なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 14日 ( 1 )



番人(파수꾼)   ☆☆☆☆
d0060962_23323962.jpg
2017年MBC月火ドラマ、全32話
(*最近、韓国地上波では従来1時間1話で放送されていたものが2話に分割されて放送されるようになったので約30分×32話での放送。従来のドラマに換算すると16話になります)

演出 ソン・ヒョンソク(「輝くか。狂うか」「TWO WEEKS」)、パク・スンウ
脚本 キム・スウン
出演者
イ・シヨン(チョ・スジ役)、キム・ヨングァン(チャン・ドファン役)、キム・スルギ(ソ・ボミ役)、キー(コン・ガンス役)、チェ・ムソン(ユン・スンロ役)、キム・テフン(キム・ウンジュン役)
最高視聴率は10.2%(AGBニールセンによる)

罪を犯した者は平等に罰せられなくてはならないのに、公的組織内の不正により罰せられない犯罪者たち…。
そんな人たちに愛する人を奪われた者らが集まり、自らの手で彼らの犯罪を暴く物語です。

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです。

          →「番人」は面白かった?

ヒロインというか主人公を演じているのは韓国女優の中でも屈指のスポーツウーマンのイ・シヨン
犯人を見つけたら、どんなことがあっても離さず、無謀な行動をとる狂犬のような主人公って、たくさん見てきましたが、女性がそれをやるのは珍しい気がします。
代役なしでのアクションシーンを、さすが!と思って見ていたんですが、ドラマの放送終了後に明かされた衝撃の事実!
彼女、なんと妊娠初期だったんですね…。
撮影途中で気づいたんだけれども、迷惑をかけたくなくてドラマスタッフにも隠していたのだとか。
気持ちはわかるし、結果的に無事に撮影を終えられたとはいっても、ドラマの役以上に無謀だったようにも…

もう一人の主役、キム・ヨングァンの演じるドファンは頭脳派のキャラ。
心の内を表す表情演技がほんと良くて、私の場合、このドラマを見る一番の楽しみがここでした。
特に3話最後の彼の表情はぞくっとするほどで、ほんとにいい俳優さんに成長したなあ、と思います。
これからの活躍がますます楽しみです♪

また、SHINeeのキーは天才ハッカー役、キム・スルギはハッキングした各所の防犯カメラなどの映像をチェックする引きこもり少女の役で登場します。
キーは演技の方は決してうまくはないと思うのですが、独特の雰囲気が魅力。
キム・スルギは「恋愛の発見」や「ああ、私の幽霊さま」などに出演している人で、彼女のことを好きだという人、多い印象ですね。
美人顔じゃないんですけれど、なんか可愛くって、変わったキャラを演じても、彼女がやると、共感を呼ぶ感じがいいんやないかな、と思うのですが、どうでしょう。
この二人にはちょっとしたラブラインもあるんですが、それもまた、可愛いです。

キム・テフンはヒロインのことをずっと片思いをしている人の役で出てくるのですが、彼が演じると、悪役化するんじゃないか?なんて期待(?)してしまうのは私だけでしょうか。
(実際悪役になるのかどうかは実際にご覧になって確かめてくださいね)
彼に関しては、正直、登場が中途半端な感じで、せっかくの人材を生かし切れていなかった印象を持ってしまいました。

逆に、出演分量は多くなかったものの、存在感があったのは神父役のシン・ドンウク
彼は難病のためにずっと活動を中断していて、2010年の「星をとって」以来のドラマ出演なんですね。
再びドラマで見ることができてとっても嬉しいです♪


More
[PR]
by kirikoro | 2017-07-14 23:43 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)