なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2012年 03月 16日 ( 1 )



いばらの鳥(가시나무새)  ☆☆☆
d0060962_22425388.jpg

2011年のKBS2、水木ドラマ、全20話
KBS公式HP

演出 キム・ジョンチャン(幸せな女、憎くてももう一度)
脚本 イ・ソニ(エアシティ)
出演者
ハン・ヘジン (ソ・ジョンウン)、チュ・サンウク(イ・ヨンジョ役)、キム・ミンジョン(ハン・ユギョン)、ソ·ドヨン(チェ・ガンウ)、チャ・ファヨン(ユン・ミョンジャ)他

私は地上波のカット版で見ました。
実は、6話までの部分はオリジナルのものを見ていたのですが、ライバル女性が次々とヒロインを酷い目に遭わせる話で、気分的に受け入れられない時期だったため、一度は挫折をしています。
でも、ギブアップしたのは私の方の問題で、普通の状態だったら、最後まで見ていたと思います。
結果的にカット版で見たわけですが、私にとってはこれは返ってよかったかもしれません。
私はあまりしつこくいじめられる話はしんどいので、これぐらいがちょうどよかったかも。

母に捨てられた過去を持つ女二人の180度違う、彼女たちの人生の選択。
彼女たちの選択を通じて、家族について、また幸せについてを問いかけます。


ヒロインを演じるのは「朱蒙」「頑張れクムスン」のハン・ヘジン
ライバル役のキム・ミンジョンは「ニューハート」「ストライクラブ」のヒロインを演じた人。
今回は悪役だけあって、大分イメージが違って見えました。

男性主人公役には「アクシデントカップル」「善徳女王」に出演しているチュ・サンウク
男性ライバル役は「春のワルツ」のソ・ドヨンが演じています。
d0060962_2248776.png

ドロドロ系ですが、脚本は面白く、ラストも納得のラスト。
私はドロドロ系は少し苦手なので星3つと、平均的な面白さ、という評価ですが、ドロドロ系がお嫌いじゃなければ、もっと高く評価されるのでは?と思う作品でした。

韓国での視聴率は、最終回が最高で12・8%(AGBによる)だそうです。
裏で「ロイヤルファミリー」や「最高の愛」や「サイン」、「私の期限は49日」などのドラマがせめぎ合っていましたから、あまり数字が取れなかったかもしれません。


序盤のストーリーを簡単に説明すると、こんな感じです。

More
[PR]
by kirikoro | 2012-03-16 22:57 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(10)