なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「憎くてももう一度(미워도 다시 한 번)」感想



d0060962_8293432.jpg


憎くてももう一度(미워도 다시 한 번)  ☆☆☆
KBS水木ドラマ、全24話。
家庭内のドロドロにとんでもない話の展開、と、近頃よくある、どん詰まりドラマのパターンを突き進みながら、なぜか、うんざりはしなかったんですよね。好みじゃないはずなのに、見るのを止めたいとは思わなかったドラマでした。
ひとつには、女同士の対決がすさまじいんですけど、対決する誰もが強いの。そのせいか、安心して見られるというか、次はどう出る?って感じで展開をエンジョイできたってことがあると思います。
また、とんでもない秘密がどんどん明らかになるんですが、これも、素直におおっ!ってかんじで楽しめちゃったんですね。
と書いていて気づいたんだけど、本人たちは真面目に真剣勝負って感じで行動しているんですけど、全然感情移入しなかったんだわ。
そのせいで、結構暗くて重い話を楽しんで見ていたというか。嵌りはしなかったけれど、気楽に見られるドラマでした。
これ、韓国の中高年層は感情移入して見たのかしらねえ??? この世代の人って日本とは育ってきた環境が大きく違うみたいですからねえ。よく分かりません。

それでは、出だしの4話のあらすじです。
ハン・ミョンイン(チェ・ミョンギル)は韓国を代表するミョンジングループの家の末娘。若い頃、身分違いの男との恋に陥るが、パパラッチに追い詰められて2人の乗っていた車が事故を起こし、彼女だけが生き残った。すでに子を宿していた彼女は父親の信頼の厚い部下イ・ジョンフン(パク・サンウォン)と結婚するがその後、30年たった今でも昔の恋人が忘れられず、夫婦の間に愛情はない。
一方、夫のイ・ジョンフンは結婚はしたものの、それ以前から付き合っている女優のウン・ヘジョン(チョン・イナ)とはひそかに会う関係が続いており、大学生の娘、スジン(ハン・イェイン)までいるが、そのことはもちろん、秘密。ヘジョンもこどものいることを隠して芸能活動をしている。このスジン、父親からお金だけ与えられて育ってきたような子で、買い物中毒に陥っている。ある日、カードを止められて、父親の会社にまで乗り込んだところでミョンインと出くわす。ところが、ミョンインは彼女が夫の浮気相手だと思い込むので、へジョンのことはバレなかったけれど、ちょっと危ない感じになって来ました。
また、ミョンインの息子のイ・ミンス(チョン・ギョウン)は自分の出生の秘密を知っていて、それに傷ついているの。会社に席はあるものの、仕事はせず、酒と女に浸る毎日を送っている。
そんな二人のこどもに心を痛める夫婦だが、ある日、息子のミンスを自分の子のようにしかる夫を見て、ミョンフン、夫を見直します。そして、心を開き始めるのね。で、そんな機会をずっと待っていたジョンフンは積極的に夫婦の関係を改善しようとします。だけど、30年も続いている女優のヘジョンが、はいそうですか、と引き下がるわけもなく…。d0060962_8323030.jpg

という風に始まる父母世代の物語ですが、息子のミンスのラブストーリーも始まっています。
ミンスがある時、偶然に出会ったチェ・ユニ(パク・イェジン)はテレビ局の9時のニュースのアンカー。頭脳明晰で政治界にも進出しようとしている野心家だ。近づいてきて、ちょっかいをかけてくるミンスなんて、目もくれない。ミンスの母親が力で抑えつけようとしても、折れないばかりか、ミンスに、あんたなんて、お母さんの庇護のもとで暮らしているだけで、自分では何もできないじゃない、と厳しい言葉を浴びせかける。
そんな風に返されて腹の虫の収まらないミンスなのだが、ユニの言葉は正論で痛い。なんと、会社に出てくるようになりました。また、ミョンインもユニに興味を示し出すのね。息子を侮辱した腹いせなのかと思っていたら、どうやら、ミンスを真人間とするには彼女だ、とターゲットにし始めた様子。ユニはスキャンダルをでっち上げられて失脚の憂き目に会うのだけれど、ミョンインの差し金?という感じです。
その後のあらすじはあまり丁寧には追いませんが、簡単な輪郭だけ、それでもネタバレになっちゃうので、別ブログの方に書いておきます。
  →「憎くてももういちど」続きへ
(わざわざ書くほどのことか、という気もしないではないんですが)
[PR]
by kirikoro | 2009-04-25 08:35 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)