なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007年 10月 28日 ( 1 )



さいきん、面白い韓国ドラマがあんまりない!とぼやいていますが、実のところ、ここんとこ、わたしとしてはほかのことに忙しくって、これで、ドラマが大当たりだったりしていたら、収拾不可能な状態になっていただろう、と思うと、まあ、それもよかったかな、と。
それにしても、このブログ、すっかり韓国ドラマのブログになってしまってます。(涙)
短歌そのほかの話題を別ブログにしようかしらん?なんて、真剣に思っています。

さて、東海地方では深夜に「恋愛時代」が始まりました。
この前の金曜日が第1話目だったのですが、忙しくってついつい録画を忘れてしまいました。
でもでも、たしかGyaOで1話のみならやっているはず、と見始めたのですが…。
なんと、半分ぐらいしかないんですね。あれで「第1話」なんて表示、ひどいと思う。
とはいうものの、某V所の方でちゃんとしたのを見つけて事なきを得ましたが。
思ったよりも面白そうなので、しばらく見てみます。

地元のテレビでやっていたクムスン、1年ぐらい続いたかしらん?週1回だけれど、2時間4話、よく放送してくれたものだと思います。感謝!


頑張れクムスン  ☆☆☆☆☆

星の数はわたしの面白かった程度を表しています。
3つが普通。6つが最高。5つのものはこのドラマで2本目です。

163話もあるでしょう。正直、見続けられるかどうか不安だったんですけど。
しかも、主人公のジェヒをやっているカン・ジファン氏。三本の指に入る、苦手な俳優さんだったんですもん。
何が嫌いって、表情や仕草のひとつひとつに、なぜだか、むかっとしてしまうんですね。現実の誰かを思い出すのかしらん?(あてはないけれど)
それが、どんどん面白くなっちゃって、おしまいのあたりはもう、涙涙…。
カン・ジファンへの苦手意識が薄れたのはジェヒがクムスンのこどもを心底可愛がるようになるあたりからでしたね。子供のことを大事に考える男はポイント非常に高いです。
メインとなる、クムスンの物語のあらすじだけを簡単に紹介すると、こんなかんじ。
まだ大学生の男と、できちゃった結婚したクムスンだったが、結婚式の数日後、夫は交通事故で死んでしまう。それでもこどもを産むことを選択したクムスンは夫の家に同居を続け、また、美容師を目指し、一生懸命生きてきた。そんなところに現れたのが医者のジェヒ。彼の猛烈なアタックの末、クムスンもいつしか心ひかれるようになり、結婚しようとする話です。
始めはつらく当たる人たちも徐々に心を開き、クムスンとクムスンの子供を受け入れるようになるんですね。
でも、単なる恋愛物語ではありません。クムスンは子供を連れて結婚しようとするのですが、クムスンのお母さんはクムスンを置いて家を出ているし、ジェヒのお母さんは未婚でジェヒを生んでいる。クムスンの義理のお兄さんの結婚しようとしている人には別れた夫の元においてこざるを得なかった息子がいる。クムスンが同居していた従妹のクマのお父さんは雲隠れして長い月日がたっているといった具合にいろいろなストーリーが並行して繰り広げられます。人が新たな家族として迎えられる話や、切り離されてしまった絆を取り戻す話があちこちで複雑に絡まり合って一つの大きな物語となっているように思います。
長編ドラマの醍醐味を味わいました。長くって尻ごみしている人にも是非見ていただきたいと思うドラマでした。
[PR]
by kirikoro | 2007-10-28 23:37 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(6)