主役はイ・ソンギュンの演じるノ・チョルギでしたね。型破りな刑事という役柄で、この刑事の活躍が見どころじゃないかと思います。この、チョルギを主演にした、連続もののドラマをやっても面白いんじゃない?って感じもしました。
魅力的な役柄ですから、イ・ソンギュンさんが好きな人にとっては、見逃せないドラマじゃないかしらん。(たぶん)
d0060962_8434263.jpg

2011/9/2追記 
その後、ノ・チョルギを主人公として、このドラマの続編?スピンオフと思われるドラマが制作されています。「特別捜査隊MSS」というタイトルで、ノ・チョルギはオ・マンソクが演じています。ちょっと、アイリスのパロディーも入れていたりしますよ)




ネタバレにならない程度のあらすじはというと。
暴力団の下っ端組員のイ・ドゥヨン(ホン・ギョンミン)は脅されてボスを殺しに行くんだけれど、そのボスは既に誰かに殺されていたのね。おまけにすぐに警察までやってくる。何とか逃げ出したイ・ドゥヨンは逃亡生活を送ることになります。その逃亡生活について回るのがファン・ユニ(チェ・ジャヘ)という謎の女。そして、逃げているうちにドゥヨンは、やってもいない犯罪の罪状がどんどん増えていくのね。とんでもない凶悪犯ってことになっちゃってる。
そんな時に1年間休職していた刑事のノ・チョルギ(イ・ソンギュン)が帰って来た。で、さっそくドゥヨンの事件に疑惑を持って、調査を始めるの。
さて、真相は明らかになるのでしょうか…。
こんな感じです。

あらすじだけ読むと、シリアスなドラマのようですが、実際はちょっとコミカルでスピーディに展開する話です。
悲壮感はまるでありません。
だいたい、ドゥヨン自体、疑うことを知らない小心者って感じでユーモラスな人物として描かれていますから。d0060962_8454977.jpg
そしてドゥヨンの母親役でキム・ヘオクさんが出ています。
この人も、ちょっと変な人だけどかわいい母親役。


そのほかの出演者はキム・ギュチョルとか、チョ・ジェワン、コ・ミョンファンなど、「復活」と、かなりかぶっているんですけど、話の印象はまるで違いました。
[PR]
by kirikoro | 2009-04-23 08:49 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)