なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年 09月 09日 ( 1 )



死んでこそ生きる男(죽어야 사는 남자)  ☆☆☆
d0060962_07503193.jpg
2017年MBCの水木ドラマ、全24話(1時間換算で12話)
演出 コ・ドンソン、チェ・ジョンギュ
脚本 キム・ソンヒ
出演者
チェ・ミンス(サイド・ファハド・アリ伯爵役)、カン・イェウォン(イ・ジヨンA役)、シン・ソンロク(カン・ホリム役)、イ・ソヨン(イ・ジヨン役)、チョ・テグァン(アプダラ・ムハンマド役)
最高視聴率は14.0%(AGBニールセンによる)

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけると嬉しいです♪


父を知らずに育った35歳のヒロインとその夫の前に突如現れた、アラブの国の伯爵だという億万長者。
伯爵は国王の娘と結婚させられそうになり、その直前に知った、娘がいるという事実を使ってそれを逃げようとしたのね。
ところが、娘を早急に連れてこなければ財産を没収する、と言われたためやむなく韓国にやって来た、ということのようです。
その伯爵、興信所の手違いで、あろうことかヒロイン夫の愛人(といってもヒロイン夫はただ、愛人にいいように扱われているだけで実態はほぼなし)を娘と勘違い!
こうして始まるドタバタコメディードラマです

最大の見どころはわたしとしては、何と言ってもチェ・ミンスの演技じゃないかと思います。
前述のように、アラブの伯爵という、とんでもない設定なんですが、それをチェ・ミンスがわざとらしさ全開の演技で魅せます。
彼はもともと、作り込んだ演技をする人だと思うのですが、このドラマではコミカルを強調した演技で見ていて楽しい!


More
[PR]
by kirikoro | 2017-09-09 07:56 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(0)