なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007年 11月 29日 ( 1 )



「ロビイスト」本格的に詰まんなくなってきました…。
でも、もう17話まで見てしまったので、残りは僅か、リタイアするには惜しい気もする。
「オークションハウス」はますます独自色を出していますね。
前回は同じ場面を何度も用いて、それぞれの話をオムニバス的に描き出していて、なかなか面白かった。
「インスン」は6話まで見た感じでは、なかなかよさそうな感じがします。でも、まだ、本題に入りきってないような感じではあるのですが。

リアルタイム視聴はこんな感じですが、ちょっと古いものを2本見ましたので、その感想を。

屋根部屋のネコ(옥탑방 고양이)  ☆☆☆
某所でたまたま見つけました。以前、3分の2ぐらいは見ていたんですが、すっかり忘れてしまっているし、1話から見直しました。
今年の初めに自殺してしまったチョン・ダビンの代表作。これでブレイクしてなかったら、違う人生を歩んでいたかも、なんて思ってしまう。
あらすじは、ちょっとしたトラブルで出会った男女が契約同居することとなり、喧嘩しつつも惹かれていって…というストーリー。
この男性主人公、どうしようもない奴ということでは、数ある韓国ドラマの中でも1、2を争うのではないでしょうか。しかも絵空事のどうしようもなさじゃなくって、こういう奴って実際いるよなあ、という感じの男です。頭はいいんだけど、両親に早く死別して祖母のでき愛を受けて育ったために、お金にだらしなくって、その場しのぎの嘘が上手くって、人を傷つけてまで自分のしたいことをついつい優先してしまうタイプ。でも、たまにやさしい言葉を駆けたりするもんだから離れられなくなるのよね。キム・レウォンがめっちゃはまり役だと思う。別にファンでも何でもないんですが、こんな笑顔でごめんと言われたら、何でもゆるしてあげたくなっちゃうですね。あんまり似合いすぎて、もしかしてほんとにこんな人なの?と思いたくなっちゃうぐらい。この男性像が好きか嫌いかでこのドラマの評価は大きく変わると思います。私はこういう男、好きだから楽しめましたけど。
女性ライバルはおなじみ、根拠のない自信をもって意地悪をしまくる女王様タイプ。男性ライバルは非常に包容力のある男性として描かれているんですが、私には最後まで、この男が本気でヒロインのことを好きなのかどうか、よく分らなかったです。

彼女が帰ってきた(그녀가돌아왔다) ☆☆☆
最近は何かを探して見るというより、手当たりしだいって感じです。とりあえず、ぶち当たったものをって感じですね♪
以前の私だったら、冷凍保存されていた彼女が帰ってきた!なんて安っぽいSF的な設定ってそれだけで拒否反応があったんですが、そんなことも言ってられず、見始めたところ、これが大正解。かなりおもしろかったです。(もちろん、突っ込みどころも満載でしたが。)中盤なんて、涙涙…。
ところで、後で気づいたんですが、この男性主人公(おじさんになってしまった方)を演じられていたキム・ジュスンさんって最近亡くなっているんですね。まだ40代の半ばでしたが、かなり長くがんの闘病生活を送っていらしたようです。なかなか魅力的な方でしたし、早すぎる死が惜しまれます。ご冥福を!
例によって、ネタばれなしのあらすじを。
21歳のソリョンはハロクに映画館で出会い恋に落ちる。ハロクは医学博士のソリョン父の助手として、ふたたびソリョンに出会い、父の反対も乗り越え結婚することになるのだが、結婚式の前日、持病の心臓の発作で心臓が止まってしまうのだが、冷凍人間の研究をしていた父により、冷凍保存される。
時は流れ、医学の進歩した25年後、ソリョンは解凍され、心臓移植を受けて蘇る。再び目覚めたソリョンだったのだが、記憶を失っており、また、戸籍上は存在しない人間となってしまうので、ジェヒという別人として生きることとなる。一方、ハロクの方はソリョンを失ったショックから立ち直れないまま、過ちで父親となり、結婚したのだが妻には愛情を持てず、妻は出て行ってしまっていた。そして母親の家出に息子は傷を負って愛情を信じられない人間に育っていた。
そして、偶然のことから、ハロクはジェヒ=ソリョンを見つけ出すのだが、ソリョンの唯一の保護者である父親が交通事故で死んでしまう臨終に居合わせたことから、ジェヒを(ソリョンではないかと思うものの別人という話を受け入れて)家に同居させることにする。初めは同居に強く反対していた息子のミンジェだったがやがて、ソリョンと恋に落ち…という感じで始まります。
ということで、父と息子が同じ女性に恋する話なんですが、中盤の自分だけ老いてしまったハロクの心情が切なくて切なくて。泣きっぱなしでした。感情移入してみるからなのかしらん?だいたいはおっさんにしか見えないハロクが所々で若いころの顔に見えてしまったりもしましたよ。
最後のあたりがちょっとがっかりだったので(かなり意外な展開になります)星みっつですが、中盤の勢いで終ってたら、絶対☆4つは付けたと思う。
このドラマのラストって、ちょっと不思議なんですよね。これについては、ぜひ書いておきたいので、ネタばれしてもいいよ、という方は、<こちら>でお読みください。
[PR]
by kirikoro | 2007-11-29 12:16 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(20)