なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年 10月 09日 ( 1 )



師任堂、色の日記(사임당 빛의 일기)  ☆☆
d0060962_22494893.jpg
2017年のSBSドラマ、韓国では全28話(日本完全版は韓国版の未収録シーンも含めての編集版で30話、BSフジも完全版ですが44話編集)
演出 ユン・サンホ(「アンニョン!コ・ボンシルさん」「太王四神記」)
脚本 パク・ウンリョン(「アンニョン!コ・ボンシルさん」「2度目のプロポーズ」)
出演者
イ・ヨンエ(師任堂/ソ・ジユン役)、ソン・スンホン(イ・ギョム役)、オ・ユナ(フィウムダン)、チェ・ジョンファン(ミン・ジョンハク/中宗役)、ヤン・セジョン(ハン・サンヒョン/イ・ギョム子役)、パク・ジュンミン(コ・ヘジョン役)
最高視聴率は16.3%(AGBニールセン)
私はLaLaで30話の完全版を見ました♪

*このドラマのアンケートを作りました。
ご覧になった方々に参加していただけるととてもうれしいです♪


韓国では5万ウォン札の肖像画に描かれており、良妻賢母として名高い画家の師任堂。
でも、現代人の目からしたら、ろくろく稼ぎもなく外で別の女性との所帯を持つような夫の妻でありながらも、子女を立派に育てた女性、なんて可哀相な人にしか思えませんよね。
そんな彼女にも、叶わなかったけれども大切な愛があった、という大胆な空想のもと、時代に立ち向かう女としての彼女を描いた物語が朝鮮時代、中宗の時代を舞台に繰り広げられ、
それとかすかに呼応するような形で、現代の師任堂にそっくりな美術史研究家のジユンを中心に安堅の絵の贋作事件が展開します。
それぞれの時代で主人公を陥れようとする人たちとの戦いがあり、師任堂のパートでは、高麗紙の技術を復活させてみせたり、女性の生き方を広げる行動を起こしたり、と、とっても盛りだくさんの内容です。


More
[PR]
by kirikoro | 2017-10-09 23:09 | 視聴済韓国ドラマ | Comments(27)