なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「カインとアベル(카인과 아벨) 」感想


d0060962_18223370.jpg

カインとアベル(카인과 아벨)   ☆☆☆☆
SBS水木ドラマ、全20話
始まった当初は、病院の内部争いかと思ったら、砂漠で撃たれて、銃撃戦があって思ったら脱北者の話で、と、こんなに話を広げて大丈夫なのか、とか、派手な外見で視聴者の気を引くつもりかな、などと思いましたが、中盤からどんどん面白くなりました。中盤からはずっと、手に汗握って見ていましたよ。上っすべりでは終わらない、しっかりとしたストーリーだと思います。ラストを含めて。
そしてなにより、ソ・ジソブがすごく素敵に見えたんですよ。今まで、情けない顔の人だなあ、と思っていたんですが。(ファンの人、ごめんなさい)人懐っこい笑顔がいいんですが、後半になって、クールな顔も混じって、表情の演技の幅も広い人だなあ、と。
シン・ヒョンジュンはあくが強くて好きにはなれないんですが、うまいですよね。鬼気迫る表情の演技はさすが、と思います。このドラマでは悪役なんですが、そうならざるをえなかった事情が徐々に分かってくるんですね。ストーリーからだけではなく、この人の演技からも、それが納得できて、赦せないことは赦せないんだけれど、同時に同情もしてしまう、というキャラをこなしていました。

例によって、ネタバレにならないように最初の4話に限ってのあらすじです。
実は、北朝鮮の軍だとか、中国の警察なのか軍なのか、といったグループがいくつか登場するんですが、このあたり、どういう役割分担なのかがよく分かっていないので、軍とか警察だとか、適当に理解していますので、間違っている部分もあるかと思います。

アメリカへ留学に行ったきり、7年間消息不明だったイ・ソヌ(シン・ヒョンジュン)が突然帰国して、応急外科医の弟のイ・チョイン(ソ・ジソブ)の前に現れた。素晴らしい腕の神経外科医として。二人は仲の良い兄弟だったが、血は繋がっていない。事故で両親を亡くした(その事故で脳死状態だった母親からチョインは生まれているのね)チョインを病院長である、ソヌの父が引き取って、子として育てたのだった。だけど、副院長を務める母はチョインのことをずっと子とは認めていないの。
抱き合って喜ぶ二人だったのだが、それも束の間のこと。
7年前にはソヌの恋人だったキム・ソヨン(チェ・ジョンアン)はチョインの恋人になっているのを知り、ショックを受けるソヌ。(韓ドラによくあるパターンですが、何はともあれ、7年間も音信不通でいて、相手がそのまま待っていてくれるって、どうして信じてられるのだか…)
そして、意識不明で寝たきりになっている、病院長の父の脳手術をしようとするソヌに対し異論を唱えるチョインに中国の病院へ行って、手術可能だということを確認するように言うソヌだった。
そしてここに、病院の後継者問題が絡んでくる。病院長のやろうとしていた応急医療センターの設立を実現しようとしているチョインに対抗して、脳医学センターを設立しようと副院長一派が画策するのね。ソヌをそのトップに据えるつもりらしい。で、チョインの中国行きを知った母親はチョインを帰国できないように依頼する。チョインがいない間に脳医学センターの設立を決めちゃおうという魂胆のよう。この母親というのはチョインのことは大っきらいで、ソヌを溺愛しているの。それで、今は意識のない父親の方はといえば、実子のソヌには全く興味を見せず、チョインばかりを可愛がっているのよね。
韓国ドラマを見ていて良く思うことなんですけど、これは親が悪いよ!ってパターンです。
そして、中国に行ったチョインの現地ガイドとしてついたのが脱北者のオ・ヨンジ(ハン・ジミン)。ところが、実は、ヨンジを雇っている社長がチョインを拉致しようとしているのね。そして、ヨンジはジョインのことを詐欺師と聞かされて、監視しする役目をやっているの。最初はとんでもない男と思っていたチョインの人間味あふれる人柄に接するうちに恋心を抱いて行く。で、チョインが拉致されようとしているところを助けてしまい、身辺が危なくなる。
(ここで、医療奉仕のために少数民族の村を訪れるんですが、ここが素敵なところ。ここで、ヨンジが盲腸になっちゃうんですけど、脱北者なんで病院に行けないの。そこでチョインに現地で手術してもらうのね。命の恩人ともなっています。)
そして、一度は拉致を逃れたものの、結局つかまってしまうチョイン。そのころ、病院では、病院のすべてをチョインに譲るという病院長の遺言が明らかになり、いくら足掻いたところで、チョインが戻ってくれば水の泡となる、と知った副院長の指し金によって、チョインの暗殺命令が! 砂漠地帯に連れて行かれたチョインは頭に銃弾を受け、倒れる。そして、お腹にもとどめの一発が。
この状況で生き残れるのか、とも思うんだけど、チョインは主人公、こんな序盤ではもちろん死にません。
チョインは北朝鮮の軍の麻薬を持ちだして脱北した人たちに助けられて、彼らと行動を共にするの。こういう状況そんな訳で、北朝鮮の軍と銃撃戦です。チョインは記憶を失っているんだけれど、手が医師の仕事を覚えているのね。仲間の一人が撃たれて死にそうなところを助けるために病院に押し入り、医療用具や薬を盗み、中国の警察からも追われる立場になっちゃう。そして、この脱北者のリーダーのガンチョルが兄のようにチョインによくしてくれるのだが、このリーダーは実はガイドをしてくれたヨンジのお兄さんなのね。でも、記憶をなくしているチョインはこのことに気づかない…。
一方のソンウは脳医学センターの仕事の着手。そして、ソヨンは行方不明のチョインを中国で探し続けているのだった。

と、こんな感じです。この後のあらすじと感想は別ブログの方に書きますね。
ネタバレでもいい、という方のみ、お読みください。最終話は反転しないと読めないようにしていますので、ラストは知りたくない、という方も、どうぞ♪ →(カインとアベルの続き
[PR]
Commented by himeka_kisaragi at 2009-05-06 00:37
こんばんわ♪
カイアベ、見終わったんですね~
そして、かなりの高評価ですね。楽しみです~

シン・ヒョンジュンは、他の人の降板とか色々あってのキャスティングですよね。でも、彼になって良かったという結果のようで、何よりですね♪
Commented by kirikoro at 2009-05-06 07:04
おはようございます。
このドラマは企画から実際に放送されるまでが、本当に長くかかりましたね。シン・ヒョンジュンさんの役はチ・ジニさんだったっけ? 内容も最初の構想と大きく変更されたようですしね。
でも、この形で日の目を見て、本当によかったと思います。
好みは人それぞれですが、himekaさんにとっても面白いドラマだといいですね♪
Commented by ソネッチ at 2016-03-29 20:16 x
こんにちは。
「オーマイビーナス」を見た後、シリアスな役のソ・ジソプを見たくてこのドラマを視聴しました。
「リメンバー」でとってもよかったパク・ソンウンが、この作品でも印象的な役をしていてよかったです。ダブルヒロインのチェ・ジョンアンは、「男が愛するとき」では好きになれなかったのですが、この作品の彼女は頬がふっくらとしていて「あら、かわい」と思いました。でも、途中からもう一人のヒロイン、ハン・ジミンの出番が増えてすっかり影が薄くなりました。ハン・ジミンは「復活」「屋根プリ」「ハイド・ジキル・・」と見ましたがこの作品の役が一番好きでした。彼女は演技力もあるし、魅力的でした。

この作品は、kirikoroさんがおっしゃるように悪役がよかった。シン・ヒョンジュンはお初の俳優さんですが上手かった。キム・ヘスクは言わずもがなの存在感ですし、悪役が薄っぺらじゃないので、ドラマに厚みがでたと私も思いました。



Commented by kirikoro at 2016-03-30 23:24
ソネッチさん、こんにちは。

前にも言ったかもしれませんが、私、このドラマのジソプが最高に好きなんです!
シリアスなドラマなんですけれど、ジソプの笑顔にまず魅了され、シリアスな表情も素敵に見えて、ととても楽しめたドラマでした。

チェ・ジョンアンはいろんなキャラをやりますが、このドラマのような可愛い感じの方が多いかなあ。

〉でも、途中からもう一人のヒロイン、ハン・ジミンの出番が増えてすっかり影が薄くなりました。

そうでしたね。
気が付いたら、なんだかほとんど出番がなくなっていたような…。

〉悪役が薄っぺらじゃないので、ドラマに厚みがでたと私も思いました。

やっぱり、悪と戦うドラマは、こうじゃなくちゃだめですよね♪
by kirikoro | 2009-04-24 18:19 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(4)