なんじゃもんじゃ kirikoro.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

 韓国ドラマ中心のブログです。ネタバレ内容を含むコメントはあらすじの「きりころじっく3」の方にお願いします。


by kirikoro
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他のドラマ( 2 )



終ってから1週間が経ってしまいましたが…
私も「半沢直樹」、見ていました。
d0060962_740502.jpg

視聴率がミタ越え、と話題になっていましたが、ふだんは録画でドラマを見る私も、最終話はリアルタイムで見たからなあ~。
最近視聴率が低い一因に、私のような人が結構いるからじゃないだろうか、と思っているのですが、そういう人たちもリアルに誘い込んでの高視聴率なんでしょうね。
ゴールデンのドラマに挟まれているCMはいろいろ工夫が凝らされていたりして、ドラマのじゃなにならないのがいいですね。

最後まで見た日本のドラマは、今年に入って「カラマーゾフの兄弟」に続いての2本目です。
「カラマーゾフ」は音楽が最高で、雰囲気が原作に近くて、なかなかのめり込んで見ていたのですが、終わってから考えてみたら、何を語っていたのか…。
音楽と重量感に圧倒されていただけだったような気も???

で、この「半沢直樹」なのですが。
私もかなり面白く見ていました。
韓国ドラマでもいわゆる復讐物は好きですからね~~。
韓ドラファンとしては、ついつい韓国ドラマだったら、なんてことを考えながら見ていました。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-09-29 07:57 | その他のドラマ | Comments(2)

d0060962_751788.jpg

韓国ドラマファンの方でも多くの人が見られたのではないかと思うのですが、私もこのドラマ、見ました。
ええ、私も嵌りました!

原題は「歩歩驚心」(ハラハラドキドキの日々、ぐらいの意味?原作者の造語なんだそうですが)をこのタイトルのしたのは多くの人の推測通り、韓ドラファンを取り込もうとの目論見でつけられた題だそうですが、目論見は大成功だったのでは?
中華ドラマのことはまるで分らないのですが、かなり話題のドラマだったのではないでしょうか?
だけど、中国の人名は日本式発音で読むのが慣例だからだとは思うんですが、「ジャクギ」の読みは可愛げがないですよね。

私が見た中華ドラマは「パフェちっく」「秋のコンチェルト」に続き、3作品目。
前2作品は台湾ドラマなので、大陸ドラマは初ドラマでした。
「パフェちっく」では台湾ドラマの明るさに、ただただ驚いているうちに話が終わってしまい、「秋のコンチェルト」は評判通り韓ドラファンにもとっつきやすい作品だと思ったものの、嵌るまではに行かなかったんですね。
それが、この作品ですっかり夢中になってしまいました。

どれぐらい嵌ったかと言うと、中国語のラジオ講座を始めるぐらい…。
(でも、難しいですね。2週め、発音のところでもはやほとんど落ちこぼれです。)
それに、しばらくは夢の中では辮髪の皇子様たちが踊っていました(汗)

さて、私がこのドラマを見始めたのはほんの偶然で、以前にも書いたんですが、ただ、辮髪ドラマってどうよ?とふと思って見ただけだったんです。
それが、辮髪ってどれぐらい変に見えるか?を確かめようと思ったのに、意外なことに、辮髪皇子様たちの余りのかっこよさに、うっとりしてしまいました。
それ以降、街行く男性を見ると、辮髪頭を想像する癖が…。

More
[PR]
by kirikoro | 2013-04-20 07:15 | その他のドラマ | Comments(8)