なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『変身(변신)』の感想


変身(변신)   ☆☆
KBSの単発ドラマシリーズ「ドラマシティ」の中の1作品。2007年の放送。
http://www.kbs.co.kr/drama/dramacity/view/1454031_1355.html
地上波でやっていたので、見ました。
実験作、なんでしょうかねえ。日本でも、深夜ドラマでは、かなりへんてこりんなドラマがありますが、それとテイストが近いといえば近いかも。
ただし、日本のものは荒唐無稽な話でも、センスで見せられてしまうものが多いですが、そういう感じでもないなあ。
数あるドラマシティシリーズの中から、評判もさほどと思われる、この作品をわざわざ選んだわけが分かりません。まあ、考えられるのは、オ・マンソクさんが、そこそこ知名度があるから?
お話はといえば、結婚をまじかに控えた女、ヨンイ(パク・タアン)がトラックの運転手をしている婚約者、チョルス (チェ・ソンミン)を捨て、脳外科医のルイ (コ・ヨンビン)と結婚するのだが、ルイは実は、3500年間生き続ける悪魔。絶望で人類を破滅させようとしているのね。そのターゲットとなったのがチョルスだったわけ。一方、その悪魔の勢力に対抗しているのが和尚(オ・マンソク)。昔々の伝説の剣豪剣客リュペニのDNAの複製に成功し、魂を他者に吹き込む術を完成させていた。そして、この魂をチョルスに入れてルイを倒そうとする…。
と、なんともはや、のお話であります。
わたしとしましては、特別誰かのファン、というのでなければ、敢えて見るほどのドラマとは…。

出演者のオ・マンソクは「ブドウ畑のあの男」や「恋するハイエナ」に出ていた人ですね。
チョルス役のチェ・ソンミンは「12月の熱帯夜」でヒロインの夫の弟を演じた人。
パク・タアンは「彼女がラブハンター」でライバル女性役を演じた人です。
あと、「憎くても可愛くても」「神の天秤」のイ・サンユンがちょこっと出ています。
[PR]
by kirikoro | 2009-05-26 21:34 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)